FC2ブログ
IMG_3329.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

今日も

シェイクに行って来ました。

日曜トレ組の
IMG_670120160117.jpg

ピース、フレール兄弟と
IMG_670520160117.jpg
ハルちゃん。


IMG_670420160117.jpg

何枚かランの写真を撮っているのですが

IMG_670320160117.jpg
大抵の写真に 重なり合うピーフレ兄弟が写っていた(笑)


カフェで 飼い主 ちと甘いものを・・・・(笑)
生クリームもりもりのワッフルです
IMG_671320160117.jpg
スィーツ男子、ピースがひょこっと頭を出して

IMG_671420160117.jpg
ちゃっかりハルコも(笑)



先日 ピーママ一家も タフラブ・アヅミさん のセッションを受けて
ピーママ、ピース・フレールが(もちろんトイ3匹も)
安心して穏やかに過ごせるように頑張ってはります
実際 セッションを受けた後のピーちゃん、確かに違います。
今までならカフェにいてもランが気になってランに出たくて
ピーピー鼻鳴きに始まって そのうちヒャアヒャアになったり
誰かがランに出ようものなら自分も行きたくて落ち着きを無くして
わさわさしていてママに怒られていたのが!
静かなんです
ママはまだまだ課題だらけって言われるけれど
でも 間違いなく何かが変わっていますよ~

犬の、ピーピーひゃんひゃんの鼻鳴き ワンワン、ギャンギャンの要求吠えは
飼い主にとって うるさくて面倒くさい問題行動ですが
犬にとっても ストレス以外のなにものでもない、と タフラブで知りました。
犬自身が そんな自分に一番苦しんで困っているのに
ただ、ダメ!とか こら!って その場で叱るだけで
犬がどんな心理で どうしてそんな行動をとるのか、犬の立場から考えたことがなかった気がする。
そんな犬が持つ執着や興奮を落として
自分の要求を諦めて穏やかな気持ちの犬にしてあげると言うことは犬の為。
それは犬に優しく、とても大切なことだと思います。


我が家もまだまだ・・・・
一歩進んだかと思ったら 二歩下がっているような気がする、が

IMG_671720160117.jpg
ん?ルカのこのニコニコ顔と ミエコの真剣顔は・・・

お母さんの
IMG_671820160117.jpg
生クリームもりもりのワッフルですね(笑)



あ、この日 シェイクに来たのは

IMG_672320160117.jpg
これ。
スピーディクの替え刃5mm。

アンテ、バリカンを買ったとき 一緒に3mmの替え刃しか買っていなくて
さすがに真冬に3mmは薄着・・・・・いや、薄毛かな~と思って
5mmも買おうと思ってネットで見ていたのですが
シェイクメンバーさんが使わないスピーディクの本体と替え刃を
「良かったら使う方に」って言って置いてくださっていたのを
プードル髪梳き仙人・デリパパさんが声をかけてくださって格安で譲って頂けたんです。
なんてラッキー
デリパパ、いつもありがとうです~。


ついでに覚書として・・・・・
スリッカーも二個 ポチったことも。
これも 随分と前のことになりますが、デリパパに
「ム○シでもない、ロー○ンスでもない、プードルの毛を梳くならこれや~!」
と教えてもらったスリッカー。

IMG_672520160117.jpg
使ってみたら 確かに ピンは柔らかくて弾力があって毛の掴みがよくて・・・・なんとも使い易い!


これはいい~と  次も同じのを新しく買おうと思った時に
どのお店でどの品番のを買ったのか分からなくなって
(あ、柄の所の肉球のシールは見分けるためにアンテが貼ったものです。
スリッカーそのものにはなんのロゴも品番もないんです)
二回 「超ソフト」という言葉に釣られて これかな?とポチッたけど違ったので凹んだことあり。
(微妙にピンが硬くて それで梳くとルカミエが嫌がりました
でもやっと同じのを買えました。
ペテックで そうそう、これこれ、スリッカー ソフト115 もう忘れませんように。
 

もうルカもミエルもボサボサのカサカサなんです。
5mmの替え刃も手に入れたことだし
近々 シャンプーだな!
IMG_671020160117.jpg

まあ、そう言わんと





いつも応援ありがとうございます~。

遠目だと汚れ、分かんないですよね(あはは)

にほんブログ村 そんなルカミエをポチッと!!

Category : ワンコグッズ
Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/2117-6a156405
該当の記事は見つかりませんでした。