IMG_247620170819a.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

山アジ

午後から  タフラブ・お山のアジリティの練習に行ってきました。

略して 山アジ(略し過ぎかも・・・



ほら、どうだ!
IMG_617920151216.jpg
アンテが来ると曇りだぞーーーー、雨が降らなかっただけマシと思えーーーー

・・・・・・・・・・・


おっかしーなーーー

一時は 無敵の晴れオンナって言われていたアンテですのに・・・・
いつからこんな雨オンナになったんだろ?

あ、でもこの時は雨、降りませんでしたよ(笑)



メンバーは
IMG_618220151216.jpg
気品あふれるカイコちゃん

カイちゃんに比べると

ちと
IMG_618320151216.jpg
人の・・いや、犬の良さがお顔に出るムスコーくん。


カイコちゃんもムスコーくんも タフラブ・アヅミさんがお世話している保護犬です。

里親様大募集ですよ~ ⇒  A-side Resucued Dog
アンテ、過去記事でこのカイちゃんとムーくんの名前を逆にしてるんだそうです(すみましぇ~ん
えへへ、実はパッと見ただけではいまだに見分けがつかない

でも だいたい山ランで アヅミさんに

IMG_619320151216.jpg
コレクション入れられて ひっくり返って「ごめんちゃい」してるのはムーちゃん(笑)
大抵は ちょっと ひゃっは~♪となって カム!のコマンドに従わなかったような時です。
なんか見てると ほんと、男の子なんだな~
性格はめっちゃ良い子ですよ。

保護犬です。
もちろん過去は分かりません。
でも今は こうして正しい(犬に伝わる)方法で 人との繋がり、ルールを教えられ
テンションをコントロールされることを受け入れて 心の穏やかな子達です。
とっても良い子達だと思います。
この子達を見てて思います。
2~3か月の子犬から飼った(買った)としても 飼い主に呼ばれても知らん顔の子、いっぱいいるやんね。
それどころか 逆ギレして噛みつく子もぎゃん吠えの止まらない子もいっぱいいるやん。
子犬から育てたら理想の犬になる・・・・んやったら 
世の中こんなに犬の問題行動で悩む飼い主さんはいないはず。

保護犬であるとか、血統書があるとかないとか、どこそこ犬舎出身とか 
子犬であるとか成犬であるとか・・・・・犬はそんなの関係ないですよ。
むしろ ある程度成長した子の方が どんな性格の子であるとか、どんなクセがあるとか
どれくらいのエネルギーの子で自分達の生活に合っているとか、いないとかを見れるから
よほど理想の子に出会えるんじゃないかな。

ペットショップやブリーダーさんとこで子犬を抱っこして
「きゃ~ん、可愛い~~ん」で連れ帰るのは要注意。
同じく
「まあ、なんて可哀想・・・私がこの子を助けてあげなきゃ」で保護犬を迎えるのも何か違うと思う。
犬は現実です。したたかでもあります。
そんな感傷は犬と向き合うのに邪魔なだけです。



アジ練 先輩
IMG_619220151216a.jpg
蓮くんとガーナちゃん(ちっちゃっ!)
手前はカイちゃんです!これ間違てたら罰金払う(笑)

そして アヅミ師匠のアシスタント ともちゃんちのゆずまるくん(ともちゃん いつも写真ありがとうです
IMG_618120151216.jpg
ルカミエは このまるくんが大好き。


さて、この日。
IMG_621020151216.jpg
ルカのテンションがとにかく変だった。

車でお山のランに近づくにつれて 後ろでワサワサし始めたので
ランについて すぐにはルカは車から降ろしませんでした。
「降りたがっているヤツは後!」 とにかく犬の要求には乗りません。
ミエルだけ下ろして ルカは乗せたまま。
この時点で本当は強いコレクション(ガシャ缶かペットコレクター)で
ルカのテンションをぐんと落とせたら良かったそうなのですが アンテ どっちも持ってなかった・・・・・
その後 まあ少し落ち着いた状態を見計らって やっとランへ。

でも なんか変なんだな~
そのうち建物の裏側に回って 呼んでもなかなか出て来ない。
ルカは呼び戻しに関してはそんなに心配してなかったので これって珍しいことなんです。
呼んでも来ないどころか どーもアンテからわざと隠れてからかってる?風。。。?
何なん、このテンション。
まあ、ここに通うのも ここで会うメンバーにも慣れて 
ここが楽しい場所になっているのは分かるけどねぇ。。。
この時に 出てきたルカを呼び寄せて 少し落ち着け!と伝えたのですが
でもこうなったらなかなか落ちないですよね。。。。


アジ練、この日で4回目です。
IMG_619420151216.jpg
ルカはやる気満々。

これも どうなんだかな~~~~

ミエルは逆に
IMG_618620151216.jpg
テンション低め・・・・・

のスタートとなりました。


すみません、アジ練した日はめっちゃ疲れて・・・(アンテが。いや犬も)
これ以上 まとめられません~。

続きは明日、と言うことで




いつも応援ありがとうございます!

雨オンナ??でも楽しかったーーー!

