IMG_631320170309.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

タフラブ・パックウォーク その1

まとめる自信がないけれど・・・

でもやらねばならぬ!で とにかく記事アップ目指しますっ!!



「第8回 A-side PACK WALK」


大阪城に朝の5時集合であったことは 前の記事で紹介しました。

緊張ってすごいですね。
普段 日付の変わらない時間になんて寝たことのないアンテが
11時にベッドに入り もちろんすんなり眠れなくてうとうとうとうと・・・・
眠ったんだか、眠れてなかったんだか。
でも 起きれたよ、夜中の3時に(笑)


ちょっとしたオットの勘違いがございまして
一つ手前の駐車場で車を停めてしまって

DSCN916620150729.jpg
集合場所まで歩くことに。。。。。


まずは もはや同志と言えるTMさんちの
ウルちゃんと合流~。
DSCN916820150729.jpg
知ってたあ?
ウルちゃんの”ウル”って ウルさくて がウルから ウルちゃんなんだって~(笑)
まさしく、TMさんがタフラブに足を踏み入れることになった直接原因のウルちゃん。
今回は プーちゃんはお留守番で ウルちゃんと参加となりました。
(このパックウォーク 一人一頭でしか参加できません)


周囲を見渡すと
お互いに程よい距離感を保って
DSCN916920150729.jpg
犬、犬、犬・・・・・・・・・犬。

もちろん パックウォークの参加の皆さん、
静かにその時を待つ。
人も犬も わちゃわちゃ、きゃっきゃ してはらへん。

さすがでございます。


さて、アヅミさんから ウォーク中の注意事項を聞いて
(広がって道を塞がない、自分の犬だけではなくて他の犬の位置や状態も気にして・・など)
そして
DSCN917120150729.jpg
歩く。

犬とは歩かなければなりません。

ミエルも
DSCN917320150729.jpg
歩く。

このパックウォークの参加を申し込んだ時
アヅミさんから
「他犬は、犬や人にぶっこむコたちが多いです!
加害犬にも被害犬にもならない!!!!!と思っておいてくださいね!
近づきすぎたり、自分の犬にいれたコレクションの他犬への影響など、
いつもより考えないといけないです!色んなスイッチを持ってます(笑)」
と 返信メールを頂きました。

そうなんや!
自分の犬の興奮や 私達の行動が 周囲の犬に影響を与えるってことも考えないとアカンのや。

実は タフラブの勉強し始めて
一番最初に 学んだことが これでした。

自分の犬はフレンドリーで犬が好きでーー。
で、喜んで挨拶に行ったのに ガウって怒られた、なんて経験ありません?
でも それって 自分の犬のわちゃわちゃ興奮が相手の犬を刺激して興奮や緊張を呼び
ガウリや噛みつきを誘っている可能性もあること。
いきなり相手のスペースにずかずか踏み込んで「無礼者!」」と一喝されたのかも。。。。
普通に人から見たら フレンドリーな子は悪くなくて
怒った犬だけが悪いように思われるけれど
その原因はもしかしたら アプローチが強引だった自分の子にあるのかもしれない。

うちはミエルがKYで 自分が興味がある相手には 突撃接近してしまうタイプです。
以前から オットと ミエルのこれって良くないよね・・・とは言っていたのですが
ミエル自身 喧嘩をするつもりもなく バウポーズを取って遊びに誘うので
なんとなく面白くて大目に見ていた部分もあるのですが
アヅミさんのセッションで ミエルの強引なアプローチの仕方は
相手ワンちゃんの気質によっては 相手を緊張させて
その場の条件では 攻撃性も生ませてしまうかも、とのこと。
なので
「やっぱりこれはNG。 相手のワンちゃんの為にも させてはいけない」と分かりました。
なので それ以来 とても気をつけています。

DSCN917220150729.jpg
大阪城のお堀に朝日が当たり始めて綺麗やった。
ちらっと「早起きっていいなあ」と不覚にも思ってしまったアンテ(笑)


基本 ルカもミエルも 他の犬を見て興奮して騒いだり、
他の犬を意識して吠えたりするようなことはないので
すんなりと集団に混じって テクテク歩いて 
う~ん、なかなか良いんでないの??

なーんて思っていたら

DSCN917720150729.jpg
途中 休憩。
ルカもミエルも笑顔ですが・・・・(笑)

実はこの後 どこかでパアアン!という爆竹?花火?(朝の5時過ぎだったんだけどな)の
破裂音が二度・三度 響き渡り この破裂音が苦手なルカのテンションがゴン!と下がった。
いえ、テンション下がるのは良いんです。
ルンルン・わちゃわちゃ の興奮は良くないから。
でも 「テンション下がる」に「ビビリ」が入りますから 

この休憩が終った後の
DSCN917820150729.jpg
ウォーキング中のルカの挙動不審なこと!

