IMG_247620170819a.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

ウォークで”繋がろう”

オットが次の予定地に向かうために
ルカを駐車場に停めたアンテの車に入れて
パックウォークを抜けて

DSCN349220160224.jpg
はい、ここからは ミエルとアンテですよ~


DSCN349520160225.jpg
広場にやってきました。

それにしても

色んな犬種が参加してますね。
DSCN347720160224.jpg
大きなグレートデン。
柄が柄だけに 仔牛に見える(笑)

DSCN350220160225a.jpg
ですから、牛ちゃいますって

グレートデンもピニピン、フレブル、
手前で白目を向いている うちの(たぶん)スタンプーも(笑)

DSCN350320160225.jpg
小さいのも大きいのも、ツルツルも もしゃしゃも、みんな「犬」です。

そう、「犬」なんです。

でも 人は見た目の”小さいから””可愛いから”で許してしまうし 
問題行動も 抱きかかえてしまえばその場は回避できます。
でも それでは根本は解決しませんし 余計に問題を深くしてしまう。

もちろん 大きな犬の問題行動は大きくて責任をともなうし
小さな犬の問題行動は飼い主さんが抱き上げることで その場は解決することが多いです。
それはそれで 人目線では全然OKです。

でも、

犬同士では 身体の大きさは関係なく 見た目の可愛さも関係なく
「失礼な態度は失礼な態度」だし
「ルール違反な行為はルール違反」なんですよね。

タフラブでは どんな犬種でも平等です(犬種としての個性は尊重されますけれど)
小さいから、で許されるわけでもなく
大きいから、で 大らかであるべき・・・と思われることもありません。
全ての犬に厳しく 全ての犬に優しい。。。。

タフラブは 決して「訓練」でも「しつけ」でもないと思います。

個々の犬を理解すること。
理解することで 優しくなれる。

それがタフラブなんだなって思います。


DSCN349420160225.jpg
パックウォーク 初参加のピーちゃん。
ちょっと緊張していたかな?
でも 穏やかでとても良いエネルギーでした。
こんなピーちゃん 初めて見たかも。


ここで 皆さん シートを広げて
荷物を置いたので

DSCN349720160225.jpg
アンテも一瞬「あれ?もうお昼かな?」と思いましたが

まさか そんなわけない


DSCN349920160225.jpg

そう、ここからですよ、ここから!!


最初は大きく円を描きながら歩いて
DSCN350120160225.jpg

だんだん間を狭めながら歩いて

DSCN351020160225.jpg
フセ。


DSCN351120160225.jpg
フセ。


フセ。
DSCN350720160225a.jpg
ミエル、しました。
割とすんなり。。。。ありゃ?
大阪城であれほど頑固にフセを拒んだのは何だったんだろ。


DSCN350820160225.jpg
ほんまかあ??成長したのかあ?(笑)
てか 大阪城での初めてのPWの時、明らかにミエルは テンパってたものね。
頑固な面はあるものの 元々 フセをしない子ではありませんから
これも「慣れ」が関係しているのかもしれません。


今度は わざと他のワンちゃんと交差するように歩きます。
DSCN351420160225.jpg
匂いを嗅ぎに他のワンちゃんにつっこんだりしないよう、
すれ違いざまに他のワンちゃんに変な目線を送らせないよう。

これ、ワンちゃん同志のトラブルを避けるために必要なマナーです。


この時の皆さんのコレクションの入れ方や
アヅミさんの注意を聞くのがとっても勉強になることがいっぱい!


面白かったのが、これ。
小さなコーンが立てられて
DSCN351720160225.jpg
このコーンを倒さないように この間をぐるぐる歩くのですが

うち、ミエルも(たぶんルカも)こういうのは別に気にしないし 怖がったりもしないので
意外だったのですが このコーンが気になって気が散るワンちゃんがいるんですって。
実際、このコーンに何の闘志が燃えるのか??
頭突きを食らわしているワンちゃんいました(笑)



こうしたオビを加えた皆さんとのウォーキングを終えて

DSCN352020160225.jpg
お昼~


DSCN352220160225a.jpg
うん、フタリを探して気にはしていたけど リードについて歩いてフセ、スワレも聞いて
思っていたよりも落ち着いていたように見えました。
本当を言うと 
オットがルカがいなくなったら もっと落ち着きを無くして(パニくるかな?と思っていた)
下手をしたら隙を狙って逃げ出さないかと心配していたんです。

こうした経験を積み重ねながら 少しずつ、少しずつ、
ミエルと”繋がって”行けたらいいな。




おまけ:
ランチの時に 皆さんで食べて頂こうと持って行ったバームクーヘンを切るのを
背後から じーーーっとがん見のミエル。

IMG_728420160224a.jpg

この時、ミエル バームクーヘンとは

しっかりと”繋がって”おります




いつも応援、ありがとうございます。

ちょっぴり成長した?らしいミエルにポチッと!!

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村


Category : タフラブ
Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/2156-0288b30c
該当の記事は見つかりませんでした。