IMG_247620170819a.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

一日目。

やっと 山梨県 ドッグリゾート Woofでの記事に到達しましたあ
と、言っても 写真を整理しながらですので 途中 挫折して横道に逸れるかも・・ですが(笑)

もともと このWoof行きの話は
ミニチュアダックス(シュン・ラン・なーに親子)オーナーのシュンランママさんが
「アンテさん、5月にWoofであるドッグダンス競技会に
サムくん(同じくMダックス)のママと行こうと言うているんですが 一緒に行きませんか?
車は私のキャンピングカーを出しますから」と誘って下さったことが発端。

Woof、いいなあ~
それまでも シェイクのメンバーさんがWoofで行われる色んなドッグダンスの競技会に
出場されていることは知っていましたし
昨年のお盆に ルカミエを連れて二泊三日で泊まりに行って
それはそれは魅力的な所で ぜひ また行きたいと思っていたんです!


んが 山梨県はーーーー遠いわあ


このお誘いを受けたとき 確か まだ二月・・・だったかな。
その頃のアンテには 五月がどんな状況になっているかも 全く予想もつかない状態だったので
うわ~こんなに有難いお誘いはない!と思いながらも 正直 迷いました。
そこに旅先で アンテ一人でルカミエ二頭の世話ができるかしらん?という不安もあり。。。
またオットにとって可愛い可愛い(笑) ルカミエを連れてアンテだけが旅行に出ちゃうの、
オットがどう思うかな?とも思ったけれど オット「おう、行けや」って言ってくれて(感謝、感謝!) 
後はアンテの気持ち次第だったんだけど
もうね、これ 断ったら 絶対に後悔すると思ったんです。
なので 「行きます!」とお返事しました。

今 振り返ったら シュンランママさん、サムくんママさん 本当によく誘ってくださいました~
感謝、感謝

その後は もうバタバタ・・・・・一時はワフのことなんて、いや ドッグダンスのこと自体が
頭から完全に飛んじゃうような展開がありーの、それが落ち着いたら
ワフに行くんだったら せっかくの機会だからルカだけ競技会にエントリーしようと思っていたのが
どうせならミエルも出ちゃえ!とミエルのエントリーを後から申し込んだり(笑)
まだまだ先だと思っていたシェイクの競技会が あっという間に済んで
そしたら そのすぐ後にこのワフ行きが迫っていました。


さて、当日

DSCN534520160513.jpg
荷物がどっさり
競技会では犬はクレート管理と言うことなので クレートが二つ。
クレートにかぶせる毛布やタオルケットに自分用の椅子。
後 競技会用の衣装に 普段着の着替え。
ルカミエのご飯にオヤツ。。。。。もしも暑かったらと思ってクールコートも。
犬連れの移動はとにかく荷物が多い


迎えに来たくださったシュンランママさんのキャンカーに乗せてもらって

DSCN534920160513.jpg
ブレとる、ブレとる。

DSCN535220160513.jpg


前にね、このキャンカーにルカミエを乗せてもらったのは
「いきなりこんな車に乗って ルカミエちゃん達がパニくったらダメだから」と
とシュンランママさんが気を遣ってくださったんです 参照記事 ⇒ 「初めて」

お陰でかな、この前の時よりはルカミエ 安心して乗っていたみたい。。。とは言うものの
DSCN535820160513.jpg
ルカはあちこち移動して なかなか落ち着かなかったな~



もちろん 我が家・・・いや、我が車として乗り慣れている
DSCN535420160513.jpg
シュン・ラン・なーにちゃん達は

前に(運転席・助手席) 後ろに(出入口がある) と自由自在。
DSCN535620160513a.jpg
この通路をね~、この胴の長い三頭がクネクネと移動する姿を上から見てると
この日のウェアが綺麗なオレンジ色ってこともあってか
錦鯉が川を泳いでるように見えてしゃあなかった(笑)


途中 サムくんが合流。
DSCN535920160513.jpg
サムくん、嬉しくって興奮して疲れちゃうといけないのでクレートイン。

DSCN536020160513.jpg
ダックスの短い足って不思議~~
前足が とーっても可愛い


途中・・・ここ どこだっけ
サービスエリアで休憩。
DSCN536220160513.jpg
大阪なチョイスやね~

DSCN536320160513.jpg
ミエはほんと、何だか変な顔してた(笑)

ここで キャンカーの中でお昼です。
タコ焼きや焼きそば持ち込んで ちゃんとお湯も沸かしてもらって
DSCN536520160513.jpg
暖かいお蕎麦が食べれました
ご馳走さまです!!

