IMG_247620170819a.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

アジリティ。

いきなりですが、実はね・・・・・

アンテ 元々はルカとはアジリティをしたいと思っていたんです。

で、ダンスはミエルと、と思っていました。


だって、ほら、ルカって足長くてカッコいいや~ん?(だははっ
走るの好きだし、びゅんびゅんハードル超えて走る姿を想像したら ええなあ~なんて。
で、ミエルは小さくて可愛いや~ん?(だはははは~
だから ミエルと優雅にダンスできたら ええなあ~と。

でも アジリティのことを 耳にするには
競技会その場で 飼い主が、飼い主が、飼い主が(三回言うた)コースを覚えなきゃならないって言うし
犬と一緒に 飼い主も、飼い主も、飼い主も(三回。。。)結構走らなきゃならないって言うし・・・・・
それ、無理

で、トレーニングを始めて そのままドッグダンスに突入して その面白さにハマったわけですが・・・・
ルカミエとのダンスも 当初の想像・理想からは程遠く、ドタバタ冷や汗ものですが・・・・
でも ルカミエとのダンスを通して 気づかされることが多いこと!
とにかくダンスは楽しい。
なので もうアジリティをすることはないだろうなあ・・・・と思っていたのですが

でも、知ってしまった。
タフラブのアヅミさんが アジの練習をされているってことを。
それも アンテが通える・・・・どころか めっちゃ行き易い場所で

これは・・・これは・・・大切なご縁ではないのか?
とっても素敵なチャンスなのではないのか??

それから やってみたいな~、どんなかな~と うずうずうず(笑)

で、先日 もうこの日を逃したら 次はいつになるやら?!と思って
お山のアジ練に初参加させて頂いてきました。

当日 待ち合わせした場所から連れて行ってもらったお山のランは・・・・
アヅミさん 「ラン言うても ほんまにただの山の中の原っぱです。
その上 雨続きで雑草も伸び放題の状態なんです。ママ、あんな所 大丈夫かな~」と
しきりに気にかけてくださったのですが

いやいやいやいや!
DSCN032720150918.jpg
めっちゃええとこですや~ん!
私達(アンテ夫婦・笑) こんな所 大好きですよ~~~(笑)

DSCN032920150918.jpg
この倉庫から ぞくぞくと

DSCN033320150918.jpg
アジ道具が出てきてびっくり。

DSCN034320150918.jpg
全部 揃ってる。。。すごいな。

アヅミさんのお手伝いをしてくださっているトモちゃんの愛犬、ビーグルのゆず丸くんです。
でも「ゆずくん」とか「ゆーちゃ~ん」とかって呼ばれてるのは一回も聞かなかった。
なぜか「まる!」(笑)
DSCN034420150918.jpg
いや、大丈夫。ちょっとズラしといたから(笑)



ご挨拶、ご挨拶
後でアヅミさんから送って頂いた写真です。たぶんトモちゃんが撮ってくれてはったんちがうかな?
アヅミさん そんな暇なかったですもんね(てか今見たらアヅミさんが写ってるわ・笑)
ありがとうです
IMG_416620150918.jpg
これ、私 何してるんかな~と自分でも思ったけど
分かった、絡まるロングリードを避けてるんや(良かった、蹴ってるんじゃなくて・爆)

IMG_416720150918.jpg
モテモテ?(ただ臭かっただけかも)のミエル。


DSCN034920150918.jpg
パックウォーク、ボイントークの時にも会ったことのある ミニピンの蓮くん。
コースを走る姿はまるでジャンプするチョロQ
蓮くん、アジリティで とても優秀でベテランと聞いて納得・・・・・

IMG_415020150918.jpg
この子・・・連くんの妹?(女の子だったと思うんだけど)ガーナちゃん。


アヅミさんちの保護犬
DSCN033820150918.jpg
カイコちゃん

DSCN034620150918.jpg
ムスコーくん

カイちゃん ムーちゃんは絶賛里親さん募集中です~!!

