FC2ブログ
20180819.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

犬と歩けば

Rcafeさんでパンケーキを食べたのに

その後 向かった

IMG_163020180604.jpg
琵琶湖のドイツ(これで通じます・笑) 「ヴュルツブルグ」(むしろこれ、合ってるかな・・・)


はい、ここ知ってますよ~で 
IMG_163220180604.jpg
ルンルンのルカミエ

で、変に場慣れはしておりますので
IMG_163420180604a.jpg
スタンバイOK・・・んが、甘いな、ルカさん 厨房はそっちとちゃう。

ミエなんて
IMG_163520180604a.jpg
お料理に思いを馳せて すでに遠い目。。。


と この時 一頭のスタンプーさんと飼い主さんが琵琶湖岸からこちらに来られるのが見えました。
その姿が 思わず おお~と思ったくらいに
犬は後ろで尻尾も下がって穏やかドナドナ・・・・
ええや~~ん
うちとえらい違いやなと思いつつ ふ、と思った。

あの姿・・・・ タフラブされてる飼い主さん??

そのままご夫婦で 同じテラスの並びの席に来られたのを何となく感じながら
(小心者なのであまりじろじろよー見んかったんです)


あ、まずはオットはビールにアンテはノンアル
IMG_164020180604.jpg
あ~~、うまいっ


ルカミエも そろそろお料理も来るころか・・・・と 
IMG_163620180604.jpg
ミエルは厨房に向かい、ルカはおとさんに、
それぞれ思い思いに自分をアピール。


アスパラのサラダが来た頃になって
IMG_164520180604.jpg

アンテ 無償に 並びに座られたスタンプーさん飼い主さんご夫婦が気になり始めた・・・
あの 見事なドナドナお散歩姿はきっとタフラバさんに違いない。
で どこかで見たことがあるような・・・・
思い出した、やっぱりアヅミさんのセッションを受けられた方や!
オットにそう言うと「行って挨拶してこいやー」(この人、自分が行かないとなると積極的
いやいやいや こういう時 アンテはほんま小心者なんです。
それにあちらのご夫婦、お上品でお美しいご夫婦。
よー行かーん
どーしよーー。

で、どうしかたというと
アンテ アヅミさんにラインしました(笑)
「ぼ、ぼ、ボイン!(← ほんまにこの書き出し、今思うと笑う
今 琵琶湖でご飯食べてるんですが、同じお店にアヅミさんがセッションしはったスタンプーさんがおる!」

アヅミさんとにかくお忙しいので このラインの返事来るん夜中やなあ、間に合わんがな・・・・
なーんて オットと笑っていたら タイミングがよほど良かったらしく アヅミさんからほぼすぐに返事が来た!

アヅミさんはすぐにどなたのことか分かって
「向こうはルカミエのこと知ってはりますよ~。
とっても気さくなご夫婦なんで普通に話しかけて大丈夫ですよ!」

と 言ってもらっても小心者は小心者・・・・(悲しい)
おっしゃ、了解 では!とすぐに行動に移すことが出来ず

IMG_164320180604a.jpg



「タイミング見てお声かけてみます」って返事して あちらはどんな具合かな~と
身体を傾けて 並びのテーブルを見たら
向こうの奥様が急に立ち上がって振り返られた!
わっ

でもその瞬間 お互いにお顔を見合わせて大笑い

いえね、あちらの奥様にもアヅミさんからラインが来たんだって。
「同じお店にルカミエがいますよ!」って(笑)

お話してみると 本当に、明るくて気さくで素敵な方!
いや~、お話出来て良かったです、
その後もボインからラインで色んな指示が送られて来てるってご夫婦で盛り上がられておりました(爆)
ボイン、サンキューです!!
あのままだと アンテ、きっとお声をかけることなくお店を出ています、あはは。

琵琶湖のドイツでお会いしたルカくんです。
IMG_165220180604.jpg
そう、ルカと同じ名前、毛色も同じ 顔バリしたルカかと思うほどお顔も似てる。
不思議なご縁や~
きっとまたお会いできますね

タフラブ、分かる人には分かる(笑)
人と犬とを繋いで 人と人とも繋いでくれるのがタフラブ。
そんなことを感じて とっても楽しい時間を過ごして琵琶湖を後にすることが出来ました。
本当にありがとうございます


あ~、それにしても面白かったあ~!




どこに行ってもこのヒトのスタイルは揺るがず・・・・これはこれで立派!でぽちっと(笑)
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村  

Category : タフラブ
Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/2996-7589e1b4
該当の記事は見つかりませんでした。