IMG_631320170309.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

ランとラン。

ドギーズの朝。

IMG_492520160605.jpg
空気がキリッとしてて 気持ちの良いこと。


ここが気に入って来る理由は(遡ったら 今回で6回目だった・笑)
家から2時間、近くて気軽に来れる事と
お肌がするっするになる温泉とホテルでの美味しい食事と
夜散歩の解放感と 朝散歩の清々しさ


一番心配していたお天気 何とか持ちました。。。。

IMG_493420160605.jpg
ここ、雨だと どーしようもないんで もうそれだけでも満足


なんだけど・・・・・・

一つだけ ここで文句言わせてください

こらあ!!
下の方の棟に宿泊していた学生たち!!(たぶん学生と思われる)

夜はさっさと寝ろーーー! 
もしくは静かにしてーーー!


この夜 アンテ とっても眠たくて眠たくて
夜10時半くらいにベッドに入って すぅーーっと気持ち良く寝てしまったんです。
(オットは10時頃に先に寝ていました)

と・・・・

急に数人の若い子達が嬉しそうな笑い声とともに押し寄せて来たので
「え・・・ええっ?」と驚いていたら 
その嬉しそうな「キャハハハ!」な声に ハッと目が覚めた。

は・・・・?
なんだ?今の。

あ、夢だったんだ・・・と気が付くと同時に 外で何やら話し声が聞こえる。
そして 時折 女の子の「キャハハハ!」という高い笑い声。

これかーーー

どうやら 下のコテージに宿泊している学生さん達数人が

DSCN566020160605a.jpg

外に出て楽しく話をしていたみたいで
男子が何やら話すと(話している内容は聞こえない) 数人の女子の笑い声。
時折 ふざけて走り回っているのか パタパタというせわしない足音。
(コテージの前は舗装された道路になってる)
話し声や笑い声が あっち行ったりこっち行ったり 近寄ってきたり・・・・・

うわあ、と思いながら スマホで時間を見たら12時半。
アンテは2時間ほどぐっすり寝てしまった後で起こされたことになるので
なかなか続きが眠れない上に その話し声や動きが耳について余計に眠れない。
何度も寝返りを打ちながら

でもまあ、若いんだものね~、楽しいよね~。
オバチャンにだってそんな頃はあったから気持ちは分かるよ、うん。
まだ12時台、早いよね。
でも たぶんテニスの合宿に来ている子達で 自分達だって寝なきゃならないだろうから
言うても そのうち静かになるでしょー
と、思っていたのに・・・・

1時を過ぎ、2時を過ぎ・・・・3時過ぎまで 喋ってましたよ。。。。
もう 何時頃まで彼らが起きて喋っていたのか アンテには分かりません。
なんせ3時過ぎあたりから さすがにウトウトし始めて後の記憶がないもんで。

2時近くなった頃 よっぽど窓開けて 「静かにしなさーい」て言うてやろうかと思いました。
でもアンテが起きると ルカミエも間違いなく起きることになる。
不思議なことに ルカもミエルも この外での話し声や人の動きには無反応。
ルカあたりは気が付いていたと思うんだけど 吠えなきゃならない場面とは思わなかったのか。
いっそ ワン!て吠えてくれたら 相手も気が付いてくれたんだけどなー。

あ、オットも夜中に ふと眠りが浅くなって この話し声と笑い声に気がついたそう。
でも このヒト、続けて眠れるんですよね


さあ、そんなことで 若干寝不足の朝ですが(笑)
IMG_492620160605.jpg

犬達は元気ーーー!
IMG_493720160605.jpg

IMG_493920160605.jpg

IMG_494620160605.jpg


ランを爆走して

IMG_495520160605.jpg
雨じゃなくて良かったね~。

IMG_495220160605.jpg
ミエちゃん お顔もきちゃないけれど

IMG_495620160605.jpg
足もお腹も朝露で ぐっしょぐしょ(笑)


お部屋に戻って 濡れた足やお腹を拭いて
IMG_495920160605.jpg
はいはい(笑)

IMG_496220160605.jpg
ルカさんは 眠たそうだった(笑)



次に行ったランのことを続いて書きたかったけど
長くなっちゃったので(アンテの文句のせい・笑) 明日にします・・・はい



いつも応援ありがとうございます。

ポチッとよろしくです

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村   かなあ・・・・


Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/2264-ccc2e5c7
該当の記事は見つかりませんでした。