あ、そうそう、この日 朝から一日雨で 妙に冷える日だったんです。


さあ、その後は一路 山中湖へ!

クレートから出たサムくんも加わって
IMG_831820160513.jpg
前の席では ダックス団子が・・・・(笑)


この頃 すでにミエルは
IMG_831920160513.jpg
なにあともあれ、体力温存(笑)

ルカはなかなか落ち着かないまま。
IMG_832220160513a.jpg
誰が武士やの。。。


こういう時に性格って出ますよね。
どこでも寝れるミエルって得やなあ。。。


DSCN536820160513.jpg

さあ、ワフに無事に着いてから
ホテルに移動するまで 全く写真などありません。
シュンランママさん、サムくんママさん、運転お疲れ様でした!
アンテ、帰りは運転しますからね!
荷物も下ろしてくださって何から何までお世話になってすみません

DSCN537120160513.jpg
部屋に着いて直後の一枚(笑)

それぞれワフに向かって来ていたシェイクのメンバーさんと無事に会えて

その日の晩御飯は
DSCN537320160513a.jpg
ワフに何回も来ているシェイクのYトレーナーのおススメで
”ほうとう”を食べに行きました。

”ほうとう”・・・・山梨県の郷土料理。

実は去年 ワフに泊まりに来た時も 山中湖の湖周道路を車で走りながら
さんざん”ほうとう”の看板の文字を見ながら ”ほうとう”ってなんじゃらほい?で 
オットもアンテも興味なく 食べなかったんです

なので これが”初ほうとう”(笑)
IMG_833020160513.jpg
小麦粉を練ってうどんの平麺よりも太くざっくりと切った麺を野菜と一緒に味噌仕立てで煮込んだ料理。

ほおおお

初めて”ほうとう”を食べましたが こりゃ美味しい
アンテ あんまりお味噌で煮たお料理って好きじゃないんですが
そんなお味噌っぽくなかったですよ。
太い麺も食べごたえがあって美味しかったし 
これは また ここに来たら食べたいな~。

IMG_833220160513.jpg
皆でわいわい言いながら食べたのも 美味しく感じた理由でしょうね

この時 オットに「ほうとう食べてる」ってラインしたら
「ほうとうってなんや?」って返事が来た。
この返事にはアンテがびっくり
去年 ここで あれだけ「ほうとう」の看板見てたのに 気が付いてなかったのかー?
ので 写真送りました。
オット 一つ賢くなりました。

あ、もひとつ。
この時 「犬も一緒か?」って オットらしい質問が・・・・(笑)
いえ、ここは ワンコOKのお店ではないですし
ルカミエはホテルの部屋にお留守番させて出てきました。
オットが一緒なら考えられないことですな(笑)


さて、ワタクシ、このお食事の時 わざとご飯の付いた定食を頼み
その白ご飯をお店の方に頂いて持って帰ってきました。
(同じようにしてTさんも わざわざ定食を頼んで白ご飯くれはった・笑
 Tさん ご飯 ありがとー

DSCN537520160513.jpg
何故なら

ルカミエのご飯~!
DSCN537620160513.jpg
そして持参したシェイカーPUR缶
(お野菜三缶にダチョウ・馬肉、鴨、カンガルーも持って行きました・・・・重かった

食べさせる器は悩んだんだけど なるべく軽く 
使い終ったら重ねられるものと考えて
DSCN537720160513.jpg
タッパーにしたんだけど

DSCN538020160513.jpg
ワフにはちゃんと器が用意されていたんだった(だははは)


この混ぜ混ぜご飯、美味しかったらしく
DSCN538420160513.jpg
ご飯粒を付けながら
あっと言う間に完食(まあ、いつもなんですけど)

DSCN538120160513.jpg
いえ・・・それは無理 

さあ、お風呂に入ろーーーっと

IMG_833620160513.jpg

いっひっひ、お父さんはあなた達がいなくてヒマ 寂しいだろうな~


お風呂から出てくると

IMG_834020160513.jpg
うーーーーむ

この写真を撮ってフェイスブックに
「私は一体どこで寝れば?」とアップしたら

全員が揃って 「そりゃ床でしょう!」ってコメントが返ってきた・・・・・・


うふ
皆 優しいのねぇ。。。。







犬に(笑)



さあ、明日のために寝ましょう~。



いつも応援ありがとうございます。

大丈夫、クレートを広げたら 珍しくミエルが入って寝たので
アンテ、床で寝ずに済みましたよ~。

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村  そりゃあ残念!と思った方も ポチッと(笑)

Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/2240-b5710a22
該当の記事は見つかりませんでした。