FC2ブログ
IMG_2416.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

緩やかに、穏やかに。

涼しくなりましたねぇ。
こんなに すんなり涼しくなるんでしたっけ?
「9月いっぱい暑かったはずじゃないんですか~~~?」
と、一人文句を言うてみる(たぶん)少数派。。。。。

秋を感じさせる虫の音が、うるさいくらいです。
雑草を好き放題にさせている我が庭、さぞかし居心地が良いことでしょうなあ。



月誕生日の11日にアテモレさんが来てくれはったのが 
嬉しかったのか?刺激になったのか?
その夜はガツガツご飯を食べたリーフだけど。。。

なんとか普通にご飯を食べたのは 翌日12日の夜のご飯までで
CIMG6793.jpg
12日の夜のご飯を食べるリーフ。
(オットにデジカメの使い方教えました。写真、マシになりました・笑)


でも その後 今一つ食べません。。。。
チョロチョロっと食べては すぐに横向いちゃいます。

一日は じっと様子を見ていたんだけれど
昨日はさすがに「こりゃいかんかも~」となって 
いろーーーーんなものを用意してリーフのもとに運びました。

リーフが大好きだったリンゴのすったのやら 柔らかいパンをミルクに浸したのやら
バニラアイスやら 野菜ジュースやら・・・
(一番食いついたのは「バニラアイス」笑)


でも どれも ちょっと口をつけるだけで横向いちゃいます。

そのくせ 私がキッチンからお皿持って近付くと

「今度は何かな~?」風に上半身をしっかり起こすリーフ、

なんか それって変なんですけど

・・・・て言うか そんなリーフを見ると「お、食欲出たのかな?」って期待して 
いそいそと口元に運んでやるのだけど 
なのにちょっと食べるだけで横向かれると、
仕方ないと分かっていても切なくなるもんですねぇ。。。

で、昨日はアテモレさんに頂いたエンシュアに望みを託して
CIMG6800.jpg
バニラ味。
CIMG6801.jpg
美味しいんです~(飲んでみました)
あのね、プリンを焼く前の液体の味です。
(但し、私の記憶が正しければ。長いことプリンなんて焼いてないから~、おほほ)

こりゃ 美味しいよ、とリーフに差し出すも飲まない。

じゃ、バナナ味は?(これも美味しい。バナナシェイクの味です~)
バナナ味もダメだった。。。


今朝はホームセンターに行って こんなんやらあんなんやら買ってきた。
CIMG6811.jpg
懐かしい~、子犬用の缶詰だわ。


CIMG6813.jpg
缶詰の3分の1ほど。

CIMG6815.jpg
あ、食べる(喜)

CIMG6817.jpg
食べた~
少ないながらも完食。
それが もう嬉しい。

でも それから後は 今日一日 まともには何も食べませんでした。

思うのですよ。
たぶん、リーフは「もう要りませんよ、食べませんよ。」という方向を示しているのだろうに
それを認めようとせず、とっかえひっかえ食べ物や飲み物をリーフに差し出して
必死で引きとめようとしている私。

今日 一口食べたから、飲んだから、と言って 何日彼の寿命が延びるんだろう。
もう歩く事も出来ず、喜んでご飯を食べることも出来なくなったリーフに
その”伸びた何日”はなんの意味があるんだろう。
私は何をしているんだろう。
犬としての自然な喜びを全て失った彼の”今”を一日でも伸ばそうとする私の行為は
飼い主の、単なるエゴなのかもしれない。

なんだか 自分のしていることが、分からなくなってきた。

オットにその思いをぶつける。

オットは言います。
「それでええねんて。お前の納得するまでしたらええって。
それでもリーフの寿命が尽きるときは尽きる。 
命を預かった者は その死に納得する義務も権利も持つねんで。」

そうか。

夜、オットを見上げるリーフ。
CIMG6825.jpg
この仕草、表情は オットが何かオヤツを持ってないか期待する以前のリーフのまま。

こんなリーフを見ると やっぱり諦められない私。

まあ、しゃあない。
諦めの悪い”おかーさん”です。
リーやん、とことんお付き合い願いましましょか(笑)


Category : リーフ
Posted by アンテ on  | 12 comments  0 trackback

12 Comments

あけみ says...""
なんかもう、わざわざ口にする事でも
ないんだけど、
胸がつまっちゃって…(いや、かっこつけた…本当は号泣)

命を預かる者の、納得する権利…。

駆使して下さい、その権利。

(写真はアレだけど、シツレイ、とても深い…)

ここから先は、足掻くだけ足掻いて、その時間が アンテさんやご家族…見送る側の一時なんですね
夏を越せたのに!なんて、私が足掻いちゃいけませんね…

リーフ君、迎えるその時が 誰の心にも穏やかなよう、あと一時、 お付き合い下さいね。
2010.09.16 03:33 | URL | #- [edit]
ノーマのお世話係 says...""
すばらしいご主人さまですね(T_T)ご主人様のおっしゃること、本当にそうだと思いました。
ワタクシ涙ぐんでしまいましてよ・・・うぅ・・・
「包容力がある」とはこういうことを言うんではないかと思いました。

