IMG_247620170819a.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

まだ、歩く。。。

アップダウンの錦織公園での一時間半、しっかりとお散歩を堪能して

カフェ「Berry」さんで ほっと一息。

これで お終いかと思いきや・・・・


オット 「さ、河川敷でも歩いて帰ろか」


まだ 歩きますか~~~~?

この人 何かの中毒にでもかかってんじゃないだろうか・・・・。




ので カフェ「Berry」さんを出て 河川敷にやってきました。
DSC0755120130121.jpg
アンテとしては へろへろの状態で もうおうちに帰りたかったんだけど


でも 綺麗なんですよね~、河川敷の風景。
DSC0755020130121.jpg
本当に この日は空気が澄んでいて 
どこまでも透明な空の色が気持ち良くて。
来て良かったな。



うちのミエルお嬢さんですが 大人しくて食い意地以外 全く問題がないような子に思われるのですが
普段のお散歩コースは自分のテリトリーと思うのか 時折 出会う犬や人に対してワンワン
けっこう強気な態度で 私達を時々悩ませております。

ところが 普段のお散歩コースを離れて 違うところでのお散歩では とっても優等生。

DSC0755920130121.jpg
ぴったりと横について 見事な脚側歩行。

あまりにも もくもくと無心で歩く姿には 悟りさえ感じられ
DSC0755720130121.jpg
般若心経が聞こえてきそう。。。

いつも このような穏やかなお散歩を心がけて頂きたいものですな



この木 黄色い実がいっぱいなってて 青い空とのコントラストがすごく綺麗だったんですけど
DSC0755220130121.jpg
この写真じゃ分からないですね

DSC0755620130121.jpg
こんな実なんですけど。。。。。


河川敷には何度もお散歩に来ていますが いつもグランドになった河川敷ばかりで 
DSC0756020130121.jpg

ここまで歩いてきたのは初めてです。

DSC0756720130121.jpg
とても良い散歩道に整備されていました。 遠くにお山が見えるのがいいでしょ


DSC0756320130121.jpg
こんな陶板の絵巻が。

うわあ、何だろうと思ってみると 
DSC0756220130121.jpg
歌人 西行の一生を絵巻にして描いたものでした。

西行は晩年を河南町(ここから近く)の弘川寺で過ごしたことから
この河川敷に「西行 うたのみち」として残されているそうです。


「へえ~、このあたりに縁のあった方なんやね~」と話ながら歩いていたら


反対側をミエルと歩いたいたオットが 何気に 

「西行て 家出したんか~」

DSC0756420130121.jpg

”家出”て、変違う?と思って見たら


DSC0756420130121a.jpg
出家やがな。。。。。 



DSC0756920130121.jpg
あはははは

これで やっと この日のお散歩はお終い。
三時間 みっちりと歩きましたよ。

お付き合い ありがとうございました




いつもありがとうございます。
ポチッとよろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村    



Category : お散歩
Posted by アンテ on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

そらママです! says...""
しかしおっとさんもアンテさんも
よく歩かれますね!感心します♪
ルカくんもミエルちゃんも
嬉しそうに歩いている姿が
目に浮かびます〜
そらは空き地を見つければ目を
キラキラさせて走ろう光線・・
ゆっくり歩いてのんびりお散歩が
夢な私でした(^^;;
2013.01.22 11:58 | URL | #qx6UTKxA [edit]
アンテ says..."そらママさん"
ほんと、よう歩くでしょ~。
でも 私じゃないよ、オットですよ(笑)
ルカは どこまでもいつまでも楽しそうなんだけど ミエルは・・・・・?
きっとカフェでお終いにしたかったに違いない(笑)

>そらは空き地を見つければ目を
 キラキラさせて走ろう光線・・

あーーーっ、それルカも同じっ!!
いつも ボール投げしてる場所や ちょっと広場にさしかかると
途端にテンションあげて ボールの入っている私のバッグをつついたり 飛び跳ねたりします!
ボール中毒、一緒やあ(笑)
2013.01.23 13:13 | URL | #jAL4TSMI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/956-e8937a75
該当の記事は見つかりませんでした。