FC2ブログ
IMG_3329.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

ポジティブループ

昨日のコメントで「面白かったですよ」さんが教えてくださった
EテレのサイエンスZERO「ヒトとイヌ 進化の歴史が生んだ奇跡の関係」の再放送。
無事?に見れましたよ。
教えてくださって 本当にありがとうございます。

コメントで番組のことを知って アンテ、すぐに録画予約した。
だって 最近 自分の記憶にめっきり自信がないんですもんー
翌日、それも土曜日の午前中なんて普段テレビをつけないので
絶対に ぽかんと抜けるに違いない。

案の定 土曜日の朝 あ!って気が付いた時は 午前11時40分
(サイエンスZEROの再放送は午前11:00から11:30)
やっぱり終わってますがなーー
予約しておいてよかった。

仕事から帰ってきたオットと一緒に見たのですが
うん、ほんと、面白かったです

ヒト(飼い主)の緊張がイヌに伝わるのか、という興味深い実験のモデルの
IMG_055120190615.jpg
スタンプーさん。
まあ、この子が本当に穏やかで大人しい子で!
最初 奥のブースに小さく写っている時 あまりにもじっとしているので
あれ?犬のぬいぐるみが置いてあるのかな?と思ったくらい。


飼い主さんにストレスを与える質問をして
IMG_055520190615.jpg
その時の飼い主さんの心拍数と犬の心拍数の関連を調べると言うもの。

番組のタイトルからも(笑)
何となく結果は予想できたけど
IMG_055920190615.jpg
飼い主さんの心拍数が上がったら
その直後に犬の心拍数も見事に上がった結果にはちょっと驚きました。
へぇ~~、こんな事にも?!反応するなんて

「何となく結果が予想は出来た」って言うのは
よくワン友さんから耳にするのは 運転していて道を間違えたり迷ったりして焦ったら
今まで静かに乗っていた犬が急にソワソワ不安そうにしたり
ワンワンキャンキャン吠え出して困ったって話は本当によく聞くんです。
まあ大抵は「大丈夫か、運転変わろうかー!って言うてるんちゃう?」なんて笑い話にしちゃうけど(笑)
これは本当に犬飼い主経験してる、あるある。

そして「こんな事でも?!」というのは
「ストレスを与える質問」というのが”計算”だったから。
IMG_055220190615.jpg
車の運転で道を間違えたり迷ったりすると 
運転している飼い主は結構パニックになって 
知らないうちに あ!とか え?とか声を出しちゃったり
正しい道の標識を確かめようとキョロキョロして動きも変わるし
何よりも乗っている犬の身にも直接関係してくることなので
割とストレートに察知できるんだろうなあ、と思っていましたけど
計算で?!
そんな飼い主の心の焦りまで犬は感じてるのか~。
そらダンスの競技会でドキドキの飼い主の気持ちなんて
痛いほど犬達は感じているんだろうな
なんだか ごめん、という気持ちになった・・・


犬と人が見つめ合うことで”お互い”に幸せホルモンのオキシトシンを
分泌しあえていると言うのは何だか安心しました。
何気にネットで色んな犬のことを書いたサイトを見ていたら
時々 犬の目をじっと見るのは挑発的な行為だとか(事実そうではある)
犬が相手を尊重していたら目を正面から見つめてこない、とかっていうのもあって(これも言えてる)
ドッグダンスを通してルカミエとアイコンタクトを当たり前にしてきたアンテとしては
ルカミエはトレーニングによってアイコンタクトに抵抗がなくなっているだけなのかな
本当は犬としてどこかで無理をしているのかな
どっちが本当なんだろー?なんて思うこともあったのです。

でも触れ合うこと、見つめ合うことで お互いにオキシトシンを出して
IMG_056420190615.jpg
幸せを感じて協調しあっていたんだな


ああ、何よりも最初の実験の結果は
これ、日々ルカミエとの生活で、ダンスのトレーニングを通して
アンテのメンタルがそのまんまルカミエに(特にルカに・笑)反映するのを
目の当たりにしてきたので すごく納得です。
飼い主のこんな些細な心の動きにまで共感する犬の繊細さ。
やっぱり犬って凄い特別な存在。

実は 感情のリンクを実感するようになってから 
アンテはルカミエに簡単にNO(するな)が言えなくなりました。
もちろんはっきり彼らが間違った判断・行動をとった場合にはNOは伝えるけれど
でも 殆どの原因はアンテのメンタルのせいだと分かって来たから。
犬に「するな」という前に なぜそんな行動を取るのか、そうしなくて済む環境作りと
そうさせない(させちゃっても) 揺れない飼い主のメンタルの強さが大事だと思うようになっていた、
その後押しをしてくれた番組内容でした。

セラピーの犬も素晴らしかったし キツネの変化(進化?)も面白かった。
中身の濃い30分。いや、もうちょっと長かったら良かったのにな。


これをオットと見ている間 ルカは
IMG_055620190615.jpg

ずーーっとオットに撫でられて

IMG_056020190615.jpg
うとうと~としていました(笑)

イヌとヒトが触れ合うことで生まれる特殊な絆、オキシトシン。
お互いにオキシトシンを出し合うことを「ポジティブループ」というそうです。
と、したら お互いに「ネガティブループ」を出してしまう関係もあるわけで・・・
そうならないように気をつけないとね。

その間 ミエさんはオットの後ろで ずっと寝ていた。
IMG_056620190615.jpg
きっと この子はこの状態が幸せなんだな



犬が好きで良かったなーーーって 思ったよ
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村  うんうん!と思われたらポチっと。

Category : ルカミエ
Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/3377-db013f09
該当の記事は見つかりませんでした。