ワタシもアンテさまと同じことを思います。
もう要らない。食べたくない。それは空に帰る準備をしてるのではないか?と。
ではその準備の邪魔をして、どれだけ幸せな時間があるのだろうか?とそれはワタシだけが望んでいることで
ノーマは望まないんじゃないか?と。

でも、しがみついちゃいます(^^;)
食べてくれれば天に昇りそうだし、食べてくれなきゃ地にめり込んでしまいます。
飼い主心は切ないですね。でもどうしようもないです(^^;)

でも、走ること、食べること、だけがリーフ君の喜びではないと思いますデスよ。
アンテさまのおうちに家族のみんなと一緒にいることもリーフ君の大きな喜びのひとつかと。
だから、リーフ君がおしいく食べてくれるものをがんばって探していただいて
そして、食べてもらいたいと思いますデス。
2010.09.16 09:22 | URL | #RSPQ7UiA [edit]
馬場エマ says..."だね~"
御主人の言うとおり
アンさんの気持ちが大事

なんかね、あれだけ食欲があった
りー君が・・・と複雑です

でもね、これだけお母さんから愛されて
例え後僅かだとしても良い飼い主に恵まれた
りー君の一生は幸せだったと思います

人間のそれと比べて
ペットに対してはどこまでも切ないもの
要らぬ世話かもしれんけど
これだけ気を入れて介護しているアンさんのペットロスのほうが
心配です

2010.09.16 13:25 | URL | #- [edit]
はやとうり says...""
アンテさん・リー君 こんにちは

リー君今日はご飯食べましたか~ どうかな~気になるところ・・・何か判ってはいても複雑な心境です
何か書こうと思えども手が動きません・・・あるがままに
2010.09.16 16:49 | URL | #- [edit]
アテルイ says...""
リーフどう?
私のお友達がリーフのこと気になって、毎日このブログ読んではるらしいんやけど、そこの子が調子悪くて食欲なかった時によかった缶詰を届けてあげたいと言ってはるの。
私もいっしょにと思って日曜の午後にうかがおうと思うのやけど、一日でも早く届けたけたいなあ。。。
コメント読んだら、メールくれるぅ?
2010.09.16 22:31 | URL | #- [edit]
アンテ says..."あけみさん"
ほんとにね、夏を越せたのにね。
この勢いで 17歳のお誕生日を迎えて 
晴れて”犬又宣言”しようと張り切ってたのにね(笑)

もう、本当に、自分でも「この期に及んで 何を必死で足掻いてるんやろ、見苦しいなあ、私。。。」
なんて思ってるんですよ。
でも やっぱり、そこにまだ、寝たままでも私の姿を目で追うリーフがいるから。。。。
仕方ないねぇ。
オットが言うように 最期まで、私が納得できるまで、
リーフには迷惑かもしれないけれど 足掻いてみます。

あけみさん、ありがとう。
あけみさん、毎日忙しいと思うけど リンちゃんやテディちゃんとの時間、
大切に、大切にしてね(あ、ごめん、すでにしてるよね・笑)
私は母親として一番忙しかった期間をリーフと過ごしたものだから
どうしてもリーフのことは後回し、後回しの思い出しかなくてね~、
それだけが今 悔やまれて、悔やまれて。
今 ずっと リーフに「ごめんね~」って謝ってる。

もう少し そう、私が納得出来るまで(出来るんかな?)足掻いてみますね。
これからの時間はリーフの為と言うよりは 私の為にあるのかもしれない。
ほんと、リーフにはもうちょっとお付き合い願うわ(笑)
2010.09.17 00:40 | URL | #jAL4TSMI [edit]
アンテ says..."ノーマのお世話係さん"
同じ様にシニア犬と暮らすお世話係さん・・・
ごめんね、こんな話 辛いよね。

そうなんです、そうなんです!
本当に ちょっとでも食べてくれたら
「ほら~、リーやん やっぱり食べれるやん!」て心が躍るし
そっぽ向かれると 現実を突きつけられてように感じます。

リーフの現実、年齢を考えたら 何も不思議でない流れなのに
も一回の奇跡の復活(?)を期待している自分が可笑しいです。。。

>家族のみんなと一緒にいることもリーフ君の大きな喜びのひとつかと。

ありがとうございます。
そう思うと引止め甲斐もあるというもの(笑)

今 家にいるときは とにかくリーフの身体に触っています。
元気なときから とにかく人(誰であろうと←これが問題だった・笑)に触られるのが
大好きだった子なので。
今の私に出来ることは リーフに出来る限り触れることと
タイミングを狙っては 食べ物・飲み物を口元に運ぶことです(笑)
2010.09.17 01:09 | URL | #jAL4TSMI [edit]
アンテ says..."馬場エマさん"
エマちゃん~!
そうなん、あれだけ”食べ物”に執着のあった子がね、
何を差し出しても 顔を背けるなんて・・・ね。
私にしたら ありえなくてね。

