IMG_631320170309.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

新しいリードで

お昼間 お天気の良い日が多くて

お天気は有難いんだけど 強い日差しに外に出るのをためらうほど。


でも ルカミエとしっかり歩けるお散歩に出かけたいな~と考えて

IMG_008320170611.jpg
寺ヶ池へ。

ついこの間まで なんだかツンツンした草が生えていただけだったのに

菖蒲が咲いていました。
IMG_009720170611.jpg
あら、綺麗だわ

IMG_008520170611.jpg
去年もここで撮ったような気がする(笑)

ちなみに 探してみたらありました。
IMG_899720160608a.jpg
これ、えらいお天気の良い日に行ったようです(笑)
ルカはそんなに変わらないけど ミエちゃん、イメージがちゃうなー。


日差しが強い日に ここをお散歩に選ぶのは
IMG_010020170611.jpg
こうして木陰の道が多いから。
その上 横は大きな池ですから 水上を通ってくる風が涼しいんですよ。

IMG_010820170611.jpg
淡い感じの紫陽花があちこち咲いていました。


やっぱりここに来て良かったなあ!とご機嫌で歩いていると 
いつもならアンテの少し前を歩くのが常のルカが
ぐんと後ろに下がって歩くので ん?と思って振り返ると
IMG_010220170611.jpg
リードで脳天チョップ(笑)

IMG_010320170611.jpg


リードを元に戻してやっても しばらく えらく後ろを歩いていたルカ。
なんでやったのか 分からないけど
IMG_010120170611.jpg
なんか 可愛いな~

あ、リードは新しいリードです。
パラコードのリードやカラーを製作されるアナザーセレクトさんで作って頂いたものです。
一緒に首輪も作って頂いて とってもしっかりしてて綺麗な首輪なんですが
ルカのサイズがちょっと大きくて思っていたように使えないのが分かったので 
この日は使っていません。

でも このリードは 軽くて適度に張りが合って細かいところまでが綺麗で 
とっても気に入っています
IMG_010720170611.jpg
このリードでシェイクに行ったら オーナーさんに
「るぅたんがそんな細いリード使っていたら まるで糸にみえるわあ」と言われて
あ、ほんまや、えらい細いわ・・と今更気が付いた、と言う(本来なら小型犬用です・笑)

確かに 細い。
IMG_011420170611.jpg
この細さでルカミエが本気でぐいぐいと引っ張ったら手、痛いです

なので タフラブの「りードは張らない、引っ張らせない」をますます意識するようになりました。
考えてみたら アンテの手が痛くないってことはルカミエにも無理がかかってないってことだもんね。
お互いに楽なお散歩が理想です。

IMG_010620170611.jpg
長さも一番長いのをお願いしました。
首輪の余った分まで入れたら150㎝くらいになるんじゃないかな。

IMG_011120170611.jpg
ちょっと長すぎて扱いに困る時があるのと

IMG_010420170611.jpg
ミエちゃん、しょっちゅう足に絡むのが悩みだけど。。。。

もう一週間くらいこのリードを使っているけど
不思議とルカはこの長さの方が余裕があるように思います。
(いや、まだ一週間なので気のせいかもしれないけど・・・
IMG_011320170611.jpg
でも タフラブし始めた時 アヅミさんが「リードは長い方が良いですよ」と言われた意味が
じわじわ~と分かりつつある今日この頃(笑)



IMG_012920170611.jpg
寺ヶ池でも 見つけました。
行方不明になっているあずきちゃんを探すチラシ。

実は この公園に入る入口のところでも
IMG_007620170611.jpg
貼ってあるの 見ていたんです。
本当に、可能性のある場所全てに貼ってあって驚くほどです。
この皆さんの努力と祈りが早く届きますように。。。。


大好きなタチアオイ!
IMG_013520170611.jpg

IMG_013420170611.jpg
のっぽさんなお花やね


いつの間にか 夏が どんどんと近づいて来ているね。




この後 道の駅でソフトクリーム食べたんだよ~!
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村  満面の笑みのルカミエをポチッと~



Category : お散歩
Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/2654-4a77f60f
該当の記事は見つかりませんでした。