IMG_247620170819a.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

トレが終ってから・・・・

先週のシェイクでトレーニングの日。

覚書として

この日は 何とか作った構成を持って行ってきました。

ドギーズから帰って来てから
この曲の歌詞をネットで探して(これが結構大変) 写し出し
まず それを 8カウントごとに構成表に書きこんで行きます。
それから
曲を聞いて聞いて聞いて聞いて、耳にタコが出来るくらい繰り返して聞いて・・・・(笑)
曲のイメージにあう動きを思い描き、カウントで組み込んで 
IMG_916120160609.jpg
ああでもない、こうでもないと 殴り書きから始まって
(あ、今回の曲 編曲はすぐに出来ました

構成として整えます。
IMG_916020160609.jpg
やってみたら分かるけど 
やっぱり構成作るのって大変や~
先生方 よくこれ、生徒分作ってはるなあって感心します。


持って行った構成、前半部分はOKを頂いて ちょっとホッ
とりあえず練習する目標ができますからね~。

ただ、後半の部分部分がまだまだカオスな状態です(早い話がまだ完成してない)
こんな風にしたいな~って思いはあるのですが さて、出来るかどうかが問題でして
これはルカのトリックの出来具合や前半の雰囲気や流れなども含めて
おごし先生にアドバイスを頂きながら徐々に完成させて行きたいと思っています。


写真はランでのこんな写真が数枚あるのみ(笑)
IMG_897620160608.jpg

はい、ルカは引き続き「横」の練習と
ロールオーバーがダメな場合の? 代わりになる(かも)なトリック、
ハンドラーが屈んだ後ろから前に背を飛び越えるという背飛びを教えてもらいました。

横から背を飛び越えるのは出来る様になっていますが
13125000_879168185543042_1822796515613571531_na.jpg
これ

「後ろから前に飛び越す」って言うのは またルカにとっては別物のようで
教えてもらっても 最初嫌がってなかなかしませんでした。
実は今も出来ない・・・・
どうやら飛び越す先にアンテの頭があるので めちゃくちゃ抵抗があるみたいです。
これ、一旦背中に乗って飛び降りる感じになってくれると安定すると思うんだけど
なかなかルカには難しいようです。

それと ワンツー歩き(アンテが勝手に名前つけた・笑)
前足を 右、左、と高く上げながら歩くのも練習中。
これ、ちゃんと出来るようになったら可愛いですよ(ちゃんと出来たらね


この日は とても気持ちの良いお天気だったので
トレが終ってから 
IMG_898820160608.jpg
はい、河内長野にある寺ヶ池公園に足を伸ばしました。
シェイクからは車で20分くらい。

IMG_899120160608.jpg
ここの紫陽花の色、優しくてなんとも可愛い。

IMG_899220160608.jpg

こちらは花菖蒲。
IMG_899720160608.jpg

IMG_899920160608.jpg


寺ヶ池・・・と言うくらいですから お池があります(笑)
IMG_900820160608.jpg
キラキラ光っていて綺麗でしたよ。


IMG_901220160608.jpg
この写真をインスタにアップして「ミエちゃん 入っちゃいけませんよ」ってコメつけたら
「大丈夫!胴で詰まるから」ってコメントが・・・・・(爆)

ほんまや、この柵の幅では ミエコ、少なくとも池には落ちないな(笑)
IMG_901520160608.jpg
きっと その方がたーーーいへん(笑)


IMG_901620160608.jpg
お池の周囲を散歩して

また駐車場にもどって来ました。

IMG_902020160608.jpg
ほんと、初夏かっていうくらいのお天気だったね。

IMG_902520160608.jpg
綺麗な青空やね~~

IMG_902820160608.jpg
あ、ごめん・・・・・・

では ちょっと日陰で(笑)
IMG_901820160608.jpg
でも ほんと、この空の色!!

梅雨が明けるのが待ち遠しくなるような写真やね



ぽち、いつもありがとうございます。

梅雨、入ったばかりやのにね(笑)

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村




Category : トレーニング
Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/2267-688cb604
該当の記事は見つかりませんでした。