IMG_247620170819a.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

体重。

今年最初のシェイクでのトレーニングの後

泉北のペットランド・ミクニのカフェにお昼を食べに行きました。


アンテチョイスの焼きハンバーグカレー(食べかけですみません
IMG_654620160107.jpg
これ、美味しかった~


ルカミエには

IMG_654720160107.jpg
馬肉のポトフ・・・そう 一番少ないサイズの30グラム(笑)
だってぇ~ 30グラムと50グラムの違い、あーたがた、分かる?ん??


あっと言う間に食べちゃって

後はまったり・・・・
IMG_654820160107.jpg
してないな。。。。




あ、そうだ・・・
ペットショップにあった体重計、もう直っているかな?(前に来た時は壊れていたんです)
と思ってお店の方に行ったら 直っていました

ので


体重を量った・・・・・ら


ルカ
IMG_655120160107.jpg
ひゃあ!!
27キロどころか 26キロを切ってる!!


うわあ、凄いね。

前に かわち動物病院で体重を量ってもらった時も
随分と減っていて驚いたのですが  ⇒ 「絞る」

まだそこから減っていました。

IMG_654920160107.jpg

う~ん、そうなのか?

その「絞る」の記事の時にも書きましたが
考えられる原因は一つ。

「手作りご飯」


ワンコの手作りご飯。
実は今まで2回、手作りご飯に興味を持ったことがありました。

一回目はアテモレさんに手作りご飯のことを聞いて 
ちょっとしてみようかな~って興味を持ったけれど 
実際に作るところまでは至らず・・・せいぜいフードにトッピング止まりでした。

二回目はサリーママさん、
サリーママはジニーちゃんのご飯を完全手作りにされていて
今までのアンテの知識にはなかった食材、
馬肉や鹿肉、砂肝やレバー、ハツ、鶏のトサカ 等々(グロいの)を教えてくださった方です。
ある意味 アンテの犬の食に関する貧しい知識をコロッと変えてくださった方。
そして ルカミエのオヤツになる馬肉やササミのジャーキー、 
トレ用の手作りオヤツを作るきっかけを作って下さった方でもあります
犬にとっても「食」がいかに大切かが色々と分かって来た今、
トレ用のオヤツだけでも手作りにしていて良かった(沢山使いますからね)
振り返って 本当に、本当に感謝しています。

そして今回 はっきり手作りご飯になったきっかけは タフラブのアヅミさん。
アヅミさん、決して無理に勧めたりされないのですが
色んなお話を聞いていて ものすごく納得して手作りご飯にすることにしました。
基本は とってもシンプルです。

「自分が食べられるものを 犬にも食べさせる。」

全体の量としてはフードの時よりも 確実に多い量を食べているのですが
水分も多いし 手作りにすると体重が減るよ、とは聞いていましたが
こんなりすんなりと減るんですね。

てか ルカはこんなに減ると言うことは
もうちょっと量を増やしてあげてもいいかな。



IMG_655420160107.jpg
ミエちゃんもかあ?

と思ったら


IMG_655520160107.jpg
ミエちゃんは前とおんなじだった。

足りてるってことや~~ん(笑)





いつも応援ありがとうございます。


今はトレ用のオヤツ作ってます。
犬のためなら なぜかマメになる~(笑)


にほんブログ村   分かる、分かる、と言う方はポチッと!(笑)


Posted by アンテ on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

ここまま says...""
アンテさんが以前手作り食の事で 記事を書く・・とおっしゃってたので 今か今かと待っていました。
私も非常~~~~~~に興味はあるんです。ずっとずっと興味はあったんですが ワンコの栄養がギュッと詰まったフードと同等の物が果たして作れるのか!?と思ったり 災害時は手作り食は非常に困難だろうな・・で、普段手作りだと はい フードどうぞって言ったらきっと食べないだろうな。
何かの時 お葬式とか ペットホテルに預ける時 手作りだと・・どうなんだろう?どうするんかな?って色々考えてきました。
もちろん粗悪なフードは与えてなく・・・もうありとあらゆる物を試し。
そんな時 なんとも手をやかす奴が現れたんです。だい・・・(笑)
2歳ごろから 下痢やら血便 嘔吐・・・を定期的に繰り返すようになって もう私も恐怖だったんです。
でも、病院の先生はフードにあまり詳しくなく・・・お腹にいいっていう療法食?(あまりあげたくはなかったけど)試しても一緒・・・
で、やっと今たどり着いたフードが 水に溶けやすくて 他のフードに比べても雲泥の差だったんです。
2.7キロのフードに2.3キロの胸肉を使ってるというフードなんですが(ほんまかどうかは・・分かりませんよね?)そこが、自分で作る安心さがありますが・・
それを食べてから まったくそういう事がなくなって 今までは一人一人に合ったフードをあげてたんですが、それはみんな気に入ったみたいで やっと全員一緒のフードを食べられるようになったんです。

でも、本当は手作りをあげたいって言う気持ちはずっとあって・・・
でも、そんな新鮮な鹿肉やら馬肉やらとさか??そんなんスーパーに売ってないし(笑)

是非また今度 もっと詳しく記事にしてください!!お願いします。
2016.01.14 09:00 | URL | #- [edit]
アンテ says..."ここままさん"
あれぇそうだったんですか。
いやあ、手作りって言っても いい加減なことしかしてないので
詳しく載せることもできなくて(^_^;)


>ワンコの栄養がギュッと詰まったフードと同等の物が果たして作れるのか!?と思ったり 

これ、そんな難しく考えることないみたいですよ(笑)
人間だって 毎日 そんな完璧に栄養のこと考えて食生活してないけど大丈夫ですもん。
うちの子達も 私のええ加減な料理でちゃんと大きくなっております(笑)


私が今回 手作りにしようと思った大きな理由は
フードの栄養が優れているかどうかよりも
ペット用として販売されているオヤツやフードに含まれる添加物や酸化した油を口にするリスクの方です。
今回 色々と教えて頂いて自分でも調べてみて
犬にも塩分も糖分も必要だし良い油もいる。
それって人間と同じだと思うようになったわけです。


災害時や自分が旅行に行きたい時、突然の不幸があったりして
そんな犬のご飯をじっくり作れない時はどうなるんやろ?と言うのは実はあります。
でも、まあ、その時はその時 
旅行に行く時は作り置きしたご飯を持参してお願いすると思うし
うちの子達は特別アレルギーがあって手作りにしたわけではないですので
そんな面倒臭いこと受け付けてもらえなかったらフードでもいいし
(うちの子達 喜んでフードも食べると思うので・笑)
突然の出来事だったら 白ご飯にお味噌汁をかけたんでもええかなって感じです。
2~3日くらい そんなご飯でも全然大丈夫ですよ。
考えてみたら 昔のワンコさんたち、そんなご飯で長生きしてましたもん(笑)
お肉も馬肉や鹿肉でなくてもええと思いますよ~(これは半分飼い主の自己満足です・笑)
普通に牛肉や鶏肉で(^O^)

だいちゃん大変やったんですね~。
でも良いフードに出会えて良かったですね。

2016.01.15 00:38 | URL | #jAL4TSMI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/2113-7ad371ae
該当の記事は見つかりませんでした。