IMG_631320170309.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

知りたいから。

ちょっと早いけれど

サンタがうちにやって来た・・・・・・



ではなく


IMG_372420161124ab.jpg
ピコ太郎かっ?!



IMG_371920161124a.jpg

なのに

IMG_371820161124.jpg

そう、ボインこと タフラブDBSのアヅミさん が うちにやって来たー


先日 タフラブ・アヅミさんのおうちセッションでした(と言うよりお散歩セッションかな)
アヅミさんにおうちに来て頂くのは今回で二回目。
前回はミエルが病院の前から逃走して車と接触事故を起こしたことで 参照記事 ⇒ 「お知らせと反省」
あらためて この子とちゃんと向かい合おう、と決心し 
アヅミさんに連絡を取って来て頂いた
7月1日のことでした。。。
IMG_987520161124.jpg
この時。

ミエルってね、大人しい子です。
食いしん坊さんだけど無難で大した問題のない子です。
大きさから言っても運動能力から言ってもテンションの低さから言っても
スタンプーの中でも 特に飼いやすいタイプの子だと思います。
でも このセッションで 「(可愛い)ミエちゃんだから・・・」で 見逃していた事、 
ミエルにさせきれていなかった事、色んな事に気が付かさせてもらえました。
この日を境にアンテの意識は変わったし 
少しずつ、少しずつ、ミエルも変わってきたような気がします。

犬の問題行動って単純じゃなくて 色んな要因が見えない部分で繋がっていて
決して「その部分」だけを変えたり直したりすることは出来ない。
逆に言えば 日常の中で犬との関係を正して築いていけば 
自然とその問題行動も改善されるわけなので 
実は 上のアヅミさんのセッションや普段のトレのお蔭で 
ミエルの天敵犬に対する態度も随分とマシに 
少なくともアンテの声が届くような状態にはなっていたんです。

だから、この段階で満足して このまま特別なことをせず
普通に生活していくことは全然出来ると思うんですよ・・・・・


でも・・・・
もともと アヅミさんのセッションに踏み込んだ大きな理由が
ミエルの、お散歩で会う特定の犬に対する過剰な反応。
会えば最後、まさしくマグロのピチピチ一本釣り状態になるミエル
そうなったら アンテの声がミエルに全く届かなくなることに
この子との「繋がり」に疑問を持ったことが発端で・・・・

たまに会う天敵犬に会った時のミエルの緊張や興奮、
それが ずっとずっとずっと、
アンテの心に小さなトゲのように刺さっていたのです。

めったに無いこととは言え 問題行動とまでは言えないとは言え
この時のミエルの気持ちってどんなんやろう。
なんでこの子がこんなまでの反応するんやろ。
あかん・・・・この時のミエルの心理を知っておいてあげなきゃ
こんな場合のミエルの対応を知っておいておかなきゃ
この子達を知るために埋めていってる大切なピースが欠けたままになる。。。ような気がして。


そうだ、こんな時はやっぱりボインや。。。。

と言うわけでアヅミさんに連絡を取り(前のおうちセッションから ちょうど半年)
ミエルが激反応するワンちゃん(ボーター二頭)の飼い主さん・Fさんにも連絡を取り
協力をお願いしました。

IMG_372120161124.jpg
ルカはアヅミさんが大好き。
アヅミさんの姿を見つけた途端 大興奮しておりました(笑)

この写真のきいちゃんが
IMG_372120161124a.jpg
こんなフタリを不思議そうに覗きこんでいて オモロイ~


今回はルカミエにアヅミさんが来ていることが知られてしまうと
いつのも反応・態度が出ないかもしれないので(たぶん、出ないと思われる)
アヅミさんには隠れててもらって(刑事の張り込みかー)
いつもの散歩道でFさん・ボーダー二頭と普段通りに出会う場面をこっそり見てもらうという設定です。

作戦?は大成功で
Fさんがボーダー二頭に引っ張られるようにしてルカミエに近づいて来て
その時点で ミエルは相手のボーダーをガン見、身体を硬くしてるのが見えたので 
”あかんで!”と 一応リードによるコレクションは入れた・・・・が
目の前に来た一頭がミエルを見据えて喉の奥で唸り声をあげた、と思った瞬間、 
ミエル、爆発
粋の良いマグロそのものに飛び跳ねて それに助っ人ルカも乗じてウワワン!
やったー、やりよったでーー (と 内心複雑にガッツポーズのアンテ・・・笑)

でも ここからが以前とは違うんですよ。
ルカとミエルに「スワレ!」と命じたら ルカもミエルもちゃんと座って
(ルカはこの時明らかに 「あ・・ヤバッ」って顔してた)
「フセ」と言ったら フタリともその場でフセもしました。
天敵ボーダーを目の前にしてフセが出来た!
うん、これは大きな進歩だ、進歩 
タフラブもトレも 無駄になってない。


さて、
この後 アヅミさんからラインで「そのまま一緒に歩いてください」と指令が来て(笑)
Fさんの二頭と うちの二頭が 後になり先になりしながら しばらくお散歩。
この時にはルカもミエルも通常通りになって ボーダーを気にしてる様子はなかったと思います。
これも 当時の(5年も前だ・笑)ミエルだったら 近くにそのボーダーがいるだけで
気になって気になって気にしてしまって まっすぐ普通になんて歩けなかったんですよ。


そして アヅミさんと合流。
IMG_371320161124.jpg
この時 初めてアヅミさんの存在に気が付いたルカが まあ喜ぶこと!
逆にミエルは ちょっと前に振り返ってアヅミさんの存在に気が付いていたらしい(笑)

ここでFさんとは別れて(Fさん ご協力 本当にありがとうございました

この後 この状況を見たアヅミさんから ミエルの激反応の理由を教えてもらって
アンテの心に長いことチクチクと刺さっていたトゲがスッと消えてなくなった
これが嬉しくて、嬉しくて、嬉しくて・・・・
始めてね、ミエルを理解出来たような気がしたんですよ。
それは 2年半前、鶴見緑地で初めてアヅミさんのセッションを受けた時に
ルカの行動の理由を教えてもらった時と同じ・・(あの時アンテはポロポロ涙が止まりませんでした)

はいっ、では 「こんな場合 どうしたらいいんでしょう!?」

たぶん アヅミさんには めっちゃ簡単な答えだったと思います(笑)

「ミエルがガン見したあの瞬間、”リーベ”ですね」

はい、 ”リーベ”  出ました(笑)






長くなるので切りますね。
興味のない方には ほんま、まーーーったく分からん 面白くない内容だと思うのですが
でも アンテにとっては大切なミエルとの出来事なので ここに残させてくださいな。


心を無にしているミエルにポチッとお願いします(笑)
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村   まあ、そうやわな・・・

Category : タフラブ
Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/2451-8c1e0f1f
該当の記事は見つかりませんでした。