FC2ブログ
IMG_2416.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

”出会い”について、の続きです。

えっと、前回からの続きです
すみません、分けてしまって


さて、ムーちゃん(現・ルカ)の里親に立候補するのに当たって
問題がありました。

 「ともnet」 さんのサイトを見ていただければ分かるのですが

譲渡条件の 一番目に
「*自宅までお届けにあがりますので、愛知・岐阜近郊の方
  自宅以外での引渡し、空輸・陸送での引渡しは、一切行っておりません」てあります。

「ともnet」さんが上記のような条件を定められているのは
里親詐欺(里親として引き受けた犬猫を動物実験業者とかに売却してしまう)とか
どう考えても犬猫を飼えない環境であるのに、それを隠して飼おうとする、
などという 犬・猫にとって 再び不幸なことが起きないようにという配慮です。
犬ネコの里親探しをされている殆どの方はこの条件を決めてらっしゃると思います。


CIMG7017.jpg
オットとは最初からベタベタ。息子以上に甘いと見抜いたか(笑)


そうなんです。
大阪に住んでいる私達家族は ハナっから条件を満たしていなかったのです。
私はそれを知りながら ただ、ムーちゃんに会いたい一心で名古屋に行ったのでした。

新幹線の中で 
だいたい考えてみたら 私、失礼なことしようとしてるよな・・・
相手の方が 愛知・岐阜近郊の方って ちゃんと条件を決めてはるのに 
とんでもなく遠い大阪の人間が いきなりお願いに行くなんて。。。と思いながら。

実際の私を知っている友人は皆よ~く知ってくれているのですが
私、身体はでかいけれど 心臓 めーーーーーっちゃ小さいですっ
ノミの心臓ですっ
ルールを無視するようなこと、本当なら絶対に出来ないタイプ。
普段だったら こんな大胆で強引な行動、したくても出来ません。

でも今回は違いました。
とにかくムーちゃんに会いたい。
あれほど私を惹き付けたムーちゃんに会って、
「ともnet」さんに出来る限りお願いして、
それでダメだったら納得できる。

CIMG7022.jpg
ふうこには興味津々・・てか ふうちゃんがもらう餌とおやつが気になるだけかも(笑)


譲渡詐欺や飼育環境を疑われたら どうしよう。
家中、家の周囲の写真を撮って見て頂いて判断して頂くとか・・・

とにかく どうしたら信じてもらえるだろうか。
行きの新幹線の中では そのことばかり考えていました。

あ!そうだこのブログを見て頂こう!
ブログを見てもらったら リーフと私達家族が
どんな風に暮らしていたか少しでも分かってもらえるかも。
何よりも私には 色んなことを相談できる素晴らしい犬友達が沢山いて 
近所には お散歩にもってこいの素敵な公園がいくつもある。。。。
それをブログから知って頂けたら。
オットはムーちゃんを譲って頂けるのなら
名古屋でも岐阜でもお迎えに行くって言ってくれていました。
信頼さえして頂けたら 岐阜までお迎えに行けるんじゃないか。


新幹線で名古屋まではそんなに遠いとは感じなかったけれど、
名古屋駅から春日井市は・・・・・遠かった


最初「ともnet」のMZさんは 私が大阪から来た、と聞くと 驚かれましたが
やはり遠方と言う事で難色を示されました。
そして「自宅に届ける」という条件は譲れないようでした。

そうなると いくら私達を信じて頂けたとしても
岐阜から大阪にムーちゃんを連れてきて頂くのは 申し訳なくて。。。。
私は私で オットとムーちゃんを岐阜に迎えに行くことを前提に考えていましたから 
これは、やっぱり無理なのかも。

CIMG6912.jpg
名古屋・春日井市で行われた譲渡会。
本当に可愛いワンちゃん・ネコちゃんが沢山いましたよ。


やっぱりダメなのかな・・・・と思いながら 
それでもムーちゃんの里親を希望するアンケートを書かせてもらい、
こんな普段 押しの弱い私が「どうか、お願いします。」と諦めずに最後まで言えたのは 
ムーちゃんはムーちゃんだけ、他に代わりがなかったからでしょう。

CIMG7039.jpg
お散歩のルカ。
スイッチが入ると 気持ち良いくらいのハイテンション!


