IMG_631320170309.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

いつまでも、いつまでも。

えへへへ、前の記事のタイトル

「さわなか~な始まり」・・・・て

「爽やか~な始まり」の間違いです、はい

タイトルを打ち込んで変換押しても 漢字「爽やか」に変換されないから
一瞬 何でかな~とは思ったものの まあええわ、で打ち間違いそのものに気が付かず(笑)
夕方頃にやっと ありゃ??と気が付きました(遅いっちゅうねーん)


さて、何で朝から さわなか~(笑)な狭山池のお散歩してたかって言うと

ルカミエのフィラリアの検査&健康診断のための血液検査をして頂こうと
かわち動物病院さんに朝一番(のつもり)に行ったら この季節 皆さん考えることは一緒だったようで
その時点で待合室にはたくさんの飼い主さんとワンコさん。
受付で 「かなりの時間待って頂くことになると思います」と言われたので
順番が近くなったら携帯に電話を頂くことにして 近くの狭山池に歩きに行くことにしたのでした。

IMG_753620170531ab.jpg
実は この写真↑のワンちゃんも診察が終わったんじゃなくて
受付を済ませて車の中で待ち時間を過ごそうってしてはったみたいです(笑)


でも狭山池も いつ電話がかかってくるやもしれないのでぐるっと歩くわけにもいかず 
そこそこ木陰のある涼しいところを行ったり来たりしたところで
早めに戻って 駐車場で待つことにしました。
IMG_753720170601.jpg
ミエちゃん、そんなわけにもいくまいて・・・・

ミエル 前はこの駐車場から逃げだして 車と接触事故起こしたんだよね。
さすがに今はそんなことはありません。
落ち着いて待つことが出来たね。

んが

順番が来て 診察室に入ったら そうはいきまっせん。
あわあわ、あわあわ と挙動不審。
IMG_754020170601.jpg
扉にへばりつき

毎度 この子の発想はオモロイな、と思うのは
IMG_754220170601a.jpg
この扉のほっそい隙間に顔を突っ込もうとする(笑)
ミエちゃん いくらなんでもそら無理や。

それが無理と分かったら
先生が入って来られるドアをひたすらガン見
IMG_754920170601ab.jpg
ミエルの怨念願いむなしく 

ミエル、血ぃ取られる。
IMG_755020170601a.jpg

ルカも
IMG_755320170601.jpg
血ぃ取られる(笑)

かわち動物病院の先生 首筋の血管から採血されるんです。
えっと・・・・なぜこの方法にされているのか理由お聞きしたんだけどな・・・
血液中の何とかって細胞が壊れにくいだったかな(あは
とにかくとてもお上手なので ルカもミエルも もしかしたら針が刺さってるの、気が付いてない?
ミエル、あんなに緊張して損したなってくらいあっさりと終わります。

フィラリアの検査の結果はすぐに出て ルカもミエルもマイナス。
17項目の血液検査の結果はその後 数日して先生がお電話して結果を教えてくださいました。

まず ミエルが一項目も引っかかることなく
(前 リパーゼだったかアミラーゼだったかが少し高く出たことがあった)
IMG_992320170601.jpg
全て正常値

あ、ちゃうかった、

ヘマトクリットって言うのが若干 高かったけど
IMG_992420170601a.jpg
これ、興奮してたりビビっていたら高めに出るらしいので
まあ、ミエちゃんの場合はそれでしょう、とのこと(笑)


ルカは去年 夕方に採って頂いた血の検査でコレステロールで引っ掛かっていたので
今回は朝からご飯を抜いて採血に臨みました。
IMG_997320170601.jpg
そのお蔭か コレステロールは正常値

高く出たのは 好酸球。
この好酸球数の値が高い場合の可能性を説明して頂きましたが
色々な可能性を省いて行くと たぶん何かにアレルギー反応を起こしての数値ではないかとのこと。
ルカは時々目ヤニが出たり 今年暖かくなってきた頃に目を前足でこすったりする姿を見たので
アンテもアレルギーはあり得ると思ったのと それも日常生活で気にならない程度だし
びっくりするほど高い数値でもないので特に心配はしていません。
IMG_992720170601a.jpg
それより!
その下の項目の血小板の数値がめちゃくちゃ低いでしょ。
本当ならこっちの方が大変な数値で 3年前の検査では先生もびっくりして慌てて電話くださって
「すぐに再検査を」と言われたほど異常に低い数値なんですが
この後の再検査で ちゃんと正常数の血小板があることが確認されています。
どうやらルカの血小板て検査する器械が”血小板”として認識しない(カウントしない)大きさらしいんです。
去年の検査でもこれで引っ掛かって再検査、正常なのは確認済みなので 
さすがに今回は想定内としてスルー(笑)



