IMG_631320170309.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

犬って賢い。

さて、ダンストレですが
覚書として・・・・その前の週のトレの内容を残させてくださいな。

実は 先々週のトレ、散々だったんです(ノ_<)
とにかくルカのテンションが低い、低い・・・・
最初の出だしから ?? と首を傾げるようなルカの動きにアンテもテンション上がらず。

おごしトレーナーに「お母さんがもっと楽しそうに、もっと褒めてあげなきゃ」と言われて
ア「どこを誉めていいか分かりませ~ん。゚(゚´Д`゚)゚。」と返事したダメ飼い主・・・・

はい、分かっているんです。
もちろん原因は私です。
何がきっかけであろうと アンテが「え??」と思った瞬間からルカのテンションが落ちて
アンテが焦れば焦るほどルカがそれを感じて萎縮してしまったってこと。
ルカって 普段からめっちゃアンテの顔色をよく見ている子なんですよね。

そんなときこそ犬のテンションを高めてやって
”その気””やる気”にさせなきゃならないのに。。。(T_T)
実は 家での練習の時はもっと動いたやん、もっと出来たやん・・・と思っちゃって 
ちょっとがっかりしちゃったんですよ。。それで完全に私の方がいきなり凹んじゃいました。
まだまだ”練習中”やのにね。まだまだ出来るわけないのにね。


あーーー、ダメダメダメ、こんなことでは。
「お母さんが楽しそうでなければ犬は着いてきませんよ」
ほんと、先生のおっしゃる通りです。


ので、心を仕切りなおして


前にちらりと記事にした
IMG_417920150920.jpg
先週のトレーニング。

ルカさん、まずはオチッコ。
IMG_418420150920.jpg
見栄っ張りの足高々。
この鉢植えのアイビー、たっくさんのワンちゃんのオチッコに耐える健気な子(笑)



この日のトレは・・・・・まあ、前回よりもマシだったかな?
少なくともアンテがとても楽しかったから たぶんルカも楽しかったと思う(笑)
やっぱり そうでなくちゃね。。。。

曲に合わせた構成も少しだけ進みました(んが、まだ最後まで到達しておりません・笑)が
ルカ バック系の動き(バックやバウバック)が全然ダメ。
下がらないんです。
必死で「バック!バック!!バーーーック!!」と叫んでいるのに 全く犬が下がらぬ悲しさよ・・(ノ_<)
先生に「お母さん、そんな叫ばなくても ルカくん 聞こえてるって」って大笑いされてもた(爆)

そう、これね、ルカ、バックが分かっていないわけでも 出来ないわけでもない。
だってテンション高く楽しんでいる時は 結構 下がるんです。
それが トレ室になって曲を流すと ピタッと下がらなくなる・・・(-_-;)
これも犬が賢い証拠。
曲に合わせると どうしてもアンテに余裕がなくなって誉めることが少なくなるからなんです。


犬って ほんと、
IMG_418320150920.jpg
よー知っている上に 変なとこ 正直なんだから。


トレの後のラン・・・・・

IMG_418720150920.jpg

IMG_418820150920.jpg

シャケ川は流れているけれど
IMG_419220150920.jpg
雨や止んでいたみたいね(笑)


この日は お昼から
IMG_420120150920.jpg
おとーしゃんが来て

IMG_419720150920.jpg
ランチを食べましたよ。


IMG_420820150920.jpg
ぬかるんだランでボール投げ(笑)


IMG_421120150920.jpg

最近 トレに行くたびに色んなことに気が付かされて
もっときめ細やかに取り組まなきゃダメなんだなーって思わされます。
なかなか出来ないけど、ついつい焦っちゃうけど。。。。

それと ルカの身体のクセ?
ちょっと気になる事も。

IMG_421320150920.jpg

少しずつ 取り組んで行きましょう。



いつも応援ありがとうございます

尻尾高速ぶんぶんですよ~

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

Category : ドッグダンス
Posted by アンテ on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

ディノまま says...""
犬ってこっちが、やらせようやらせようと思った瞬間
動かなくなるんですよね。。。
わたしも何度も経験しています
練習では、バッチリだったのに試験では全く言うこときかない
(あっ、CD試験のことです)
犬ってホントに飼い主の、気持ちに敏感ですよね~

前のアジリティのコメントで、書かれていた
オビの脚側でルカくんが遅れる。。。
そーなんですよ、普段の散歩でドナドナだと
オビの脚側もドナドナになるんです
体に染み付いちゃってるっていうか

そうやって歩かないとダメって、犬が認識しちゃってるんですよね
おやつで釣って、テンション上げて上げて、やっと脚側できる
感じです
(今は、我が家何もしてない状態ですが)

アジにダンスに頑張ってる アンテさんがうらやましいです

明日はいよいよ、セミナーですね
アンテさんに、お会いできるの楽しみにしています
できたら、ちょっとでもお話したいなーと思います
2015.09.21 06:37 | URL | #- [edit]
アンテ says..."ディノままさん"
そう、ほんとに。
こちらの気持ちを見透かしたみたいに 動かなくなるんですもん(笑)
でも 私もそれくらい固かったんやろうなあ。。。
今回のことでも もっともっと「どーんと構えた太い飼い主」にならなきゃと思いました。。。
あ、身体は太いのに(^_^;)

ドナドナも うちの場合は本当のドナドナでもないんです。
まだまだ、まだまだ ちゃんとルカの興奮を落とすことは出来てません、
あくまで「前に出ちゃいかんらしい」と形を覚えてるだけみたいなのに
オビの時は「ツイテ」と言われているのも関わらず
しおらしく後ろを歩くのも なんだかな~。
でも アヅミさん曰く「ちゃんと使い分けはできます」
実際 蓮ちゃんはちゃんと使い分けしているそうですから
「ツイテ」はまた一から教える気持ちでいます(笑)

いよいよセミナーですね~。
何だか緊張・・・私が何をするわけでもないのに・・・・(笑)
私もお会いできるのを楽しみにしています。
ほんと、お話出来たら嬉しいです(*^_^*)


2015.09.21 22:48 | URL | #jAL4TSMI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/1997-587b8d6e
該当の記事は見つかりませんでした。