「ともnet」さんのMZさんから 「ムーちゃん、ぜひアンテさんにお願いします。」と
メールを頂いたのは それから3日後のことでした。
そして「大阪まで頑張って連れて行きます」と
MZさん、このブログでリーフとの生活を見て決心してくださったそうです。

私は、それが何よりも、何よりも、嬉しかった!!
リーフが ルカとの縁を繋いでくれたと思ったからです。

もひとつ、これ書くと「アンテ、大丈夫?」と思われそうで怖いんですけど。。。

名古屋に行く、その朝に リーフの朝顔が三つも咲いていたんですよ(きゃあーー書いてもた!)
それまで 咲いても一つだけだった朝顔なのに。
正直言って 写真で出会っただけの、一匹の犬に会いに名古屋まで行く自分が怖くて、
直前まで 自分でも迷っていた部分があったけれど
リーフが旅立った翌朝、この花が咲いているのを見つけて慰められたように
その朝も この朝顔が三つも咲いたことにに勇気付けられました。

なんかね・・・リーフが「おかーさん、その子ですよ。その子で間違いないですよ。」って
背中を押してくれているような気がして。
もう笑われてもいいわ~。
あれはリーフからの私へのメッセージ。
リーフ、優しいあんたらしいね、ありがとうね。。。。


CIMG7038.jpg
自宅から3分ほどのところにある緑地です。
ルカ、走ったら早い~~~~!


そして10月10日、ムーちゃん改めルカは我が家にやってきました。
岐阜から4時間かけて 
本当にすみませんーーーー!

運転手を買って出てくださったMDさん!
本当に、本当に、ありがとうございました
もしかして~、MDさんの申し出がなかったら、ルカはうちに来てないのかも?と思うと
もう感謝の気持ちで一杯です!


長々と書いてしまいましたが(それも2回に渡って!)

私が伝えたかったのは ワンちゃんやネコちゃんのために
ここまで時間と神経と労力を使って この子達の幸せのために活動されている
ボランティアの方々のことと 新しい家族を心から待っているワンちゃん達がいることを
少しでも知って頂きたかったのです。

スタッフの皆さんは、本当にワンちゃん達の幸せを願って活動されています。
そして里親募集のワンちゃん達、本当に素敵な子達が一杯います。
そりゃ、血統書なんてないかもしれないけれど・・・
よほどショーに出したいとか繁殖に使いたいとか、の目的で無い限り 
血統書なんてなんの意味もないです。
リーフは血統書あったけど でもリーフの血統書なんて誰に見せたこともないし。
でもリーフは最高の我が家のパートナーだった。
ルカもお誕生日も分からない子ですけど(ちょっと寂しいけど・笑)
それを補って余りある可愛さです。

これから犬を飼ってみようかな、という方がいらっしゃいましたら 
ペットショップに足を運ぶ前に
ぜひ、ぜひ「いつでも里親募集中」 を覗いてみてくださいな。
運命の子に出会えるかもしれません。


CIMG7031.jpg
一応、お顔だけトリミングして頂いたお顔です~。
ま、目は見えるようになったか(笑)


ルカがうちの子になると決まってからのMZさんからのメール。
「ルカさんがどんな風に成長していくのかとっても楽しみです。
これから私は、無責任にただただ「可愛い、可愛い」って言ってればいい
おばあちゃん的な存在なんで よければ写真でも姿を見せてやってください」

私、このメールのこの言葉に涙が出ました。
本当に有難うございます。
ルカは大丈夫です。MZさんが負っていらした責任はこれからは私達が負います。
ルカ、もはや手放すことなんて考えられないくらい 家族に愛されていますよ。
MZさんのおうちにいたお陰で 普通のご家庭で愛されることも、
他のワンちゃんと上手に遊ぶ術も身につけて本当に良い子だと思います。
ルカの成長を無責任に「可愛いなあ。。。。」と見守ってやってください。
本当に こんな可愛い子を、有難うございます。

あ、先日、ちょっと気を許したすきに お昼にしようと思っていた
ミートソース、鍋からやられましたけどぉ・・・・(爆)



リーフが旅立って 余りにも日が経っていなくて
こんなことでいいのかな、とも思いました。

けれど
CIMG7048.jpg
リーフとの思い出が一杯つまった公園。
ここにルカと来ると 私は側にリーフがいるのを感じます。

CIMG7050.jpg

新しく始まったルカとの生活は もう一度リーフとの生活を体験することなのだと
今は思っています。


CIMG7032.jpg

しかし、ルゥたん、あんた 黒いお顔は分かりにくいねぇ(笑)




Category : ルカ・出会い
Posted by アンテ on  | 10 comments  0 trackback

10 Comments

アテモレ says...""
このブログを読めば、この人ならばと思ってもらえたのは納得。
どんな保護団体もクリア。。。やわ!
私も自分に何かあれば、モレはアンテさんにお願いしたい(笑)
アテルイは・・・連れて行きます(爆)

冗談抜きでブログを読んでもらって、「ぜひアンテさんにお願いします」の返事のところで泣きました。

犬の世話は「無償」の愛がないと絶対にできない。犬って「打算的なこんな私にも『無償の愛』なんてものがあったんや」って思わせてくれる。それだけでも感謝。
心のバランスを保たせてくれてる存在やなあと日々実感できるよね。

リーフからルカへ、、、バトンは渡されたね。

2010.10.22 14:26 | URL | #- [edit]
あけみ says...""
アンテさん、おかしくないょー

私、朝顔 3つで号泣(笑)

リーフ爺さん←(だから、誰?(笑))
やるー!

