FC2ブログ
IMG_3329.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

太る風邪

この連日のクソ暑い中
今週に入ってから 夏風邪にマイっております。

私の風邪は 季節を問わず
まず鼻(くしゃみ)→それから喉(いがいが痛み)に来て、
その後 咳として長~く喉にとどまるタイプ。
熱は出ません(たぶん。・・・出てないと思う)

少ししゃべると咳き込むし
特に夜寝ると咳が止まらなくて咳き込んで
ぐっすりと眠れなくてしんどい。

しかも、このタイプの風邪って 
家族から 全く気の毒がられないのです。

どーんと高熱が出て顔を真っ赤にしてウンウンうなれば
いかに鈍感な家族と言えども これは大変だ、辛そうだ、とポカリの一つも
枕元に運んでくれるのでしょうが
喉の痛みは本人にしか分からず 症状としては連発するくしゃみに激しい咳。
周囲にはただただ迷惑でしかなく 気を遣ってしまう。

ジムには行けなくなるのに食欲は相変わらず、
いや むしろ食べているときの方が楽なので ついつい食べる→太る。
これもまた 家族の同情を買えないところ。


我ながら辛い。。。。

1CIMG63721
慰められて
喜んでいいんやら、落ち込むべきなのか、それすら判断がつかない




先日焼いた金魚のお皿です。

DSC00151.jpg

ちょっと「あれ?」な状態。

DSC00153.jpg
いまひとつ九谷絵の具特有の透明感が出ていません。


DSC00155.jpg
これは可愛い、かな・・・・

DSC00156.jpg
あ・・・・

DSC00160.jpg
絵の具(九谷)がちゃんと溶けてないです。
どうも焼成する時の温度が低かった模様。

と言うことで 温度を上げてもう一度焼くことになりました。

色が薄いところに絵の具をもう一度塗って
DSC00161.jpg

ちょっと寂しい空間に絵を描き足しました。
DSC00162.jpg

もう一回焼くことにします(あっつぅ~~~~



一日中 手放せません、のど飴ちゃん。
CIMG6480.jpg
これも太る原因



Posted by アンテ on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

はやとうり says...""
このところ更新が途絶えていたのでリー君が加減が悪いのかと案じておりました
良かったです アンテさんで・・・e-277 アンテさんなら復活するという意味で・・・
くれぐれも悪い意味ではございませんので

夏風邪でしたか でもくしゃみに咳はしんどい 食欲はある 速く治しますように

焼物って難しいのですね 焼き直し大変あつ~~い

2010.07.31 16:33 | URL | #- [edit]
wanko says..."ああ良かったぁ~"
私も、最近更新されてないので、リーフ君のことを心配してました。
リーフ君の元気な姿が覗けてホッとしました。
熱はなくても、長引く風邪は辛いですね。
でも食欲があって何よりです。
ご自愛下さいね。
金魚の絵皿、この季節にピッタリで素敵。
たたら(?)のお皿の形良いですねぇ。
絵柄もセンスが良くて好きなものばかりです。
焼き直しが出来るのも、自宅に窯があるから良いですねぇ。
私の陶芸教室の場合、生焼けでも再焼成は滅多に行われません。
2010.07.31 21:22 | URL | #L1QD85KM [edit]
アンテ says..."はやとうりさん"
ご心配をおかけしました、リーフは相変わらず、元気です。

>良かったです アンテさんで・・・

思わず がはは!と大笑いして咳き込んでしまいました(笑)
ほんま、私で良かった。
私なら薬代も犬に比べればお安いしね。

焼き直し、暑いんですよーe-330
完璧に防熱された焼成器なので 内側が800度に上がっていても
外側は触ってもほんのり暖かい程度なのですが
それでも焼成器のある部屋は確実に2度くらいは室温が上がっています。
おまけに この時期はなかなか焼成器内の温度が下がらないので
お皿を取り出すまで時間がかかるし。。。。。
涼しくなるまで置いとこうかな~~~(←あかん)
2010.07.31 22:37 | URL | #jAL4TSMI [edit]
アンテ says..."wankoさん"
ご心配頂いて、有難うございます~。
他はなんともないのに咳だけが取れなくてうっとおしいです。。。

リーフは元気ですわ~。
後ろ足が立たなくなっただけで 他は何も衰えたところが見えません。
この暑さにも ものすごい食欲で ちょっと呆れてます。

たたらのお皿、私も気に入ってます!
すっごく簡単に出来たのですけれど(笑)そういうのの方が
味があって良い食器に見えるから陶芸っておもしろいですね。

>生焼けでも再焼成は滅多に行われません。

生焼け(わっはっは!!)
ほんと、そうですね。自宅に焼成器があるお陰で
気軽にやり直しが出来るようになりました。
でもこの時期の焼成はきつくて~、ちょっとためらってしまいます。


話が違うのかもしれませんが・・・・
陶芸とか和絵の具を使う絵付けでは 
あまり二度焼きってされないみたいですね。
もともとそういう観念がないような気がします。
けれど 私のように西洋絵付けから入った人間は 
逆に「一回の焼成で完成すると思うな」という感覚なので
今回も平気で塗り足したり描き足したりしていますが 
九谷的には本当はNGなのかもしれません(笑)

2010.07.31 23:02 | URL | #jAL4TSMI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/253-4eb313f8
該当の記事は見つかりませんでした。