DSCN035420150918.jpg
詳しくは⇒ こちら! 

甲斐犬ですよね~、どう見ても。
IMG_414520150918.jpg
母と息子?と言われています。
さすがアヅミさんの手厚く的確なお世話と指導の賜物ですね、
保護された当時は人に近づくなんて絶対しなかった子達なんだそうですが
ちゃんと自分からアンテの匂いを嗅ぎに来てくれていましたよ。
めっちゃ良い子でしたよ

そして アヅミさんちにお泊りしているチワワちゃん(名前忘れたー!)
DSCN034820150918.jpg
小さくて これまた可愛い子!
あ、なんか漢字、間違えてますか?


さて、アジリティですが
アンテが ぜひ、経験させて頂きたい!と思ったのは「タフラブのアジ」だから。
アヅミさんのアジリティ、興奮した状態で走らせない、興奮をそのままにしておかないアジなんです。
ただただ、犬の興奮に任せて走らせて、それで良いタイムが出たらヨシ!ではないアジと聞いたから。

DSCN036420150918.jpg

DSCN036620150918.jpg
アヅミさんによる模範演技・・・ちゃうな 何て言うんだろ模範ラン?


もちろん アンテも ルカ、ミエル それぞれと簡単・単純なコースを何度も走らせてもらいました。
小雨降る中 三時間 みっちり、もうアンテ バテバテ~
こんな走ったン久しぶりちゃうか~?

そして 分かった。
IMG_414620150918.jpg
ルカって ドンくさいってことが。。。。

このヒト、ハードルの無い所でジャンプしてハードル全部落として行くし
何もない所でつまづいてひっくり返るし
私の方に意識を取られて(これはまあ、よろしい・笑) ハードルの土台に激突するし
アヅミさんに「ルカ、どんくせーーーー!」って大笑いされました・・・

「ルカって足長くてカッコいいやん、びゅんびゅんハードルを越えて」・・・・って どこの誰の話??


でもね、 面白かった~~!!


IMG_414720150918.jpg
ミエちゃんも頑張った!
最後 ヘロヘロだったけど(笑)

ダンスとはまた違う楽しさに アンテが大興奮(犬に興奮するなと言うておいてイカンやないの・笑)
夢中、汗だくの3時間は アッという間でした。


IMG_417620150918a.jpg
皆、お疲れ様


アヅミぼいんししょーとのお話も
蓮ママさんの アジでは良い成績を残せても蓮くんが興奮に支配されて壊れた状態のお話も
とても、とても興味深く勉強になりました。
ありがとうございます。
なんか、お話を聞いて思った。。。。。
犬の「興奮」て たぶん人間で言う”麻薬”みたいなもんだなって。
イケイケで楽しそうに見えても 心も体も じわじわ むしばまれて行くんだなって。


日程的に毎週がっつりは無理なのですが 出来る限り参加したいー!
私達のペースで ルカミエと繋がることを目的に。。。。。


DSCN035020150918a.jpg

また 楽しみが増えました



いつも応援ありがとうございます

良い子達に どうぞポチッと!!
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

Category : タフラブ
Posted by アンテ on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.09.19 13:23 | | # [edit]
アンテ says..."「管理人のみ閲覧できます」Aさん"
あれぇ、行動力って言われますが
実際はものぐさで面倒くさがりですよ~。
楽しいことだけ飛びついちゃうんですよね、勝手です、勝手(笑)


三頭を別々に・・・はさすがに大変ですよね~(^_^;)
ほんと、思います。
軽い気持ちで迎えちゃいけないなあって。
実のところ 小さい子ならもう一頭くらい家族出来るかな~なんて思っていたんですが
小さくても大きくても犬は犬。
大きさの問題じゃないですよね。

