FC2ブログ
IMG_3329.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

幸せのつめあわせ。

台風が来る~ 夜のお散歩 どうなるんだ~?なんて言ってた 昨日の朝。

こんなのが届きました。

201206193703.jpg

先日 行った ドッグラン貴志川「わんラヴ」で アミ・ダリアンスさんに
撮影して頂いた

201206193705.jpg
ルカミエの写真と

201206193706.jpgデータ。

ぐふふ、「ルカくん・ミエルちゃんのつめあわせ」だって。



早速 パソコンの大きな画面で
201206190018.jpg

一枚一枚 見ていたら
201206190019.jpg

わあ、ルカもミエルも いいお顔だなあ~って思いながら・・・・


何故か 涙がポロポロこぼれてきた。


保健所から ルカを救ってくださった「ともnet」のMZさん、皆さん、
ミエルを救ってくださった「ワンダフルドッグス」の文四郎ママさん、KJさん、皆さん、
見てくださっていますか?
皆さんが命を繋いでくださったこの子達の、こんなにいいお顔、残してもらえましたよ。


この写真を撮ってくださった アミ・ダリアンスのカメラマン 前田さんも
以前 犬猫の保護活動をされていたそうです。
保健所に足を運び アミダリさん(何となくこの呼び方の方がしっくりくる・笑)が引き出して連れて帰ろうとする犬の横で 
飼い主によって犬が持ち込まれる、という矛盾に怒りとやるせなさを経験された方です。


そんなアミダリさんのレンズの向こうの犬達は

201206190043.jpg

優しい目をしています。

201206190075.jpg



忘れてはいけないと思っている。
間違った行いのために 冷たいコンクリートの上で命を失くしていく多くの子達の存在を。
そしてボランティアの方々の信念と優しさで 運よく救われたこの子達の陰には 
自分がなぜそこにいるのか理由も分からずに 不安なまま断たれてしまった命があることを。

だからこそ 生きるチャンスを頂いたこの子達の「毎日」は 
その子達の分も、楽しく喜びに満ちたものであって欲しい。


私は ルカを迎えた最初の頃、
ルカを”元保護犬”と表現することに抵抗を感じていました。
なんとなく「この子、可哀そうな子だったんですよ」って言ってるような気がして。
うちの子になったのに いつまでも「可哀そうな子だったんだ」なんて思われるの、いやだった。
私自身も 保護された犬の里親になって ”優しい人”みたいに思われるのも、いやだった。
だって 自分の都合で、リーフを失って自分の心に開いた穴を埋めるために、 
私がルカを必要としたのだから。。。。


でもね、今は思います。
”元”保護犬であることは 人間の身勝手も、人間の優しさも、両方知っていると言うことなんです。

そんな あなた達の存在が、あなた達の笑顔が、
少しでも ”元”保護犬 の存在を増やすことのお手伝いになれば、と思うのです。
今は 胸を張って この子達の経歴を 出会った方にお話しします。




この子達の
0072.jpg
何気ない表情のひとつひとつが

201206190385.jpg
愛しくて愛しくて・・・


201206190381.jpg
そんな何気ない瞬間のこの子達を 手元に残して下さって

201206190040.jpg

アミダリさん、ありがとう。


マイペースで 感性で動くミエル。
201206190069.jpg

201206190067.jpg
う、可愛い・・・・・・・・でも あんた、太った?

ちょっぴり神経質で ”考える”ことの出来るルカ。
201206190328.jpg
足、やっぱり長いな~。

見た目も、性格も 全く真逆のこの二匹が 素晴らしい多くの出会いと共に 我が家に来てくれたことに
心から 感謝します。



201206190396.jpg

ルカ、ミエル、うちの子になって幸せ?なんて 聞かないよ。

ただね、あなた達と出会えて おとさんもおかーさんも 本当に幸せです。

毎日の 笑顔を、ありがとうね。





ブログランキングに参加しています。

ミエちゃんの こんなカッコいい(?)写真もあったんだけどなあ~。

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

ちょっとマジになっちゃってごめんなさい

Category : ルカミエ
Posted by アンテ on  | 8 comments  0 trackback

8 Comments

アミダリアンスのカメラマン says..."ちょっと長くなりますが・・・ママさん、感謝!!!です。"
ルカミエママさん。

大切な二つの命を迎え入れて下さった。
誰しもが簡単に出来るものではありません。

大切なふたつの「命」を救って頂いて感謝です。
僅かながらでも、命の活動をしていた端くれの端くれとして感謝です。

何の罪も無い、穢れもない彼らが、理不尽で、人間のエゴで命を奪われていくという現実。
そしてそれを救い選別しているのは人間。
そしてその命に勝手な「期限」を付けてしまうのも人間。
勝手な理由で彼らと向き合うのをやめてしまうのも人間。

