IMG_247620170819a.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

一歳。

うひゃひゃ~

IMG_043120160714.jpg
今夜はミートローフ焼いてます(もちろん ワンコ用だよ~・笑)


なんでこんなことは楽しいのかしらん


line23.gif



先日の記事、ミクニさんで体重を量った後 

ミクニさんから車で5分のところにある
IMG_037720160712.jpg
まつやさんに行ってきました。

さっちゃんにお花とお菓子(あ、これは人間用・笑)を持って・・・・・


もちろん 美味しいお好み焼きを頂きに(笑)

まつやさんに寄るまえに 近くの公園をルカミエを連れてお散歩してからだったので

IMG_038420160712.jpg
オット、ビールが進む、進む(笑)

IMG_038520160712a.jpg
はい、ミエルの期待通り
ミクニで買ったオヤツ ほいほいあげておりました(笑)


メルモくんが元気に挨拶してくれた~
IMG_038320160712a.jpg

さっちゃんがいなくなって メルちゃんが元気がなくならないか ひろこさんが心配してはりました。
メルモくんも お店の前で捨てられているところ子供達に構われて
(確か)足を骨折しているのをまつやさんご夫婦が引き取られた子。
推定4歳でまつやさんちの子になって それから12年。
御年16歳と言うことなのですが メルくん、まだまだしっかりしてる。
なんだかホッとするな
メルくん、さっちゃんの分も頑張ってや~。


IMG_038620160712.jpg
まつやのご主人さん イチローさん自らワンコ焼きを冷ましてもらって


ひろこさんにさっちゃんの最後の様子を聞かせてもらったり
写真を見せてもらったり・・・・
ほんと、さっちゃん お腹の腫瘍は信じられないくらいに大きく膨らみ
その上 子宮蓄膿症をおこしたり、最後の方はもう闘病と言っていいような状態やった。
さっちゃん、持前の淡々とした性格と我慢強い子だったけど
それよりも何よりも 4時間置きにガーゼの交換をしたり
常に、ずっとさっちゃんの身体を心配して介護したひろこさんに頭が下がりました。

ふっふっふ、色んなことして遊んでもらったルカミエ~。
IMG_038720160712.jpg
待ってるでふよ!  イチロしゃん、早くくだしゃーい!

あんた達 こういうときはほんと、お利口さんだねぇ(笑)


さっちゃん まつやさんの子になって 一年。
目の前に緑いっぱいの公園がある、犬と暮らすには本当に理想的なおうちと
あれほど酷かった身体のカイカイも根気強い献身的な治療で治してもらって
パパとママと一緒にお店に出て 沢山のお客さんに愛してもらって
テレビにまで出て いろーーんな姿を私達に残していってくれたさっちゃん。


IMG_038920160712.jpg

正直 アンテ 「さっちゃん、十分やんね」て思ってました。
たった一年やけど こんな幸せで濃い犬生の子、そうそういないわ、と。


IMG_038120160712.jpg

アンテ 前にも書きましたが
犬の一生て 長さと違う、濃さだと思っています。

飼い主さんに 名前をたくさん呼んでもらって 撫でてもらって 
時間を共有して 一緒にいろんな経験が出来て そのそばで安心して眠れる。
さっちゃんは どんな経緯があったにしろ その全部を手に入れて
愛されて旅立つことが出来たやん、て。


でも イチローさんの
「僕らにとったら さつきはまだ一歳やったんですわ。。。。
だから、こんなに早いの、悔しいてね」という言葉に

あっ・・・・と思った。


IMG_039220160712.jpg

そうなんや。
まつやさんご夫婦にしたら たった一歳のさっちゃんをなくしたんや。
その寂しさと悔しさと心残りと。

「里親になるって こういうことかな、って思いますわ」とイチローさん。

うん、そうなんや。
その子の親になってから数える年齢。
一緒にいた時間。
どんなにどんなに濃い時間を過ごしていても その短さを埋めることは
パパとママにとってはなかなか出来ない。
犬は「今」を生きるけど 人は「思い出」も大切に思うから。


お花いっぱいに囲まれたさっちゃん。
IMG_038820160712.jpg
さっちゃんて マイペースに行きたい方向に自由に歩くか 寝てるか
本当に静かで 穏やかで いてもそんなに気にならない子だったのにね。
でも 本当にたくさんのこと、残していってくれたね。。。

あらためて  ありがとね。





いつまでも まつやのさっちゃんですよ~


にほんブログ村  ポチッとよろしくです。

Category : ワン友達
Posted by アンテ on  | 14 comments  0 trackback

14 Comments

ここまま says...""
きっと、いつも嬉しそうになんも文句言わずに食べてくれるから、その顔を想像して作るのが苦じゃないんでしょうね。
………なんで 旦那の顔が浮かばないんでしょうね?笑