本当に、出会うべくして…ですね。

アンテさんの不思議なご縁と行動力は、確かに リーフくん不在の寂しさをうめる為だったのだと思います。

でも、それでいいじゃないですか!

ミステリアスなルカくんとの生活。
始まりましたねー!
保護をされて、新しい家を 探してあげる…言葉で言うとなんだか 簡単ですけど、どれほどのご苦労か…

しかしながら、一度は“おかーさん?”“おとーさん?”“ここはどこ?”“ご飯はまだ?” という思いをした事のある子達、遠方だからといって、迎えてもらうのに任せなかったMZさんの信念と責任は、素晴らしいものですね。 頭が下がります。

ただ、ルカくんに関しては、安心して おばあちゃんになっていても大丈夫!
(笑)

ね♪アンテさん♪

(いや、だからテディだけって言わないでー、爆)

2010.10.22 23:17 | URL | #- [edit]
アンテ says..."アテモレさん"
えっ、モレボンを我が家にっ!!?e-349
ええのん、ほんまに・・・・・って何かあれば、かあ。。。
あるわけないやないのぉ~ってか 
モレボンがこんな刺激のない家イヤやって家出しそう(笑)

でも ルカ、どーーーーーーもモレボン臭がする(爆)
私が居てると絶対に悪さしないのに 目を離したすきに何かしてる。
どうやら ”隠れワル”やねん(笑)

>犬の世話は「無償」の愛がないと絶対にできない。

うん、楽しようなんて思ったらあかんね。
どんな犬だって 大変なことには違いないんだもの。
そして 犬との生活ってその大変さを補って余りあるものがあるよね。

振り返ってみて 自分でも不思議な力に導かれてルカを
うちに迎えることができたような気がしてならない、です。
アテモレさんも 運命のアテくんとの出会いにこだわった、私からみたら先輩です。
頼りにしてるよ~~~~!

でね、ルカ、トライアル中にお耳が痒い痒いになって 
病院に連れて行こうと思った日が木曜日!
アテモレさんお勧めの ちょっとイケメン先生のところはお休みでーーーー(ショック!)
K台動物病院に連れて行ったんだけれど 
まあ何と言うか あそこは何人か先生がいらっしゃるみたなので 
私 イマイチでして(それでも2度連れて行きましたけど・笑)
引き続き お耳は気になる子なので 次はイケメンセンセのとこに連れて行ってみま~す。

偶然会えたら楽しいね~~~~、って あんなとこあんまり縁が無いほうがいいか。。。(爆)







2010.10.23 00:43 | URL | #jAL4TSMI [edit]
アンテ says..."あけみさん"
>アンテさん、おかしくないょー

ほんと!!?
あけみさん、ありがと~~~~~。
いや~~~~、私 これは余りにも思い込み?感傷的過ぎて 
自分でも 恥ずかしくて(笑)
自分だけの胸に収めておこうと誰にもよう言わなかったの。
でもその朝起きたときまで 私そこまでしていいのかな?と迷っていた私の
背中を押してくれたのは、あの三つの朝顔です。
でも、いいよね、こういうこともきっとあるんだよね。

「ともnet」の皆さんの 熱意と信念には 私も本当に感動しました。
だって4時間かけて大阪にまでルカを連れて来てくださって
たぶんきっと同じくらいの時間をかけて岐阜に帰られたんだもの。
まる一日かけてのお届けです。

そこまでの思いのこもった命、ルカ、
「ともnet」さんに救い出されて本当に幸せな子だな、と思っています。
お誕生日もここまで育ってきた経緯も分からない子だけれど
ルカにはそんなこと関係ないですものねぇ。

ルカと公園に行くと、リーフともこうして公園に来たことを思い出す。
やっぱり涙が出るけど それはすごく幸せな涙です。


>(いや、だからテディだけって言わないでー、爆)

ううん、そんなんテディちゃんだけ(←めっちゃ意地悪・爆)


2010.10.23 01:05 | URL | #jAL4TSMI [edit]
wanko says..."素晴らしい"
MZさん素晴らしい方ですねぇ。
安易に里親に預けたりしないで、その子の事を最優先に何より幸せを願って、
4時間も掛けてアンテさんのおうちまで連れてきて下さった。
全国のあちこちで里親探しされているボランティアの方々皆さん同じだと思います。
ルカ君は幸せ者で、強運の持ち主ですね。
2010.10.23 10:02 | URL | #L1QD85KM [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.10.23 11:10 | | # [edit]
アンテ says..."wankoさん"
本当に、どうして・・・・・
知らん顔しようと思えばできる犬達のために、
ここまで ご自分達の時間と労力と愛情を注がれるのか、
今回、犬猫レスキューのボランティアをされている方々の姿を垣間見て
私は本当に感激しました。

