IMG_247620170819a.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

犬って面白い。

前日のドギーズでのお泊りで疲れていたのかーーー。

この日のお山のランセッションでのミエコ。


DSCN427020160408.jpg
いきなり この状態、ここから動かず(笑)

ほんとーに 分かりやすく
DSCN427420160408.jpg
機嫌が悪かった・・・・・

こうなると ワサワサもしないし キャピキャピも もちろんないし
ある意味 手がかからなくて楽なんですけれどねぇ。。。。

お山が大好きなルカが
そこにアジ練も加わって じわじわとテンションを上げていくのとは対照的に

ミエル、テンションいまいち。

DSCN431320160408.jpg
ルカミエを待機させるために ドアを開けていた
車の後部で

DSCN429020160408.jpg
自主休憩するために
 
DSCN429320160408.jpg
自分で車に乗っちゃった

IMG_776020160408.jpg
よほどやったんやな・・・・ミエル(笑)

IMG_775920160408.jpg
この寝顔・・・・・


でも ミエルも一応アジしましたよ~。
お正月のアジ練の時のように 一度 逃走しましたが  参照記事⇒ 「タフラブ・初アジ練!」
アンテ、逃がすもんかー


さて、後半になって

もうヒトリの刺客・・・もとい かき乱し役到着(笑)

DSCN428220160407.jpg
こちらも ルカミエは顔なじみの レモンイエローのビーグル ゆず丸くん。
ええ仕事 しまっせ~~

この子、本当に可愛いキャラです
そのKYさは 憎めません。


この時も・・・・・

ランに一つ残った赤いボール。
この赤いボールを みんな(ムスコーくん、ピーちゃん、ルカ)が欲しがるので
アンテがボールの上に立って(足の間にボールを置いた状態)ボールの「所有権」を主張してみた。
これ、シーザーさんの番組で 足の間に置くことで所有権を主張できるって
確か見たことがあるのでしてみたのですが
ムスコーくんはもちろん ピーちゃんもルカもアンテがボールの上に立った途端
諦めたような表情になったので ほほーと思っていたら

なんと ゆず丸くんは なんてことない すーーっと現れて
アンテの足の間からボール、取ってっちゃった

そして
DSCN431820160407.jpg
ムスコーくんやピーちゃん、ルカ(←この三頭はボール好き)の目の前で 
わざと ボールを見せびらかす・・・という。

DSCN431920160407.jpg
畏るべし、最強KYゆず丸!

この時の犬達の やりとりの面白かったこと!
決して 無理やりボールを奪い取ったりする子もいなくて
ちゃんと犬のルールに従って みんなが行動していました。
これも アヅミさんを中心として飼い主が 
この場の犬達の行動をコントロール出来ているからだと思うんです。
もしも 犬達の好きなようにさせていたり 興奮した状態だったら
ボールを巡ってケンカになったりする可能性があるんでしょうね。
ほんと、犬って面白いな~。

ちなみに、ルカはこのお山が大好きです。
ここでのルカって とても楽しそうで いつもよりもリラックスして大らかなように思います。
これね、たぶん お山が・・・・と言うよりも
ここに集まる犬達はタフラブを勉強してる飼い主さんの目が届いているから
ルカはそれをちゃんと感じていて 神経質で心の狭い仕切り屋タイプのルカも
リラックスしていられるんじゃないかな?なんて思っています。

ここに来るたびに ルカもミエルも 色んな面を見せてくれます。
それがとても楽しい。

IMG_779620160408.jpg
こんな 何気ない仕草に見えても
色んな会話をしているんだろうな・・・・・・・


IMG_775720160407.jpg
もっともっと 犬を知りたいな。

*手前のトイプーはもん吉くん。
 ゆず丸くんのママ、tomoちゃんが預かりをしているアヅミさんの保護犬さんです。
 なかなかのガウガウさんだったそうなのですが 只今 タフラブにて
 人との繋がり勉強ちうでございます
 なかなかなアイーンくんよ(笑)




いつも応援ありがとうございます!

テンション低ーーーーいミエルをポチッと!

にほんブログ村   早く帰りたかったんでしょ?(笑)


Category : タフラブ
Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/2197-1f8f9bc8
該当の記事は見つかりませんでした。