IMG_631320170309.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

タフラブ・お山セッション

もう これ先月末のこと・・・・

ドギーズに泊まりに行った その翌日のことでした。

ルカミエ タフラブ・アジ練で来たことのある
お山のランにいました。
DSCN424920160407a.jpg
ミエちゃん 前日の旅行の疲れか ちょっと・・・いや、かなり、テンション上がらず

ただ、この日は いつものアジ練とは違って


DSCN424720160407.jpg
そう

お馴染み
DSCN425020160407.jpg
ピース・フレール兄弟と (フレオ、起きてるか?!)

犬同志は初めましての(飼い主のいっくさんとはアヅミさんの激スタンプー講座や
先日の大阪のマスミセミナー・オフ会でお会いしています
DSCN427520160407.jpg
マヒナちゃん(手前・レッド) と ラッキーくん(奥・うーーん、アプリかな?クリームかな?)

の三組が一緒でした。


実はこの日はいつものアジ練ではなく
ピーフレママのリクエストで タフラブ・アヅミさんのランセッションだったんです。

ランではノーリード、犬は自由になります。
もちろんのこと、犬の気持ちは大きくなるしテンションも高くなる。
自由に動けることで回避できるトラブルもありますが
自由に動けることで 普段 気が付かなかったその犬の気質や個性が表れる場合もあります。
そして ノーリードにすると言うことは 
犬を、飼い主が守ってやれない状況に置くと言うことでもあります。
飼い主の声がきちんと届く状態でなければ 犬同士の事故を起こしたり 
コントロールの利かない自分の犬が他の犬に迷惑をかけることにもなりかねません。

自分の犬を「加害者にもしない、被害者にもしない」ために。

そう言った場面でのコントロールの強化が目的でした。

まずはオビ的なことから・・・
フセて~!
DSCN424220160407.jpg
初めての場所でマヒナちゃんラッキーちゃん 苦戦中・・・

DSCN424320160407.jpg
ついて歩く。

この時 振り返ると・・・・

DSCN424420160407.jpg
ルカ めっちゃ嬉しそうやないの
おいおいおい、大丈夫か?

ルカ、ここ(お山)好きやからな~。
そこに いつもの仲間・ピーフレ登場でテンション上がって ハチャメチャになったらどーしよー?
アンテの この日の懸念はこれでした


ちゃんと写した写真がなかった・・・けど
DSCN426920160407.jpg
里親さん絶賛募集中ですよ
アヅミ先生んちの カイコーちゃん(ピンクの服)と ムスコーくん。

そして 本日のランのかき回し役として
DSCN425220160407.jpg
蓮くん。

蓮くん、ミニピン。その素早い動き、走り、
犬の「プレイドライブ(狩猟本能。動く物を追う本能のこと)」という本能を刺激するんです。
このプレイドライブ、もともとこの本能が高い子と低い子、
また犬種的に この本能が強い犬種、そーでもない犬種があります。

うちの二頭は・・・どーなんだろ。。。とこの日改めて考えました。
そんなにこのプレイドライブが高い方ではないかな。
少なくとも 蓮くんの動きには無反応でした。
あ、でも ルカは逃げるネコに反応するし
ミエルはランでスイッチが入ると たまに逃げるワンちゃんを追いかけることがあるか。

よくランで 飼い主さんの制止も届かず
小型犬を追いかけて追い詰め、前足で転がしたりするワンちゃんいるじゃないですか。
相手が逃げれば余計に興奮して止まらなくなっちゃうタイプ。
これ、プレイドライブが高い子です。要注意です。
そういう子の飼い主さんは気を付けた方がいいですよ。
これはあくまで犬が持つ本能ですから 相手が逃げることで余計に狩猟本能が刺激され
追い詰められた犬がキャイーンとか鳴き声を上げたりしたら その鳴き声にまた反応して
場合によっては仕留める(歯)行動になる場合もあります。

アヅミさん、わざと フセをした皆の間を蓮くんにダッシュで駆け抜けさせます。
この日、この蓮くんの動きに反応したのは・・・追いかけるまではなかったけどフレくん。
それと
IMG_775120160407.jpg
マヒナちゃん(レッド) 
ラッキーくんは休憩中?(ラッくん、フレオと同じ匂いがするー・笑)

蓮くんの動きにロックオンするマヒナちゃん。
いっくさんに「リーベ!(見るな!)」を強化されていました。

そうなんです、興奮を起こす原因、問題行動を起こす原因となるものに対しては「見るな!」です。
執着するモノから意識を外させる、向かいたい気持ちを我慢させる。
これが難しいけれど大切なことなんです。

ですから この日アンテは わざとルカの好きなボールをその辺にほっぽって
ルカがそれを見るたびに NO!で意識を外させるという強化をしていました。



もう日が経っちゃってて・・・
この日 暑かったのかな。
DSCN426720160407.jpg
ルカを日陰で休ませてるってことは 陽が射すと暑かったんでしょうね(笑)


アジ練の道具が出てきました。

DSCN428720160407.jpg
が、タフラブ・お山セッションでは 目的はアジリティが出来る様になることではなく
アジリティを通して 犬に「させる」こと。

これ、
DSCN427820160407.jpg
初めてのハードルを飛ぶことを拒否るマヒナちゃん。
そのマヒナちゃんに じっくり じっくり 時間をかけながら「させる」
決して無理はせず、バーを傾けて低い低い位置から「超える」動作をさせる。
あくまで最後は「犬が自分の意志で飛び越えた」になるように(これが大切なんです)

