IMG_631320170309.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

お山・パックコントロールセッション続き~

途中で中断しちゃってすみません

お山の様子に戻ります。


ルカ周辺の犬口密度を下げるために用意したシートが
逆にみんなに気に入られるという、考えてみたら
IMG_094920160802.jpg
「あるある」な誤算から始まったお山のセッションですが

まず 最初は

歩きましょう~
IMG_129820160803.jpg
わらわらわら・・・・・


歩いて~。
IMG_129920160803.jpg

これ、飼い主はリードを持ってはいません。
フリーの状態なので途中 わしゃわしゃっと遊んだり走り回ったりしてもOK。
でも呼ばれたら飼い主の元に戻ってついて歩く。

歩いて~。
IMG_130220160803.jpg



歩いているかと思ったら

犬のテンションをわざと上げるために

IMG_114920160731.jpg
飼い主、走るっ!

IMG_114820160731.jpg
走るっ




で、
IMG_115220160731.jpg
また 歩く(笑)   

蓮ママについて歩くコロスケくん、カワユイ~
コロスケくん、また一段と落ち着いて良い子になっていましたよ~(お尻しか写っとらんけど) 


また 走れーーーっ
IMG_115120160731.jpg
アンテ この日 めーっちゃ走りました・・・・
めーーーっちゃテンションあげあげで頑張りました

なぜなら

ミエルがテンションを下げてしまうのが怖かったからーー! 


だって 休憩中のミエル
IMG_09592016073120160802.jpg
車の陰で この状態

IMG_102620160731.jpg
ミエちゃーーーん!


でもね、こんな状態でも 休憩が終って
「ミエル、おいで」って言うたら ミエル ちゃんと出て、アンテについて来たんですよ。
これがね、これが、大事なん。


そして 歩く。
IMG_115420160731.jpg
綺麗に並んだー
ロビン・マリアンちゃんの尻尾の状態、我が家のルカミエと同じ(笑)
ロビンくんルカは上がり気味で マリアンちゃんミエルは完全下がってるー。
こういうの見ると それぞれの個性とか心理状態が分かって面白いな。


はい、その場でフセ。
IMG_130120160803.jpg

飼い主が離れて 呼び戻したり フセをさせたりスワレになったり。

途中 休憩を交えながら

アジリティの道具を出して頂いて 後半は
IMG_098820160731.jpg

アジ練。

IMG_097420160802.jpg

IMG_097620160802.jpg

IMG_098320160802.jpg

これね、別に皆さん ご自分の犬にアジリティをさせたくて練習してるわけと違うし
アヅミさんも この子達にアジをさせようとしているわけでもない。

アヅミさんが私達に伝えたいこと。

アヅミさんは タフラブのDBS(ドッグ・ビヘイバー・スペシャリスト)になる前は 
アジリティをガンガンしてはったトレーナーさんなので オビやアジのやり方を使いはるけれど
ここで犬達に求めてはるのは 決して「訓練」でもなく「しつけ」でもなく「形」でもなく
大切なのは 飼い主の言うことには「従う」という気持ち。

犬達は楽しく遊んでいいし、はしゃいでもいいし、走り回っても全然かまわないんです。
ただ、楽しくて興奮してても「飼い主の声」は届く状態であること。
犬にとってどれだけ魅力的なことが他にあろうと 逆に 犬にとってどれだけイヤなことであろうと
飼い主に声をかけられたら それに反応して 「やめなさい」と言われたら止める。
「しなさい」と言われたら 素直に従える心理状態に 常にしておいてあげる。

それが人と生きる犬達にとって必要な愛だと思うから。

だから逆に 
IMG_098120160802.jpg
嫌がったり

IMG_097720160802.jpg
気ままを犬が主張しようとするときこそ、 

そんな「イヤ」「したくない」は許さないよ、と伝えるチャンス!
お山でのアジリティは どっちかと言うと これが苦手な子に意味があるんだと思います。

逆に言うと アジリティがある程度理解出来ていて むしろ好きなルカにとっては
IMG_115720160731.jpg
IMG_115820160731.jpg
あんまり意味ないとも言える・・・(笑)

ミエルは よく頑張りました。
IMG_103120160731.jpg
IMG_103020160731.jpg
お山も タフラブも アジも好きちゃうミエル。
本当は車の陰に隠れて寝ていたかったろうに。
最後まで逃げることなく お母さんの言う事に従っていたね。



そんなミエルが
IMG_099720160802.jpg
お昼になって

IMG_099620160802.jpg
生き返ったーー(笑)

おミエさん、食べ物を前にしたら アンチ・タフラブではなくなるらしい。。。
IMG_100120160731.jpg
ボインししょーにたかるミエル&ゆずまる、スペースを気にしないKYコンビ。

IMG_100320160731.jpg
良かったね

そして 畏れ多くも ボインししょーの椅子の下で まったりくつろいだミエル。
IMG_101020160731a
怖がりなんだか、大胆なんだか。
ミエルって ほんまに面白い子やなあ。。。。(爆)



この日のお山で思ったこと。

犬って なんでこんな可愛いんやろ~。
みんなそれぞれ 自分の気持ちを正直に伝えてくてれいる。
私達は もっともっと この子達の本当の気持ちを知る努力をするべきなんちゃうかな。。。


長くなってしまいました、すみません。。。。

最後にルカさん
IMG_115620160731.jpg
はい、私達にとって大きな存在ですが、コンパクトですな(笑)



ほんと、大きな存在・・・・

にほんブログ村 ポチッとお願いします。

Category : タフラブ
Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/2333-cd696cb3
該当の記事は見つかりませんでした。