それだけに 何かのきっかけで食べ出してくれたら
もう一回 復活があるんやないか?と期待してしまうのです。
リーフの歳を考えたら 厚かましいことやのにね。
それでいて 「こんな状態で生きていてリーフは幸せなのかな?」とも思ったり。。。。。
オットの言葉で とにかく私が納得するまで諦めないと心は決まったけれど。

ペットロス・・・ いやあ、私は大丈夫と思うよ~。
ほら、他にもまだまだ気にかけないといけないのが居るから(笑)
・・・いや、どうだろう。。。それだけにリーフに精神的に頼っているからなあ。
いやいや、(たぶん)大丈夫(笑)
エマちゃん、心配してくれてありがとう~!
2010.09.17 01:43 | URL | #jAL4TSMI [edit]
アンテ says..."はやとうりさん"
いつもありがとうございます。
リーフ、今朝はお水を飲んで お昼にヨーグルトを少しペロペロ、
後は・・・・何を持って言っても・・・って状態です。
とにかく何を口元に持っていっても 顔を背ける状態です。

そのくせ ひょこっと上半身起こしてたりするんです。
そんな力がよくあるなあ、って不思議に思います。

うっとおしい話で本当すみません。
本当は元気なリーフの姿をお見せしたいのに。。。。。

「あるがままに」・・・・・本当にそうですね。
あるがままに。
そうですね、私は私の「あるがままに」
リーフはリーフの「あるがままに」
答えは自然に出るし その時の私の心は きっと穏やかだと思います。

はやとうりさん、本当に、ありがとう。
2010.09.17 01:52 | URL | #jAL4TSMI [edit]
アンテ says..."アテルイさん"
アテモレさん!
ありがとう!!!

なんか 正直言うて 本当に分からんの。
確実に食べなくなってる。
今日なんて 朝にお水を飲んだだけで 後はヨーグルトをちょっと。
そのほかも ほんのちょっと舐める程度。
なのに 起きているときの目はしっかりしているし
何かの拍子には ひょっこり上半身起こして 私の動きを目で追っていたり。
メールしますね。
ありがとう!!
2010.09.17 01:58 | URL | #jAL4TSMI [edit]
うにまいす says..."初めまして"
ノーマちゃんのリンクのところから、こちらにたどり着きました。
もうすぐ16歳3ヶ月になるゴールデンと暮らしております。
足が弱っても食べっぷりだけはすごかったのに、先月の月誕生日を終えた後から、食べることに執着がなくなりました。
あれもこれもと試してみたり、お皿を変えたり、アンテ様とまったく同じことをやっております。
一喜一憂しながら・・・
そして我が家の犬う~に~も、リーフ君と同じように、少し食べては横を向いたり、もう寝たそうだったり。
それでもやっぱり食べてほしくて、お皿を持っていかずにはいられないのです。

デビフの離乳食、私も先日買ったばかりです。
缶詰は嗜好性が高いのかよく食べました。
流動食のカロリーエースも喜んで飲んでいます。
アイスも今のところ食べてくれます。
カロリー摂ってほしくて、毎日甘いもの食べさせています。

アンテさんの悩まれる気持ちが、とてもよくわかります。
でも一口でも食べることがあるなら、その一口のためにいろいろやらずにいられない、諦められないのが飼い主の気持ちだと思います。
私もそうです。

リーフ君の首を上げて見つめているお顔を見ると、まだまだ!と思えます。
う~に~はこんなふうに首を上げたり、上を見上げることができなくなってしまいました。
目を合わせることもあまりなくて寂しいです。
でも残りの時間、いっぱい触って話して、一緒におやつを食べてもらおう(笑)と思っています。

涼しくなってきましたね。
お互いに、調子が上がってくるといいですね。
2010.09.18 12:55 | URL | #n.4DNifc [edit]
アンテ says..."うにまいすさん"
はじめまして。
コメントありがとうございます~。

16歳3ヶ月のゴールデン・・・やっぱり長生きですね~。
そしてデビフの離乳食を買った・・やっぱりシニア犬の飼い主の考えることは同じなんですね~(笑)
同じような思いで毎日暮らしている飼い主さんがいらっしゃるんだと思うと
なんだか勇気がわきます。
でもシニア犬のお世話をしている方には リーフのこんな姿、身につまされるだろうな、と思います。
ごめんなさいね。

でもう~に~ちゃん、まだそれだけ食べれるんなら元気元気。
リーフは不思議と上半身を起こしたり ひょいっと首を持ち上げたりはするのに
全く食べなくなりました。
あ、でもそれも今日はしてません。今日は一日完全に寝たままです。
さすがの往生際の悪い私も 今日あたりから見守る体勢にはいりました。
本当にすやすやと眠り 意識のあるときは人の動きに反応してキョロキョロして
痛そうにも苦しそうにもしていないので それが 本当に今の私には何よりです。
いっぱいいっぱいリーフに触っています。

う~に~ちゃん、リーフの分も美味しいもの食べて うんとうんと頑張ってくださいね!
2010.09.18 17:43 | URL | #jAL4TSMI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/270-b210b6d7
該当の記事は見つかりませんでした。