自分自身人間でありながら、何ともエゴな生き物だと痛感させられます。

最後の最後まで、あの小さな小部屋で恐怖と経験した事の無い雰囲気に耐え乍ら、"ここから出してくれ"と訴えてくる彼らの目を見れば。恐怖に打ちひしがれ乍ら過ごす彼らの目を見れば、「こんな子もういらない」「こんな子もう飼えない」と口にする人は少しでも減るんやろか。。
活動時ずっとそんな事を考え続けていました。

「アミダリアンス」は「Ami d'alliance」と書きます。
仏語で「盟友」という意味です。。

いつどんな時でも彼らは愚痴も言わずに我々に付き合ってくれます。
家の中での雰囲気も察知して時には気を遣い、労わってくれます。
そして癒してくれます。
でも悲しいかな、寿命は我々より必ず短い。あっという間です。

私はカメラマンという職業です。写真を提供していく仕事です。
それならば、写真という媒体を通じて、もっと彼らの「生きた証」を残せないのか。
そんな思いでアミダリアンスを立ち上げたのは7年前になります。
この7年間、色々な子達との出会いがありましたが、少しでも思い出創りのお役に立てたなら嬉しいよな・・と思っています。

これからも変わらず二人を愛してあげてください。

ルカくん。ミエルちゃん。。その元気な姿でお父さん、お母さんを幸せにしてあげて下さい。
貴方たちはめいいっぱい、うんと長生きしなきゃダメやで。。
元気な姿、また見せてくださいね。(^^)
2012.06.20 02:00 | URL | #mQop/nM. [edit]
アンテ says..."アミダリアンスのカメラマンさん"
写真、ありがとうございます!
まあ、今回も 可愛い写真ばかりで(親バカ・笑) 選ぶのに迷いましたよ。

アミダリさんが撮った写真の中のルカミエは 楽しそうで穏やかで
そんな表情を残せてもらえたことが嬉しくて、嬉しくて。。。
この子達、生きててよかったなあ、って 心の底から思いました。
この子達を助けてくださった方々や 今も気にかけてくださっている方々に
感謝の気持ちがあふれてきて・・・・

>「アミダリアンス」は「Ami d'alliance」と書きます。 仏語で「盟友」という意味です。。

いい「盟友」、いい意味ですねぇ。
ルカミエと 私達も盟友になりたい。
与えられた時間を大切に 毎日 この子達と楽しく暮らしたいと思います。
これから まだまだ成長して変化していくルカミエを残していってやってくださいね!
また 遊びに行きますよ~。楽しみにしてます!
2012.06.20 09:44 | URL | #jAL4TSMI [edit]
shinmama says...""
>何故か 涙がポロポロこぼれてきた。
  
よくわかります。 私も、日常のただ流されてバタバタとした日、横で幸せそうに寝てるシンを見てると。。。

私もシンから、健康(笑)と日常の幸せをもらいました。

あと、犬連れの散歩は、いろんな年代の方とおしゃべりする機会が増えますよね。
それが、わりと楽しい♪

アンテさんとのご縁も、シンです。(黒モシャ ルカ での検索 あんがい大変でした笑)

でも、ルカ君 足長いわぁーーー!!
2012.06.20 13:03 | URL | #- [edit]
shioco says...""
ふたりとも、本当に幸せな、なんて良いお顔♪
アミダリアンスのカメラマンさん、素敵な方ですね^^

記事を読んで、毎度のことながら涙腺が・・・。
何度も何度も読み返してます。

日々、なにかしら色々とありますが。
こんなにわたしを癒してくれる、幸せにしてくれる子達がいてる。
そんな日常に感謝☆

これからも、ずっとずっと、愛し続けます☆

※今朝、初トライプ~~!
缶を開けたときはほとんど無臭でしたので、油断してました。
フードにトッピングして混ぜるやいなや。。。
・・・けっこうキました(笑)
ま・ま・負けへんで~~~!!!