ふぅふぅしてもろて、ワンコ焼き美味しいねー(o^^o)
さっちゃん…ほんまですね。
お父さんお母さんにしたら、1歳の子。
ほんまにそうですね…
さっちゃんのテレビ見たかったなーー!
2016.07.14 08:33 | URL | #- [edit]
merce says...""
初めまして。千葉県からです。
いつもブログを楽しく拝見しています。アンテさんのブログでまつやさんのさっちゃんの事を知り、TVに出ると聞いて見ました。我家にもネグレストの保護犬がおります。先日のアンテさんのブログで、さっちゃんを棄てた元飼主!あんたの棄てた子はこんなに幸せになったんだ‼︎と…その言葉に賛同しました。
まつやさんのパパさんとママさんにとっては一歳の子供。本当にその通りですね。遠い千葉県からもさっちゃんのご冥福をお祈りいたします。
その時のTVで見たルカくんとミエルちゃん‼︎とてもお利口さんで可愛かったー!アンテさんと甘々おとさんに沢山愛されていますね(笑)
2016.07.14 12:36 | URL | #- [edit]
あき says...""
さっちゃん、そうだよね…。
まつやさん御夫婦にとっては1歳のさっちゃんだよね…。
短いけど、濃い1年だったと思います。
大事な大事なまつやさんの看板娘ちゃんだったんだと思います。
幸せだったね、さっちゃん
天国でメルモくん、まつやさん御夫婦を見守ってあげてね☺

最近、涙もろくなりました😭
2016.07.14 14:08 | URL | #- [edit]
モモ says..."さっちゃん"
初めまして、千葉県のモモです^ ^
うちには現在は、やんちゃなトイプードルがいます。。
私が3歳の頃から犬がいない生活はしていませんの犬好きですU^ェ^U
ブログ、毎日楽しみにしています。
勉強にもなっています。
さっちゃんの事はブログで知り、心が痛みました。心優しい方々に救われ、まつやさんで幸せに暮らしている事で感動しブログでさっちゃんの様子を知れて嬉しかったです。
先日のテレビもしっかり録画して拝見しました!皆さん、素敵でした。
さっちゃんが幸せにしていて嬉しかった矢先、虹の橋に行ったと知り驚き、涙しています。まつやさんのご夫婦には本当に感謝したいです。闘病も辛いのは経験して知っています。さっちゃんは本当に温かい方に囲まれ旅立ち幸せです。
みなさん、有難うございました。
近かったら、さっちゃんに会いたかったです。
私ができる事は今いる愛犬を何があっても最後まで愛する事です。
2016.07.14 15:04 | URL | #XojZuAkk [edit]
かほちゃん says...""
さっちゃん、
本当に優しいご夫婦に
家族にしてもらったんですね。
イチローさんの言葉、
グッときました。

何年も一緒にいても
構ってもらえず散歩も行けず、
名前も呼んでもらえない子も
いると思います。
一年は短かったかもだけど、
さっちゃんにもっと長く
幸せを味わってほしかったけど、
こんなに想われて
やっぱりさっちゃんは
幸せな子です。
2016.07.14 21:58 | URL | #- [edit]
アンテ says..."ここままさん"
> ………なんで 旦那の顔が浮かばないんでしょうね?笑

ほんまやね(笑)


うん、イチローさんの言葉に ハッとしましたよ。
一年、一歳。

この子の親になろうと決心して 
うちの子として懸命に愛したパパさんとママさんにしたら 
やっぱり一年は短いね。
そう思うと切ないね。

2016.07.15 00:02 | URL | #jAL4TSMI [edit]
アンテ says..."merceさん"
はじめまして、コメントありがとうございます。

保護犬の里親になられているんですね~。
ほんと、なんでこの子が前の飼い主さんに 
こんな風に見捨てられなきゃならなかったんだろうと思いますよね。
犬の幸せは飼い主次第・・・・もっとね、もっと私達 
犬を家族に迎えるのなら責任感じなきゃいけませんよね・・・。


わあ、テレビ、見てくださってありがとうございます(*^_^*)
メルモくんとさっちゃん、まつやの看板犬として
ママさんに抱っこされて揃って映ったのと
同じ番組にルカミエも映してもらえたのが
私も本当に嬉しい思い出となりました。

2016.07.15 00:15 | URL | #jAL4TSMI [edit]
アンテ says..."あきさん"
> さっちゃん、そうだよね…。
> まつやさん御夫婦にとっては1歳のさっちゃんだよね…。

そうなんです。
イチローさんの言葉に ハッとしました。
やっぱり、一年て短いな~。
まつやさんご夫婦には辛い別れでした。

はい、幸せさっちゃん(笑)
きっと天国から皆さんを見守ってくれていると思います。
しかし・・・本当に不思議な子でしたね。。。。。
2016.07.15 00:20 | URL | #jAL4TSMI [edit]
アンテ says..."モモさん"
始めまして、コメントありがとうございます。