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村   ポチッとよろしくです
 

Category : タフラブ
Posted by アンテ on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

ここまま says...""
山アジ。。。新しい魚の名前かと思いましたよ(笑)

う~~~ん・・・考えれば考えるほど難しい・・・
殺処分をゼロにしたい。飼い主のいないワンコを増やさない。その想いはみんな一緒だと信じたいけど・・
どうしたらいいのか、私はまだ分かりません・・・いつも考えてるんですけどね。
ただ、よそのブログとか拝見してて(こんな事書いていいのかしら?もしアレだったら ママさんだけ見てください^^;;)
トイプーの飼い主さんに多いかなぁ~~?
小さいから可愛い。ブランド物のバッグみたいに思ってる人が多いような気もする。
我が家のだいは9キロ近くあるんですけど、ペットショップに散歩とかに行くと たまにワンコを飼おうとしてる家族とかが この子は あんなに(だいの方を見て・・)大きくならへん!?って聞いてたり、おばさんが(私もおばさんだけど・・)だいを凝視して(笑) この犬は何!?みたいな目でみてて めちゃくちゃビックリした事あるんです~~ほんまに異常なぐらい見てはったんで^^;;

でもね、誰がなんと言おうと だいはもう~~めちゃくちゃ可愛くて もちろん 「もう~しつこいねん~」って怒られる時もあるけど、大抵は好き好きしても受け入れてくれる器があるんです^^
・・・・・・で、?何が言いたいの?(笑)
あ、だからワンコの容姿?で 嫌いになったりするんかな!?って不思議に思ってしまって・・・
だったら家族にするなよ。って思って^^;;
飼う資格ないぞって・・

もう~~分からんけどどんな子も可愛いって事です~~^^ウハハ!!

ルカくん、ミエちゃんとかくれんぼして気に入ったのかな?フフフ^^

2015.12.17 09:11 | URL | #- [edit]
ディノまま says...""
今月のマスミさんのメルマガ、読みました?
「性格を形成してあげる」まさにこれが答えのように思います。
保護犬だろうが、子犬から育てようが、飼い主がスレンダーを
教える事が大事だと。。。

前のアンテさんのコメ返しに繋がりますが
スタンプーは、自我の芽生えが遅いと言われますが
実は、飼い主が気が付かないだけで、しっかりサインは
出してるんですよね
マスミさんのセミナーに参加して、犬をじっくり観察すると
そのサインが面白いように分かるんです

だからaiの介は、徹底的にドミの芽をつぶしてやりました(笑)

幾ら、優秀な犬舎からもらった犬でも、飼い主が甘やかせば
それなりの犬になりますし、
保護犬だって、Aヅミさんのような犬を理解している方が
育てれば、何の問題も無い(という言い方は誤解を生むかもしれませんが)
まぁ、とにかく人次第ってことですよね
育てる人次第で、犬は変わるんですね
2015.12.17 18:27 | URL | #tk5HCC0k [edit]
アンテ says..."ここままさん"
魚の名前!(爆)
ほんまですね~、なんか旬の美味しそうな名前だわ。

トイに限らず 小型犬て小さければ小さいほど良い・・・の?
私 その感覚が分からないので どんどん小型化される(ティーカップとか)犬の良さが分からないんですが。。。
逆にスタンプーって元々は中型犬なんだと思うんですが
出来るだけ大きくなって欲しい、大きい子が良いって方もいらっしゃいます。
まあ、好みの問題ですけれどね。
一番 私も疑問だったのは プードルって成長の過程で毛色が変わる子いるじゃないですか。
そしたら思っていた色にならなかったって手放す人もいるらしくて。
そうなったら 家族でもなく単なるモノですよね。
命のあるものなのに・・・・ね。

だいちゃん9キロあるんですか~(*^_^*)
プードルって本当にバラエティに富んでるわ~。
でも どの子もオンリーワンですよね。
私はあんまり小さい子は頼りなくて触るの怖いので
それくらいある子の方が安心して見れます(笑)


2015.12.17 23:23 | URL | #jAL4TSMI [edit]
アンテ says..."ディノままさん"
読みました、読みました。

「犬のために、犬に勝ちなさい」

うわあああ、って思いました。
これが タフでありラブですよね。

まえにわらぷーでaiの介くんの話が出た時
色々なことがあったけど でもあの時期にディノままさんが彼を預かって
徹底的にドミの芽を摘んだっていうの、
彼にとってめっちゃラッキーなことだったよねって言うていました。

そうですよね、そういう犬の本質をちゃんと見抜いて
人に対して怯める子に育てることが出来る人は
子犬からであろうが成犬からであろうが ちゃんと人と繋がれる犬に育てるんでしょうね。


スレンダー(怯む)が必要というメルマガを読んで
実は 山ランで カイちゃん、ムーちゃん見てたら この「怯む」がはっきり分かるんですよ。
アヅミさん、彼らと一緒になって ひゃっほ~って遊んであげるんですが
その時の嬉しそうなカイムーちゃんと ひとたび NO!ってアヅミさんに睨まれた時のビビり方の違い。
あれがスレンダーなんや。
上手く言えないけれど なんか 一つずつ、一つずつ、すっきりしてきています(^O^)
 





2015.12.17 23:52 | URL | #jAL4TSMI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/2084-91cb0fb1
該当の記事は見つかりませんでした。