2012.06.21 08:32 | URL | #z8Ev11P6 [edit]
アンテ says..."shinmamaさん"
ほんと、私達って この子達の幸せそうな姿に どれだけ癒されてるんだろうねぇ。。。
シンちゃんとママさんの縁も不思議~って言うか、
シンちゃんが 今 そこに居るのは ママさんの大らかさのお蔭だよね~(なぜか笑える・笑)
だって 最初、もっと違うタイプの子を希望してたのにね(笑)

>犬連れの散歩は、いろんな年代の方とおしゃべりする機会が増えますよね。

そうそう、どうもオットはそれにハマっているみたいです(笑)
朝のお散歩から帰ると 「今日はだれだれちゃんに会うて話したで」とか
「こんな犬を連れた人に話しかけられた」とか楽しそうです。
朝から ようそれだけ歩くわ~と思えるほど、確かに健康的だ(笑)

あら、「黒もしゃ」で出てこなかった?(笑)
それでも探してくれたシンママ、ありがとーーー!
2012.06.21 09:04 | URL | #jAL4TSMI [edit]
アンテ says..."shiocoさん"
私、こういう犬達の 何気ない表情が好きなんですよ~。
撮りたいと思っても なかなか綺麗には撮れないから 本当にうれしいです。
私がここの撮影会を好きなのは ワンコになんの制約もないから。
座って待たされることもないし もちろん繋がれることもない。
広いランを自由にしてる風景をアミダリさんが動いて(笑)撮ってくれはるんです。

トライプ、開けてみた?!
そうそう、気合を入れて開封する割りには 開けた瞬間て 特に匂いしないでしょ。
なんだ~と思って
で、マゼマゼで ああ~、これか~~!ってカホリがしてくる(笑)
で、ドブの匂いだと思わない?
2012.06.21 09:15 | URL | #jAL4TSMI [edit]
nana says...""
へぇー!ボールを咥えている時のベロはそうなってるんだぁー!
アミダリさんありがとう!新しい発見。

そんな あなた達の存在が、あなた達の笑顔が、
少しでも ”元”保護犬 の存在を増やすことのお手伝いになれば、と思うのです。

ワンコは今を精一杯生きている!
過去のことは気にしない!?ってシーザーは言うけど
上のように思えるようになるのって時間がかかりますよね。
ワンコより、飼い主の方が過去を気にするって言うか。。

私、今回のアミダリさんの写真を見せていただく前から
アンテさんのブログで、ルカちゃんが楽しそうにしている姿や
ミエちゃんがおとさんにへこっている姿を見るたびに泣きそうに
なります。我が家のニーナのこととなると、過去のことを考えそうに
なっただけで涙より、心臓がバクバクして吐きそうになります。

ワンコより、飼い主に問題あり!笑

私も、ニーナは飼育放棄されていたところから連れてきましたって
言いたくはないけど、少しずつ皆さんにわかっていただけたらいいなぁと
思えるようになってきました。人間のエゴで命の在り方を左右される
動物たち。。辛かったことなんて、これっぽっちも見せないで
全身で私を見つめ、愛してくれるニーナ。

そんなことを皆さんに知っていただくことしか今の私にはできないけど。
それも大事なことですよね。

2012.06.21 12:53 | URL | #QoBbrBfg [edit]
アンテ says..."nanaさん"
ほんと、犬は過去なんて気にしないって シーザーさんの教えだけど
やっぱり人間は 忘れ去ることなんて出来ませんよね~。
今のこの子達が可愛ければ可愛いほど、活き活きとした姿を見るたびに
命あって 良かったなあって思う。

今の 伸び伸びとして 美しくなったニーナちゃんを見れば
元の飼い主さんも自分のした間違いに気が付くはず。
少なくとも後悔(後悔の内容が 私達の期待と違うかもしれないけど)するはず。
それだけでも ニーナちゃん、良かったな!って思います。
2012.06.22 08:45 | URL | #jAL4TSMI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/725-7b8e09fb
該当の記事は見つかりませんでした。