犬猫の譲渡って けっこうこじれたり難しかったりするらしいんですよね。
でも「ともnet」さんのMZさんは 極端な思い込みや頑なさがなくて・・
自然体の素敵な方でした。

>ルカ君は幸せ者で、強運の持ち主ですね。

いえいえ、強運なのは私の方。
いや、それもこれも全て このブログを通して私を支えて下っている
皆さんのお陰です。

「ブログしてて良かったーーーー!」ですよ(笑)

2010.10.23 23:24 | URL | #jAL4TSMI [edit]
アンテ says..."「管理人のみ閲覧できます」さん"
ありがとうございます!

本当に共感することばかり(笑)
あちらにお返事 させていただきますね。
2010.10.23 23:28 | URL | #jAL4TSMI [edit]
銀まま☆ says..."はじめまして"

文二郎ママさん☆の所からお邪魔致しました、銀次郎まま☆と申します。

「出会いについて」しかまだ読んでいないのですが、どうやら私と同じ境遇の様でブログを読ませていただきながら号泣(T^T)



私も今年の6月に愛犬銀次郎を亡くし、それから暫くはご飯も食べれないし、夜は魘されるし、奇怪な行動は取るし…と、周りの方達に今思えばどれだけ心配させてしまって居たんだろうと思う程おかしくなってたみたいです。

それから4ヶ月程過ぎ、やっと気持ちが落ち着きはじめ、私に何か出来る事を考えた時にアンテさんと同じく「いつでも里親募集中」を見ていました。(銀次郎も此処出身です♪)

最初は銀次郎に似た子が居れば…位の気持ちだったのですが、ともnetさんのブログから勘ちゃんをみつけた時『ビビビーッッ!』(笑)ときて、それからは勘ちゃんの預かりママさんの文ちゃんママさん☆のブログに入り浸り( ´艸`)

アンテさんと同じく2日の春日井譲渡会に行きたかったのですが、仕事で断念↓↓↓
その後の爆走会に仕事後特急電車で駆けつけ、銀ぱぱも仕事早上がりで駆けつけさせ( ̄ー ̄)勘ちゃんとご対面~♪♪

「この子だ!!」って出会いってありますよね☆



勘ちゃんのお注射や私の旅行等でこれからトライアルに入るのですが(銀まま的にはトライアルなしで構わないのですが、勘ちゃんの気持ちもあるしね)今からウキウキワクワクです((o(^-^)o))

わんずの居る生活っていいですよね~♪


と、はじめましてで長々とすみません<(_ _)>
犬好きと言う事で許して下さいね(*^_^*)

ルカくんとの生活楽しんで下さい。
また此方にもお邪魔させて下さいねん(^_-)-☆

2010.10.26 09:34 | URL | #yl2HcnkM [edit]
アンテ says..."銀ままさん"
!!!!!e-451
勘ちゃんて勘太くんですね?!!
春日井の譲渡会で 私 勘ちゃんに会ってますよ~。
ルカとあの時 あの同じ場所に居た子だなんて なんかすごく感動してます。

優しい目をした子やなあ。。。なんて思って見てました。
なんかね、ちょっとシャイそうで控えめと言うか・・・
こんな「可愛さ・人懐っこさ」をアピールせなあかん譲渡会では損な子やなあ・・・って 
なんてすごく心に残っています。
それに後で文四郎ママさんのブログで勘ちゃん、足が悪いことを知って。。。。。

だから、それだけに、うわあ・・・・なんかすごく嬉しい、ほんとに嬉しいe-2
勘太くん、幸せつかんだねぇ。。。。本当に良かったねぇ。。。。。。e-259

分かりますぅ~!
本当になんでしょうね?この「この子!」という直感。
自分でも説明つかないし ルカに目が留まったことも、今でも不思議でたまりません。。。。

私も”トライアル?いや~、たとえ何があったって絶対この子はお返ししませんよぉ~”って思ってました(爆)
「ともnet」さんもその気持ちは分かってくださっていたんですけれど
変な前例を作っちゃだめですものね(笑)

本当に楽しみですね~。
そうです、また犬の足音がするって 最高ですよ。
じっと見上げてくれる瞳があるのって 言葉に出来ないくらいの幸せです。

ルカとの生活もまだまだこれから。
じっくりじっくり一緒に成長していこうと思っています。
はい!勘太くんのお世話の合間にでも覗いてやってくださいな(笑)
本当にコメントありがとうございました!

2010.10.26 23:46 | URL | #jAL4TSMI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/280-ff302771
該当の記事は見つかりませんでした。