IMG_247620170819a.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

笑顔

風が冷たいけどーーーー

まだ 寒いけどーーーーーー


お日様が嬉しくて


IMG_747120160315.jpg
お池にお散歩に来ました。

狭山池の改修工事で
最後の最後まで通れなかった木の橋が完成していましたよ。

IMG_747220160315.jpg
ちょっと前のとイメージが違う~。

前はね(探したらこんな写真しかなかった
IMG_200620150616ab.jpg
こういう本物の木で出来た橋だったんですよ。
前の方が雰囲気があって好きだったけど

でも 今度の素材(プラスチックっぽい)の方が
IMG_747320160315.jpg
長持ちするんでしょうね。

この隅で
IMG_747520160315.jpg
写真を撮るためにマテさせていたら
通りがかったおじさんに「お利口さんやな~」って褒められました


4月になると賑わう桜並木。
IMG_747720160315.jpg

の 手前を降りて

IMG_747820160315.jpg
狭山池博物館の方に立ち寄りました。

何故か。

ダンスの練習するため

IMG_748120160315.jpg
はい、ほんと、今回 ヤバイです

今年に入って何とも落ち着かない状態が続き。。。。。
正直 ダンスどころの心の状態ではなくて
春の競技会は無理やなあ、参加を見合わせようかな・・と思っていました。

競技会は別にまた次があるし ダンス出来なきゃダメってわけじゃないし
ミエルとのことは もっと大切なこともあるし・・・なんて
自分に色々と言い訳しつつ

そんな、なんとも中途半端な気持ちのところに
最後の最後に熱が出て 心身ともにへたって倒れて一週間。。。。
こりゃあ 本当に無理だわ~と思っていたのに

少し元気になって来た時にしたのは

IMG_748320160315a.jpg
何故か オヤツ作り(笑)

するんかーー?私

自分がよー分からんまま。

間にあうか間に合わないか分からないけれど
とりあえずギリギリまでは頑張ってみようと思います。

ルカさん ちょっと待っててや。
IMG_748220160315.jpg


とりあえず 一から始めるつもりで動きの確認。
ミエルの今回の曲も とにかく速いので
アンテ自身がかなり聞きこんで動きのタイミングを身体に刷り込まないと
ミエルをちゃんとリード出来ません。
こりゃ大変だ(←今頃・笑)

IMG_748520160315.jpg


さて、次はルカ!

IMG_748620160315.jpg
こら、何を遊ぶ気マンマンやの~(爆)
ボールは後よ~!

ルカは前の曲の構成の内容で そのまま練習を続けることにしました。
IMG_748720160315.jpg
そうしておかないと また半年 何もしないでお休みになっちゃあ勿体ないものね。


ダンスの練習を終えて 上がってきた階段のところに
IMG_749420160315.jpg
真っ赤な桜が咲いていました。
寒緋桜と言うそうですが こんなに濃い色だとあんまり桜って感じがしないですね。


どこに頭を突っ込んだのやら
aIMG_749520160315a.jpg
何とも楽しそうなルカの頭にずっと一枚の葉っぱ(笑)


長いこと お水を抜いて水質の調整をされていたお池ですが
IMG_749920160315.jpg

IMG_750120160315.jpg
満々とお水をたたえたお池に戻りました。


IMG_750420160315.jpg

IMG_750520160315.jpg

うん、良いお散歩日和やね

私に元気がない時は やっぱり ルカもミエルもどこか変で。
特に 人の心に敏感なルカは 私の様子をじっと窺っているような感じでした。


色んな場面で この子達の笑顔に励まされているけれど
IMG_750620160315.jpg
きっと この子達も私達の笑顔を頼りに生活しているに違いないのです。


この子達の為にも 強い飼い主でいなくちゃ・・・

IMG_750820160315.jpg

そう心に思った2016年 早春。




いつも応援ありがとうございます。


笑顔のルカミエをポチッと!!
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

Category : ルカミエ
Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/2171-5c2a0127
該当の記事は見つかりませんでした。