全体に安心できる結果でホッとしました
ルカミエの食事を手作り食に変えて 一年半。
店頭で売られている「犬用・ペット用」と書かれた食べ物があまり信用できなくて
人が口に出来るものをこの子達も食べるべき、という考えは間違っていないと思うけど
なんせ手抜きでええ加減なので 血液検査の結果は一応の指針となります。


いつまでも いつまでも 元気で・・・・なんてね。。。
永遠に今の状態が続くなんて有り得なくて 
少しずつ、いえ、私達よりもうんとせっかちにこの子達は年を取り、私達を追い越して行く。
病気と無縁では過ごせないだろうし それぞれの身体に異変も起きてくる。
そして いつか何らかの形で別れを迎えることは分かっているつもり。
この子達の最後をちゃんと見届け、見送ることが 私達の幸せであり責任だとは
分かっているけど

けど・・・

やっぱり
 IMG_768320170601.jpg

いつまでも いつまでも。

そう思わずにはいられないのです。





思えば不思議な縁だねぇ。。。
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村   ポチッとお願い


Category : ルカミエ
Posted by アンテ on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

Ladymusicまま says..."同じ気持ち"
アンテ様  いつも大変楽しく読み逃げさせて頂いております。ルカちゃん、ミエちゃんに対する愛情、深いお考え、いつも感動しながら読ませて頂いています。血液検査の結果、我が家も手作りご飯になって、はや9年。いつもドキドキしながら数値を眺めています。9年続けて思うことは、涙やけになったことがない。肌がいつもしっとりつやつや。毛がフサフサ・・などを感じ、やってて良かったと思っております。面倒くさくない?とよく聞かれますが、お母さんの手作りご飯で元気に生きていてくれるので、子供にご飯を食べさせるのと同じ感覚です。ルカちゃん、ミエちゃんもますます元気で、ダンスにフラボに楽しんでください。
2017.06.02 05:48 | URL | #- [edit]
アンテ says..."Ladymusicままさん"
コメント、ありがとうございます~。

手作りご飯にされて9年!
大先輩ですね~、ほんと尊敬しちゃいます(^O^)

うちは手作りご飯に変えてまだまだ一年半。
今までの身体に蓄積した添加物や酸化した油の影響は残っているだろうし
添加物をそこまで神経質に完全に除去しているわけではないのですが
(オヤツも手作りはしていますが 市販のオヤツとかも気にせずあげますしね・笑)
でも基本の食べ物を「人と同じ食材」にしたことで 間違いなくルカもミエルも毛が柔らかくなって
手触りが本当に良くなりました(特にミエルは劇的に変わりました!)
「食」って当然のことだけどこの子達にとって大切だなあ。。と手作りに変えて良かったと思うことが多いです。
私も手作りに踏み切るまでは「私に出来るかな・・続けられるかな?」とちょっと不安だったけど
これが当たり前になっちゃったら どうにか出来るもんですね(笑)

ありがとうございます!
ルカもミエルも7歳を超えて これから食に関しても運動に関してもまた試行錯誤すると思います。
でも 何より美味しそうに食べてくれる姿に励まされて続けていくと思います(*^_^*)




2017.06.02 23:43 | URL | #jAL4TSMI [edit]
柚菜 says...""
こんにちは♪

うちも採血は首からが多いです(^_^;)
痛そうな気もするんですけどね…
たくさん血液が必要な時は首からの方がいいそうです!

足からの採血はたま~に失敗されて②、③回針を刺されますが首は失敗はないような…!?

うちもずーっと手作りでしたが、お空にいるチワワ君が初入院した時にフードを食べなくて、朝晩手作りご飯を持って行ったので…
それからはフードも食べれるように、と朝だけフードです。
でもフードより手作りご飯の方が好きみたいです(*^o^*)
2017.06.07 12:02 | URL | #tBEnEzvk [edit]
アンテ says..."柚菜さん"
こんにちわ~(^O^)

それそれ!手作りご飯にしたらフードを食べなくなる子もいるよって聞いて ちょっと考えました。
フードを使いたい日もあるだろうし これから先も絶対に私が食事を作れるとも限らないしなあって。

でも考えてみたら うちの二頭はどれだけ手作りしてても
間違いなくフードも食べるやろうなあと思って気にしないことにしました(笑)
でも 柚菜さんちのチワワさんみたいにフード食べなくなる子も多いですよね。
なので手作りとフードを兼用している飼い主さんも多いです。

>うちも採血は首からが多いです(^_^;)
>痛そうな気もするんですけどね…
>たくさん血液が必要な時は首からの方がいいそうです!

あっそうそう!
量を沢山採る場合も首の方がいいって仰ってました!
ね、首 敏感そうなのに ルカもミエルも全く気にもしてませんでしたよ(笑)

2017.06.08 10:27 | URL | #jAL4TSMI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/2645-d97428e2
該当の記事は見つかりませんでした。