後ろからついてくるものの、しっぽは完全に下がり周囲をキョロキョロ、オドオド・・・・
その場にいらした もじゃっこさん 
(LAのマスミさんのDoggies911のアカデミーで勉強されてきて京都でセッションをされている方です
なんとTMさんと以前からの顔見知りと言うことが ここで分かってびっくり) 
に尋ねたら 「お母さんが気にしたらダメ」とアドバイスを頂いて うん、そうだ、気にしない!
でもその後も ルカ、何かの拍子にますます 周囲を見回して
キョドキョドし始めて(これの原因は結局分からず)
アヅミさんにも「ルカ、急に頭が上がったよ?ママが慌てないで!」と言われるほど。
ルカに「気にする必要なし!ついて来い!」くらいのリーダーシップを取らなきゃならなかったのに
そんなルカに私の方があたふた

「とっさ」・・・とっさに弱いわ、わたし・・・・・・


さて、
DSCN918020150729.jpg

ここでは 休憩も兼ねて(この辺りではルカのキョドキョド、治ってました)
フレブルチームと他犬種チームとに分かれて・・・・・って なんでフレブル?チーム??ですよね。

先に集合写真を紹介しましょう。
はい、犬は20頭くらいだったかな~。
そのうち
DSCN919020150729.jpg
9頭がフレンチブルドックという。。。。なんともフレブル率の高いパックウォークなものですから(笑)

☆「A-side PACK WALK」の疑問 その壱 なんでフレブルさんがこんな多いのん? 


フレブルチームは休憩してー
他犬種はぐるっと歩いてきてー
または その逆ー

みたいな(笑)

で、またこの辺りからのコース、道が狭くなって他のワンちゃんとの距離も狭まります。
木々の間も通るので犬の心理も変わります。
お互いに悪い影響を与えないように飼い主は注意しなければなりません。
ここで 口輪をはめるワンちゃんが何頭かいました。
皆さん とても慣れて心得ていらっしゃる。


さて、アンテの記憶が正しければ
DSCN918120150729a.jpg
ミエルさん、この辺りまでは この笑顔。

DSCN918520150729a.jpg
真ん中で 眼光鋭く立ってらっしゃるのが ボイン師匠こと アヅミさん。

☆「A-side PACK WALK」の疑問 その弐  なんでボインなんやろ~?どこがボインなんやろ~?? 


この後 ミエルに異変・・・・・いや、苦難?が!!




すみませんっ、長くなるので切らせてください~



いつも応援ありがとうございます!!

その笑顔がむなしいわあ。。。。。
 にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

Category : タフラブ
Posted by アンテ on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

ディノまま says...""
自分のことではないのに、妙に緊張して読んでます(笑)

フレブルさん、マスミさんのセミナーでも必ず話題に上る犬種
興奮が1から急に100まで上がって、犬にも人にもブッコんでしまう
とてもハンドルの難しい犬なんですね

でもフレブルの飼い主さんたちは、それを諦めてどこかしょうがないと
思ってしまってるんですって
それを、真正面から受け止めて頑張ってらっしゃるのが、Aヅミさんのパックウォーク
だと、思います

今 発売されてるBUHIって雑誌にも、トレカラでプロングつけて
頑張ってるフレブルさんが紹介されてます
もちろん、MASUMIさんのことも、Aヅミさんのパックウォークも載ってます
これは、フレブル界では(BUHIって雑誌では)、異例のことらしいです

フレブルの参加が多いので、パックウォークも
5時って時間帯に開催されたのでしょうね

ボインについては、わたしも何故?って思ってました
だってAヅミさん、メッチャスレンダーなんですもん(笑)
2015.07.30 06:09 | URL | #tk5HCC0k [edit]
アンテ says..."ディノままさん"
フレブルって犬種、そうだったんですか。
うちの近所のフレブルさん達 比較的 大人しくて 
ルカミエとも問題ないもんだから 「ブル」って名前につくけれど
そんな難しい犬だとは思っていませんでした。
ただ、喜んでくれてるんだか 気難しく文句言ってんだか 
よく分からないんですよね、フレブルさん(^_^;)

犬の問題って・・・・諦めるのは楽?
ほどほどで誤魔化して暮らして行くことも出来ます。
でも 犬種による色んな特性を 正面から受け止めて
その子が楽に、リラックスして暮らしていけるようにマネージ、コントロールしてあげる。
それが本当の愛情なんだと思います。
私達だけが頼りのこの子達の毎日です。
ずっとずっとそれは気にかけてあげなければ。
そして それを 楽しまなきゃねぇ(笑)

アヅミさん 美人で細いですよね~。
なのに なんでボイン~?
今度 会ったら 聞いてみよっと(笑)

2015.07.31 00:58 | URL | #jAL4TSMI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/1939-1ad0a761
該当の記事は見つかりませんでした。