FC2ブログ
IMG_2416.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

轆轤

タイトル、無事に読めた方、いらっしゃいますでしょうか(笑)


昨日の午前中は陶芸教室でした。

ワ、ワ、ワタクシ、
は、は、初めての ろくろ を体験しました、ですっ!

(はい、タイトルの”轆轤”って漢字は”ろくろ”でした)



・・・・・・すみません、”ろくろ”って 

ろくろ がいいですか、
それとも ロクロ ですか?

ひらがなで書いてもカタカナで書いても 
どう書いても しっくりこないんですけど。。。。

でも漢字の轆轤なんて・・・・フツー読めませんよね、これ。
だいたい字画が複雑過ぎて 文字に見えないし。。。。

悔しいので大きくしてみると
轆轤  あら・・・・・分かったかも。
ワタシ、次には書けるかも


調子に乗って 親戚筋にあたりそうな コウモリって漢字も
大きくしてみる。

蝙蝠 おお、これも。

他に似た雰囲気の漢字って・・・・

駱駝?(ラクダです) うひゃ~、これもまた。。。


初めて ろくろで作ったお皿です。       

CIMG3690.jpg

すごくまともそうですが、殆ど先生の手を借りています。。。。。(あはは)

文字通り 手取り足取り(足は電動ろくろのペダルを踏むので・笑)
教えて頂きました。

基本的には 土をこねる作業にも ろくろで形を作っていく作業にも
そんなに力は必要ないそうです。

なのに、終わってみたら 肩がパンパンに凝っていました。
いつも最後にその日したことや使った土の名前などをを忘れないように
ノートに書いておくんですけど
ペンを持つ手が震えるほど変な力を入れていたことが分かりました。


理屈を説明して頂いて、頭では分るんです。
ろくろの上の土は こうしたらこうなって、ああしたらああなる、
だからそうしたらいいんだって。
なのに怖くて怖くて、これで良いの?良いの?って戸惑いながらでした。

頭の中には ちゃんと目的地があって地図も手に入れているのに
途中で起きる交通渋滞や事故に対処する自信のないドキドキ気分。

もう これは理屈ではなく手が覚えるんでしょうね。


200909123691.jpg
変なところで凝り性で 納得いくまでとことんしたい性質なので
もしも 家に電動のろくろがあれば 納得がいくまで何回も失敗しながら
土を回しているだろうな、と思いました。
しばらく 轆轤に懲りそうです(笑)


夜になって
リーフの耳の位置が変なのに気がつきました。
左右の高さが違います。

あ、と 思って耳を裏返してみたら真っ黒な耳ダレが。

犬用の綿棒で汚れを取って お薬を塗って
アレルギー用のお薬も飲ませておきました。
これで かゆみと炎症は治まると思います。

言葉がないから、こういうのを我慢していたと思うと可愛そう。
ごめんね、りーちゃん。

Category : 未分類
Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

6 Comments

wanko says..."ワンダフル"
すごい、初めて作ったのがお皿とは!
お皿は、お茶わんや湯呑より、ずっと難しいです。
それも、随分大きなお皿に見えます。
先生のヘルプが有ったにしても、とても綺麗に出来てますよぉ。
私も初めて電動ロクロを体験した日は、背中がバリバリに硬くなりました。
今でも、日によって、調子の良い日と悪い日が有ります。
少し大きい物を作ると、息切れしたり(^_^;)

リーフ君、耳だれが出ると、左右の耳の位置が違う!
ニコも、以前よく耳の中が真っ赤になって、汚れていた事が再々ありました。
最近は、耳のお手入れも、手抜きな割に、健康です。
真黒な耳だれは、未だ経験ないけど、リーフ君気持悪かったやろねぇ。
2009.08.29 21:57 | URL | #L1QD85KM [edit]
iris says...""
「轆轤」・・・読めましたよv-221
陶芸教室に通われてるんですね。
シンプルなお皿素敵ですね。
パスタでも肉料理でもなんでも合いそう~なんて勝手に
考えてました(笑)

