IMG_247620170819a.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

曽爾高原 登る!編

あっと言う間に三連休が終わりましたね。
皆さん どこかにお出かけになりましたか?


我が家は 初日の土曜日 オットはお昼まではお仕事だったので

昼から

CIMG049320121006.jpg
奈良県にある 曽爾高原に行って来ました。


以前 アテモレさんからここのことを聞いて 一緒に行こうか、と言ってたのですが
確か その時は まだまだ暑い時期のことで・・・・
犬達に(もちろん人間にも)日差しのキツイ時期の高原は ちとまずかろう、と行くのを断念して・・
あ、そうだ、思い出した。
あの時は 金剛山に行ったんでした

オットはオットで また別のところから この高原のことを耳にしたらしく
丁度 程よい曇り空の土曜日 もうこんな時期でこんなお天気ならそんなに暑くないでしょう、と
車を走らせたのでした。

CIMG048820121006.jpg
高速道路を降りた後は こんな山道を一時間ほど走ったかな。。。
奈良県と言っても三重県との県境だそうなので 結構 遠い。

曽爾高原に着くまでの 途中の風景も何とも幻想的な風景が多くて 圧倒されます。
CIMG049220121006.jpg
このそそり立つ山、写真では伝わらないですね。岩肌がむき出しの山が とっても印象的だったんですけど。

後で調べてみたら
「村の大半を占める山地は室生火山群に属し、西側の岩肌もあらわな鎧岳、兜岳、屏風岩などの
珍しい柱状節理の美景は国の天然記念物に指定されています。」(こちらを参照)だそう。


高原の傍に駐車場がありますよ。
CIMG049620121006.jpg

駐車場を上がって 少し歩くと

ちょっと表現しがたい、雄大な空間が目の前に広がります。
CIMG049720121006.jpg
時間は もう3時半くらいだったけど 結構沢山の人がいました。


周囲は 背の高いススキが群生しています。
CIMG050120121006.jpg
この曽爾高原、このススキが有名なんだそうです。

高原中央にお亀池(池というよりも湿地帯)と呼ばれる池があって 
その周りにハイキングコースが作られています。
CIMG049820121006.jpg

と、気合を入れるまでもなく 平面な広場に到着(笑)

CIMG050620121006.jpg
記念撮影(笑)


どっちかと言うと ここからがスタート。

実を言うと オット この時点でちょっとがっかりしていたらしい。
”高原”て言うから もっと広々としていて(いや、実際広々としてますただ、ススキが生い茂っているだけ)
人が居なかったら(それ、こんな季節の観光地であり得ないし) ルカミエを放して遊ばせてやれるかな、と
期待していたそう。
残念でした(笑)


でも ここまで来たら 行くしかないっしょ。
CIMG050820121006.jpg
さあ、登ろう~!

少し上っただけで 振り返ると
CIMG050920121006.jpg
今 横を通ってきた ひょうたん型のお亀池が見えます。
雄大な景色はさすがに綺麗です。

CIMG051420121006.jpg
こんな不安定な足元もあるし

CIMG051620121006.jpg
道幅も狭いので 降りてくる方との擦れ違いには気を使います。

CIMG051720121006.jpg
でも ワンちゃん連れの方は多かったですよ。

この白いワンちゃんはルカミエが怖かったらしく
CIMG051820121006.jpg
崖のほうに自分からずるずると落ちて行って 飼い主さんにリードで引き上げられていました(笑)


上を見ると まだまだ先は長い。。。。

もともと アウトドアとは無縁の夫婦。


背中に大きな
CIMG052220121008.jpg
の 二文字が・・・・


オット、最初は 引っ張るなと言っていたルカに 引っ張ってもらう始末。。。



へたばり気味の飼い主とは違って ルカとミエルは最後まで元気でした。
ルカがこれくらい平気なのは分かっていたけど
ミエルがその短い足で一生懸命 ルカの後を追うのは可愛かったし
逞しくなったなあ、と嬉しかったですよ

なんとか登り切って
CIMG052620121006.jpg
ミエルに褒めてもらうおとしゃん(笑)


見下ろすと
CIMG052120121006.jpg
こんな雄大な景色が。。。。



それに この高原付近の気温、たぶん18~9℃くらいで 風が冷たくて
坂道を登ってきた人間には とっても心地よかったです。


CIMG053220121006.jpg
この山?峠を反対に降りると 三重県の亀山に入れるんですよ。
なんか そんなことを考えると感激~。

CIMG053020121006.jpg
曽爾高原で記念写真ですよ。



て、本当はね、

CIMG052720121006.jpg
まだ 上が ありました。


登ったか?って?


まさか(笑)





いつもありがとうございます。
頑張った二匹にポチッとお願いします
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback

6 Comments

shioco says...""
おお~~!
曽爾高原へ行かれてましたかぁ~^^
前の記事で、お出かけどこいくんやろ~^^って楽しみにしてました☆
ワンコOKなんですね^^

母の妹のお家が三重県の名張というところにあるので、従姉妹とこちらに来たことありますよ~^^
もうすこし遅い時期で、すすきが黄金色に輝いてとってものステキでしたぁ~~!

温泉もいいですよ♪「お亀の湯」、ぜひ入ってみてくださいな^^
泉質がヌルヌルしてて、お湯から上がるとぽっかぽか&お肌ツルツル~~☆になります!

ルカくんミエルちゃん、2ショットのカメラ目線、ばっちり^^かわいいなぁ~♪
2012.10.09 08:20 | URL | #z8Ev11P6 [edit]
アテモレ says...""
日曜日に言ってたレストラン!一枚目の写真がその看板やん!
ファームガーデン
見落とした?また、今度行こうねー
2012.10.09 17:54 | URL | #- [edit]
もみじ says...""
わ~~、曽爾高原にいらしたんですね。

名張市のお隣の伊賀市に実家があるんです。
ただ今帰省中ですので、お近くにいらしてたんだ~~^^


2012.10.09 22:26 | URL | #- [edit]
アンテ says..."shiocoさん"
曽爾高原、周辺の雰囲気といい すごく良いところでした。
すぐお隣が三重県ていうことに 妙に興奮しました(笑)

そうそう、ススキの穂が黄金色に輝いて めっちゃ綺麗だそうですね。
きっと この日も もう少し日暮れまでいたら 夕焼けに染まったススキ野原が綺麗だったろうなあ。。。。。

温泉、次々と人が訪れていました。
あの周辺だけで 結構 遊べて楽しめますよね。
キャンプ場もあったけど・・・・我が家、キャンプだけは出来ないだろうなあ(笑)
2012.10.10 08:54 | URL | #jAL4TSMI [edit]
アンテ says..."アテモレさん"
行った、行った、行った!
あそこやったんか!!!

奥にレストランがあったわ~。でも 中途半端な時間やったからか 人もいなくて
特に気にせず通り過ぎてました。

また行きたい!!
ここ、あの山道なかったらなあ。。。私でも行けると思うんやけど。。。。
2012.10.10 08:57 | URL | #jAL4TSMI [edit]
アンテ says..."もみじさん"
わあ、帰省されてたんですか!

ブログの方にお邪魔したら しばらくお休みしますってあったので
お忙しいのかな、と思っていました。
良い季節に帰ってこられていますね~。

でも 名張市や伊賀市、三重県の関係の方、多いですね(笑)

どうぞ 日本の秋を堪能してくださいね。
きっとフィーフィーちゃんが首を長くして待っているだろうけど~(笑)
2012.10.10 09:01 | URL | #jAL4TSMI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/849-69977b30
該当の記事は見つかりませんでした。