さっちゃんの里親さんを探そう!となった時
性格は良い子だとは思ったけれど
正直 その条件の悪さに こりゃ見つからないんじゃないかーなんて思っていました。
だから まつやさんから「ぜひうちの子に」とメールを頂いた時は
皆で本当に喜んだことを思い出します。
あの時から さっちゃんの命が後一年と定まっていたのなら
まつやさんには申し訳ないけれど 最高の里親さんの子になったなあと思います。

さっちゃんのこと、こんなに沢山の方に知ってもらえて
そうして 一緒にさっちゃんの幸せを喜んで頂けて
何より さっちゃんを助けためいちゃんパパとママ
まつやさんご夫婦が喜んでくださっていると思います。

>私ができる事は今いる愛犬を何があっても最後まで愛する事です。

はい、それがさっちゃんへの何よりの贈り物になりますし
犬をこよなく愛されるまつやさんご夫婦も喜ばれます(*^_^*)
2016.07.15 00:28 | URL | #jAL4TSMI [edit]
アンテ says..."かほちゃんさん"
はい、本当に本当に 
犬を愛する心の優しい良いご夫婦ですよ~。
さっちゃん、ほんと、良いおうちの子として犬生を全うしました。

でも 1年は短かったですね。
さっちゃんにしたら10年分くらいの幸せ詰まっていたと思うけど。。。。。


>こんなに想われて
 やっぱりさっちゃんは
 幸せな子です。


はい、さつきだけど 幸子ですよね(笑)

2016.07.15 00:32 | URL | #jAL4TSMI [edit]
メルユメまま says...""
アンテさん、こんばんは。

5月の終わりにまつやさんへ行った時、さっちゃんの様子を話してくれました。
その時ママさんが、「悔しい・・・」と言った一言が忘れられません。

さっちゃんにとって濃い一年でしたが、パパさんやママさんにとってはたった一年だったんですよね。

私は、たった一年でもさっちゃんは色んな人に出会いそして素敵なパパさんママさんにいっぱい愛されて幸せだったと思います。

きっと、お空の上からパパさんやママさんそしてメルくんを見守ってくれてますよね。








2016.07.15 22:17 | URL | #- [edit]
アンテ says..."メルユメままさん"
腫瘍が大きくなってる・・・と聞いてから早かったですね。

私が最後に会った時は ソフトボール大だったのが
少し前にまつやさんに行った ここなっつさんとkyouさんはスイカみたいになってたって
そう聞いてびっくりしました。

最後の最後まで行き届いたお世話をしてもらって
さっちゃんの犬生は花マルの犬生だったと思います。
でも・・・そうママさんとパパさんにとっては やっぱり辛い別れですよね。
「里親になるってことは そんな辛い思いも引き受ける事・・」
ほんと、色んな気持ちを味わわせてもらいました。

2016.07.15 22:58 | URL | #jAL4TSMI [edit]
柚菜 says...""
こんにちは~

さっちゃんのこと、5月末にまつやさんに行った時に奥さんから聞きました。

いつも行けば抱っこして写真も撮るけど、あの日はお腹の大きさにびっくりして、寝てるさっちゃんをそっと撫でるしか出来ませんでした(;_;)
アンテさんのブログを見るのも怖くて、最近はお邪魔してなかったんです
(ごめんなさい)

さっちゃん、頑張ったんですね。
ワン生最後の1年は幸せに暮らせましたね(*^o^*)

捨てられる前の数年はきっと辛い思いもしてたでしょう!?
それが全て帳消しになり、楽しい思い出だけを持ってお空にいったでしょうね~

ここ1ヶ月うちのふたりも体調悪く、お出かけも怖くて(>_<)
もう少し元気になったら、まつやさんに行きたいと思ってます♪
2016.07.16 11:13 | URL | #tBEnEzvk [edit]
アンテ says..."柚菜さん"
5月・・・・さっちゃんの腫瘍が大きくなり始めて
後一ヶ月と獣医先生から診断を受けたころかな。
あれから さっちゃんの腫瘍、ほんとうに驚くほど大きくなったみたです。
子宮蓄膿症も併発してお薬を飲ませたり
破裂した腫瘍のガーゼを4時間おきに取り換えたり
ひろこさん、それはそれは懸命だったみたいです。

私 犬の一生って最後で決まると思っているんです。
どんなにちやほや大切にされて育って来ても
最後が保健所の冷たいコンクリートの上じゃ・・・・
でも逆に それまでどれだけほったらかしの犬生で
どれだけ病気で辛くても 心配して愛情を注いでくれる家族の元で逝けたら
その子はそれだけを胸に天国に行けるって。
だから さっちゃんもそうだと思っています。
一歳。。。まつやさんご夫婦には申し訳ないけれど
やっぱり素晴らしい一年だったと思います。

柚菜さん~、無理なさらないでくださいね~(*^_^*)

2016.07.16 22:27 | URL | #jAL4TSMI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/2311-f4fb652e
該当の記事は見つかりませんでした。