和泉市はオシャレな雑貨屋さんやランチのお店が多いですよね。
最近はランチに誘われるとたいてい和泉市まで出かけることが多いです。

blog楽しく拝見させていただきましたv-7
2009.08.29 21:57 | URL | #yGkdAAW2 [edit]
アンテ says..."wankoさん"
wankoさんのコメントを読んで 「え”っ?e-447」となりました。
お皿って難しいんですか!??
私としてはお茶碗よりも簡単なんだと思ってお皿にしたんですよ。
その上 もしかして大きなお皿ほど難しいんでしょうか。。。。。
今回のお皿、後で計ったら直径25センチありました(あははi-202)知らないって、怖いですね。
でもwankoさんも始めてのろくろの後は背中がバリバリになったと読んで うわ~、私だけと違うんや!とすごくほっとしました(笑)
緊張しますよね~。
おまけに(大きな声では言えませんが)くるくる回る土を見てたら目が回りそうになるなんです・・・私。
これもきっとなんかコツみたいなのがあるんでしょうね。


>リーフ君、耳だれが出ると、左右の耳の位置が違う!

はい、悪いほう(痒いほう)の耳の位置が下がるんですよ。正面から見ると位置がずれたようになるのでよく分かります。
耳の中、めちゃくちゃ臭かったです(笑)
垂れ耳のワンちゃん達の宿命みたいなトラブルですよね~。


2009.08.30 01:17 | URL | #jAL4TSMI [edit]
アンテ says..."irisさん"
轆轤、読めたんですか?すごい~!
私、今こうして”ろくろ”を轆轤に変換してても 「ろく・ろ」なんだか「ろ・くろ」なんだか分かっていません(笑)

和泉市、そーなんです。
新しい町だからでしょうか。オシャレな雑貨さんとかが多かったです。
良さそうな輸入雑貨のお店があったんですけど 折り悪く定休日だったので またそのお店目当てに行きたいなーと思っています。

お皿、この一枚作るのに全身全霊を傾けた思いです(笑)
家族で使うなら後3枚?なんか今からそんな気力がありません~(涙)

>blog楽しく拝見させていただきました

有難うございます!
私もirisさんの手芸の作品とネコちゃん達の表情が楽しみで。。。。本当に素敵な小物を いとも簡単そう作られるんですよね。
ネコちゃんは・・・多すぎて(笑)実は見分けがついていません。
でもどの子も綺麗~。それぞれ個性があって面白いでしょうね。
irisさんはパッと見て「何ちゃん」てお分かりになるのかな?
2009.08.30 01:32 | URL | #jAL4TSMI [edit]
mamaponta says...""
wankoさんのブルちゃん、いい仕事してますな~(笑)

って、リーフくん大丈夫でしたか?
早くわかってよかったですねー。痒みも止まったかな。

轆轤?あ、変換で出てきたでてきた!
らくだもこうもりも、ワタシ書けないし読めないしー。
それにまさか、コウモリに漢字があるとは!!(びっくり~)
勉強になるブログです(笑)

ろくろ、いいないいな~♪
TVなんかで見てて、簡単そうで難しそうで、でもやってみた~い!とずーっと思ってるんです。
以前、茶花の里の一日陶芸教室で手びねり(?)っていうんですか、中皿を2枚作ったことがありますが、
その時も「ワタシは轆轤(わざわざ変換してみた)でやりたいのにな~」と
ココロの中でつぶやきながら作ってました。
(でも、その時のお皿は今でも大事に使ってますよ!)
いいな、いいな~。轆轤(また変換してみた 笑)
お皿、とってもいい感じです♪

2009.08.30 20:27 | URL | #b4jxZAz. [edit]
アンテ says..."mamapontaさん"
パソコン、こういう使い方もあったんですね、漢字の拡大。
最近 ローガン(あえて漢字には変換しませぬ)がひどくて細かい文字が見えまっせんの。
パソコンで拡大してやっと「こんな字やったんかいな」とやっと頭の中に入ったりして(笑)

そ、そうだ!茶花の里だっ!
それって河内長野のサイクルスポーツセンターの近くですよね。
いや~、この前からここの名前が出なくて 
何だったっけ~、あの辺に自然の中でお食事できるところあったのになーと思っていたんですよ。
pontaさん、どんぴしゃ!e-319
陶芸教室もやってるんですね。

轆轤(私も負けずに変換しました!)、慣れるまで時間かかりそうです~。
見てると クルクルクルッといとも簡単そうなのにねぇ。

2009.08.30 22:55 | URL | #jAL4TSMI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/90-3d8d3182
該当の記事は見つかりませんでした。