難しいシーソー。
DSCN430020160407.jpg

ガタン!とシーソが傾く瞬間、どの子もビビります。

DSCN430220160407.jpg
そのビビった経験が 次はシーソーに乗る事さえ
嫌がるようになってしまいます。

でも
DSCN430320160407.jpg
これも させます。

怖がっているから、ビビッているから、可哀想・・・・で諦めることはしません。
タフラブではさせます。甘やかしたりしません。
でも 本当にその子の能力を超えるような無茶な要求はしません。
何よりも「犬に優しい」それがタフラブだと思います。


蓮くんはアジ上級者ですから
DSCN430820160407.jpg
私達とは課題が全く違う


ルカミエは・・・・・と言うと。
実はお正月以来 アジ練に参加出来ていなかったんです。
なのでアジ、2か月ぶり?
それまでも4~5回しかしてなかったし まだまだ初心者の段階で止まっているので
どうかな、覚えているかな?と思いましたが えらいもんやね、覚えてたね


このアジ練の後あたりだったかな。
アンテ ルカを車に乗せてます。
DSCN431420160407a.jpg
はい、これは ルカのクールダウンの為。

と言うのは
ルカ、アジが好きだと思います。
とにかく 走って飛ぶことはルカは好きで、テンション上がる。
なので このアジの練習をした後あたりからルカの動きに 
ルカ自身ではコントロールできない微妙な「興奮」が見えました。
だからと言って ルカはアンテの声をよく聞いているんですよ。
制止は効くし 決して声の届かない状態にまでなっているわけではない。
でも ルカの浮き足だった状態・・・・
アンテは何となく(これは理屈ではありませんが)好きではないんです。

こうなったら 飼い主が「スイッチ」を切ってやらなければなりません。
これはアヅミさんから教わったこと。
「子供がゲームをしますね。楽しいからなかなか止められない。
ついつい時間忘れてゲームにのめり込んで夜中までしちゃう。
そしたら親は 子供の身体のことを考えて 明日学校行かなきゃならないことも考えて
子供のために 無理やりでもゲーム機のスイッチ切っちゃいませんか?
場合によってはコンセント、抜いちゃいませんか?」

アヅミさんの説明って 例えとか 本当に分かりやすいんです。
今まで言葉で読んだり聞いたりしてて「分かっているつもり」だったことが
具体的にストーーーンと落ちる様な説明をしてくださる。

ですからこの時 「浮足立った」状態になったルカを
落ち着かせ、リセットさるために 一旦 車で待機させました。
犬の場合 「動きを止める」=「興奮を鎮める」だそうなので。


長くなっちゃいました、すみません・・・・
一旦切りますね。

さて、この日 とーーーっても存在の薄かった

DSCN427020160407a.jpg
この方。

ほんま、おもろかったわ(爆)




いつも応援ありがとうございます

テンションだだ下がりだったミエルに ポチッと!!(笑)
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

Category : タフラブ
Posted by アンテ on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

ディノまま says...""
「小型犬を追いかけて追い詰め、前足で転がしたりするワンちゃんいるじゃないですか」
はいこれ、エルファのことです(泣)
先月も、ビワドッグのランでやっちまいました
まさか、スタンプーがたくさんいるランに入ってくるとは思わなかったので
あっと、思ったら走っていっちゃいました
追い掛け回し、キャンキャン泣かし、転がしました。。。
まぁ その後はガッツリ叱ったのでそれ以上行くことはなかったんですけど

走って行ってしまってからでは、もう遅い
目で追った時点で、コレクション入れないとダメなんです
ちょっと、油断してました わたし

フレーズも、走る車に対してプレイドライブあります
でも、これは相手が車ですし、それに散歩の時だから
何と言ってもリードつきですから

リーベの強化、まさしくそれですね
こういう、トレーニングいいなぁ
でも、エルファ こういう時絶対ボロ出さないんですよ
なんせ「やらすぃいいい犬」ですから(笑)
場所と人を見る、ザ・スタンプーですな
2016.04.08 15:35 | URL | #- [edit]
アンテ says..."ディノままさん"
> まぁ その後はガッツリ叱ったのでそれ以上行くことはなかったんですけど

うわああ、その場面 影からこそっと見たかった!(笑)
がっつり叱る!これがなかなかできなくて。。。。

それこそルカはその場は「はっ、ヤバッ!!」って顔をして
尻尾下げて固まるんですが・・・ほんとに堪えてんのかしらん??
ミエルに至っては まだその「ヤバッ」っていうのさえないような・・・(^_^;)

エルファくん プレイドライブ高いんですね。
うちはたぶんミエルの方が高いと思います。

>走って行ってしまってからでは、もう遅い
 目で追った時点で、コレクション入れないとダメなんです

これ、ミエルもそうです。
てか ルカにハーディングポーズ(ロックオン)に入ったらもう声掛けはもちろん
身体にタッチしても効かないことが多いです。
で、今まで 主にルカにしかしなかったので 身内だし、まあいいか~なんて思っていましたが
でも 考えたらせっかくのチャンス!
なので今のミエルの課題は ルカにロックオンした状態で声をかけて
振り向かせること・・・今んところ ほぼ失敗しております、だはは(^_^;)


>なんせ「やらすぃいいい犬」ですから(笑)
 場所と人を見る、ザ・スタンプーですな

(爆笑!!)
そうそうそう! 
ルカなんてアヅミさんを確認した時点で態度を変えてる気がします(笑)
でも一方で ルカみたいな”仕切り屋”は アヅミさんがいると 
自分が頑張らなくて良いと分かるのか、とってもリラックスしているみたいに見えます。
なのでルカはこうしたタフラブの場、好きなんです。
本当はね~、私がアヅミさんのようにしてあげないとダメなんですよね・・(^_^;)


2016.04.08 22:55 | URL | #jAL4TSMI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/2196-bed5d179
該当の記事は見つかりませんでした。