IMG_247620170819a.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

理想のラン

お花見お散歩の記事を先に上げちゃいましたが・・・・
一泊旅行の締めくくり。


信楽を出て お天気の状態をちょっと気にしながら向かったのは

滋賀県大津市に出来た Sondey's Garden

犬好きのオーナーさんがご自分の愛犬のために作られたという
3000坪の敷地のドッグラン。

どんなところか ちょっと覗いてみよう~と言うことになり向かったのですが・・・

が・・・・ 道に迷う

めちゃくちゃ横道にはいっちゃって
そこにたまたまあったカフェ(よくあんなところに!!)のおじさんに
そのドッグランの事を知っているか尋ねてみたら ご存じで
「さっきも迷ってここに来たドライバーに同じこと聞かれた」って。
皆、同じところに迷い込むのね(爆)


DSCN418820160407.jpg
さあ、仕切りなおして!

ここです!
DSCN419020160407.jpg
湖西道路の この「小松ランプ」ってのを降りなきゃならない。

DSCN419120160407.jpg
降りてすぐに右に曲がると

DSCN419220160407a.jpg
すぐそこだった(笑)


たーーーくさんのワンちゃんが来ていました。
駐車場にも車がいっぱい。
でもオーナーさんがおっしゃるのは「今日はまだ少ない方」だそう。

駐車場を降りて 出迎えてくださったオーナーさんとお話をしている時に
ふと気が付いたのは その静かさ。

ランに沢山の犬がいるにも関わらず 
キャンキャン、ワンワン 興奮して吠えている子が一頭もいない。
あれっ?と思いました。
とっても静かで なーーんか空気が穏やかなんです。


オーナーさんの愛犬 ウィペットの サンディくんとリュウくん。
DSCN419420160407.jpg
どちらも とても血統の良いチャンピオン犬だそうです。
ウィペット もしかして初めて見るかなー。
呼び方があるのかもしれませんが 薄く入ったブリンドル(トラ模様)がとっても綺麗。



ランを見た途端

わあ、理想のランやあ!!と思いました。

広いことはもちろんだけど

自然な地面な上に
DSCN419720160407.jpg
傾斜があるんです。

DSCN419920160407.jpg

DSCN421520160407.jpg

そして木が自然な雰囲気で植わってる。
DSCN419820160407.jpg

オーナーさんは 実際に ヨーロッパであちらのドッグランを見て勉強して
ここに こうした”本当に”犬のためのランを作られたそうです。


アンテは いつも ドッグランて 
どうしてわざわざ平地にして せっかく植わっていた木も取っちゃって 
なーんにもないグランドやテニスコートみたいにしちゃうんだろうと思っていました。
(あ、でもシェイクのランではダンスの練習するから デコボコ傾斜があると困るので
他のランね、他のラン・笑)

DSCN420020160407.jpg

うちは ルカが特に斜面が好きなので そう思うのかな(特に山道なんて大好き)
でも 犬も地面を蹴って 坂を上ったり下りたり、そういう運動って大事だし
あちこち木の根元の匂いを嗅ぐのも楽しいと思うんですけど。

DSCN420920160407.jpg
大型犬も小型犬も とにかく穏やかで静か。

ときおり 勢いよく追いかけっこしたりして走り回るけど
興奮が過ぎてヒートアップするような走り方ではないんです。

DSCN420620160407.jpg

オーナーさん曰く 「ちゃんと飼い主さんが 自分の犬を管理出来ているから」だそう。
なので 自分の犬をコントロールできない飼い主さんには
オーナーさんの指導が入るそうですよ(笑)

アンテ そのお話を聞いて めちゃくちゃ感動しまして。
タフラブで学んでいるせいもありますが
ただ、ランで犬に好き勝手に爆走させて それで「楽しそう」とか「疲れさせたい」とか
ちょっと違うなーと思うようになったので

DSCN422220160407.jpg
ここのランの空気は 本当に感動ものでした。

このドッグラン、ボール遊び・オヤツは禁止です。
これも分かります。
ボールは興奮を呼び犬同士のトラブルの原因にもなるし
オヤツももちろんのこと。

オットはボールで遊べないというのが ちょっと不満のようでしたが(笑)
いやいや、ボールで遊ぶ以上に得るものが この雰囲気にはあります。
アンテには この雰囲気の中でルカミエが過すことの方が大切なことのように思いました。


でも ボールで遊ばせたいという飼い主さんのために
DSCN420820160407.jpg
ボール遊び専用のエリアも作ってありましたよ(フェンスの向こう側)




DSCN421120160407.jpg
興奮は伝染して興奮を呼ぶし 
その興奮は犬同士のトラブルや問題行動の元になります。
犬とって そんな興奮は身体的にも心理的にも 決してよくはありません。

DSCN422720160407.jpg
逆に穏やかな空気は 犬に余裕を持たせてくれるように思いました。


DSCN422820160407.jpg
こちらのお客さん・・だったのかな?(よく分からなかった
ティーくんて言ったかな。
綺麗なブラックの男の子でした。

この後 テラスでコーヒーを頂いて

DSCN423320160407.jpg
素敵なランを後にして 今回の一泊旅行は お終い。

結局 雨には降られませんでした。

楽しかったな。。。。



いつも応援ありがとうございます。

今日も桜、見てきましたよ(*^_^*)

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村 ポチッとお願いします

Category : ドッグラン
Posted by アンテ on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

ディノまま says...""
分かります!分かります!
わたしも、こういうラン好きです

だだっ広いランってどうしても、他の犬に狙いを付けやすいし
また、爆走する犬がいるんですよね

まだエルファがイケイケだったころ(笑)
傾斜があって、木が所々に植えてあるランに行ったら
全然 犬を追わないし普通に過ごせてました

それって、やっぱり興奮した犬がいないからなんですよね
マスミさんのブログにも、ドッグランについて書かれてましたね
タイムリーな記事で、嬉しかったです
2016.04.07 09:14 | URL | #- [edit]
アンテ says..."ディノままさん"
ですよね~(*^_^*)

こんな穏やかな空気のラン、初めてでしたよ。
オーナーさんが ランに入れる前に犬を実際に見て
「この子なら大丈夫」と思えない限り ランには入れないそうなんです。
また しつけが出来てないワンちゃんの飼い主さんにはビシッと指導しますって、
なのでここに居る飼い主さん「ボクに叱られた飼い主さん沢山いますよ~」って
仰ってました(笑)

マスミさんの記事、ディノままさんのこのコメント知って
慌ててみました(^_^;)
ほんとだ~(^O^)
このサンディーズのオーナーさんも 日本のドッグランは営利が目的で
犬のことは全然考えてないって仰ってました。

子犬の頃の社会性が大事って最近よく言われるけど
こういうランで経験ささないと
本当の良い社会性って身に付かないんじゃないかなって思いましたよ。
2016.04.07 22:51 | URL | #jAL4TSMI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/2195-674ddf4c
該当の記事は見つかりませんでした。