あはは、ルカ氏のジャンプは・・・・期待しといてください(笑)
それまでに何とか前向いて飛べるように練習しておきます。
2015.09.20 00:20 | URL | #jAL4TSMI [edit]
ひまママ says...""
ひゃ~(*≧∀≦*)
何ともおヨダが出てしまいそうな
タフラブアジリティ!!
私、実はアンテさんの逆で元々ドッグダンスしたかったんです(*^^*)
でも、でも、ど田舎に選択肢なんてなく(笑)
というかアジリティ出来る所があるだけでも奇跡でした~
ワンコと何かしたかった私はダンス出来んならアジリティしよぉ!って習い初めてドンドンはまっていきました。
そして、タフラブに出会い両立に悩み
でも、何かが見え初め、そしたら競技会で
壊れた子達も見え初めました。
記事に書かれてる興奮させないアジリティ!興奮をそのままにしないって事っ
ほんと、その通りだと思いました(^-^)
うちのコーチは、笑顔でお互い出来る事が大事でタイムは気にせずにとっ
生徒のデビュー時には、競技会の緊張の中 スタートしっかり待てて結果どうであれゴールでたくさん笑顔で褒める事!とリードを外した時、関係性が見えてきます。とおっしゃいます。

ルカくん&ミエルちゃんのベロ~ンとなった寝方が頭使って体使って楽しかったの物語ってますね(*≧∀≦*)
近くだったらぜっーたい、無理矢理混ぜてもらって(笑)一緒に練習したいです(^w^)

以前、あずみさんを競技会場でお見掛けした事あったんですが、 どなたかの飼い主さん&ワンコについて来られたのか?
あずみさんだー!とウルウルしましたが オーラが凄すぎて声掛けれませんでした(笑)

アジ走ってる時、いつも手を繋いで走ってるんだと思っています。
なので、いつもドキドキします(*´ω`*)
2015.09.20 01:22 | URL | #- [edit]
アンテ says..."ひまママさん"
タフラブアジリティ、おヨダもんでしょ?
これは、これは、なんてラッキー!!と思いましたよ~(笑)

でも、ひまママさんのアジのコーチも良い指導の方ですね。
「リードを外した時 関係性が見えてくる」・・・・胸に響きます。


タフラブとの両立。
これが まだまだ私には出来なくて。。。。

次の記事に書きましたが 先々週のダンストレ、全然ダメだったんです。
もうルカが撃沈。
原因はもちろん、私にあります。

その日のこと、自分で分析してみたんだけど(笑)きっかけはオビ。
ダンスのトレの最初はオビの確認なのですが この時の脚足歩行でルカが後ろに後ろに遅れるんです。
(これ、タフラブをしてからずっとその傾向にあったのですが この日はちょっとそれが目立ったかな。 
犬が後ろをタラタラついて来るって全然楽しそうに見えない。。。でしょ?)
この日 それを先生に指摘されて その事に私が焦ったことが心理的に大きな原因だと思っています。
タフラブの凪の状態(と言っても これも出来てないんだけど・・・・(^_^;))と 
ダンスのテンションとの使い分けをルカに伝えられていない自分への焦りでした。
「どうであれ、笑顔で褒めること」・・・・ その日は飛んでしまっていました。
そんな私にルカが影響されたんです。

正直 あちゃー(>_<)と 凹んだんだけど 一方で
そんな風に私の気持ちが反映するルカが可愛くて可愛くて(アホでしょ・笑)
凹んでるんやら嬉しいんやら、なんか複雑な気持ちでした。
あ、今はその複雑さは消えてますよ。
もっと私がどーんと構えなきゃ!って、気持ちがあらたになりました(*^_^*)

アヅミさん もしかして蓮ちゃんの競技会かな。
蓮ちゃんママ「競技会でいいタイム出しても アヅミさんにボロカスに言われる時がある」って笑ってらしたですから(笑)
逆に途中で失格になるようなランでも ちゃんと繋がって走れていれば
「あれは良かったよ」って褒められるんですって(*^_^*)


2015.09.21 00:52 | URL | #jAL4TSMI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/1995-2bb77dac
該当の記事は見つかりませんでした。