FC2ブログ
IMG_3329.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

「歩いて」思う事。

アンテの車は ホンダの車なのですが
なんかエアバックにリコールかかった?
そういや新聞で見たかな。
少し前に 担当の方から 「交換したいので お車をお持ち下されば・・」って連絡頂いていたのです。

で、予約を取って行って来ました。

一時間ほどかかりますと聞いていたので
その間 ルカミエのお散歩でもして時間をつぶそうと思って
ルカミエも一緒

11702873_1641619989406611_4725766301381878700_n.jpg

ここ、手続きをするのに ショールームの一番 入口に近いテーブルですが
ルカミエも一緒に入らせてくださいました(あら、嬉しい


そして 車を預けて
近くにある狭山池に向かってGO!



と・・・・

途中の お花屋さんの前で ミエルが立ち止った・・・・・
絶対に カフェかなんかだと思っていると思われ(笑)

そしたら

DSCN899920150707.jpg
お店のお姉さん方が出てきてくださいましたよ~。


注・本当はね、犬をこんな風に前にぐいぐい出すのはタフラブではNGだけど
  ええねん、この時はアンテが「いいよ」って許したから(だははーーー?)


DSCN900020150707.jpg
いっぱい可愛い可愛いしてくださいました(ありがとう~)


しかーし、ミエルの目的は他にあった・・・・・・

DSCN900120150707.jpg
ミエちゃん、ここはカフェちゃうて~。


そして 歩くこと数分。

DSCN900320150707.jpg
でふ~。


さて、タフラブ・Aヅミさんのセッションを受けて ほぼ2週間。

ルカミエ、

DSCN900920150707.jpg

お散歩の時に前に出ることは ほぼ、なくなりました。

DSCN900820150707.jpg
だいたいこの位置・・・・ルカは本当はもうちょっと下がらせたいのですが。


で、ここら辺で、と思う所で
「おトイレしていいよ」で 匂い嗅ぎを許します。

DSCN901020150707.jpg
くんくん、くんくん。


そしてまた

DSCN901320150707.jpg
後ろ。


正直今までも ルカミエ、そんなにグイグイガンガン前に出て引っ張りまくるわけではありませんでした。
まず 先代犬 ラブラドールのリーフに比べたら うーーーーんと、引っ張る力は弱いです。
ラブの引く力は強いですよ~。
リーフが若い頃のお散歩で 何度肩が抜けそうに、何度腱鞘炎になりそうになったことか。
一生懸命、色んな方法を試してリーフの引っ張りを直そうとしましたが
アンテ、最後までリーフの引っ張りを直すことができませんでした.。
(今思えば全く間違ったことしてました・・・・・リーフには可哀想なことしたな。。。。。)
それに比べたら プードルの引きってそんなに強くないと思います(あ、あくまで我が家比・笑)
プードルは首が細いからかな~、重心が上にあるからかな~。
とにかく リーフとの散歩よりも ルカミエ二頭との散歩の方がうんと楽に感じていました。


でも (特にルカは)私達の数歩前を歩くのを常にしていて 
少しリードが張った前の位置が定位置になっていたんです。
ガンガン引っ張るわけではない位置なのですが
それが なんだろー、微妙な位置で 微妙な引きで 微妙にストレスだった

で、この「微妙なストレス」はルカにとってもそうだったと思われ。
だって 飼い主側からは「犬が引っ張る!」ですが 
犬側からしたら「お母さんが引っ張る!!」なんですから。


DSCN901620150707.jpg
後ろをテクテク・・・・・


実際 このお散歩になってから なんと楽なんでしょう!!
リードはゆったりと弛んだ状態です。とっても軽い状態です。
後ろを二頭が 黙々と着いてきてくれます。
これ、犬にとってもストレス少ないはずです。
だって犬だって「お母さんに引っ張られて」ないんだもの(笑)


さて、タフラブ・アヅミさんのセッションを受けた時。
ルカミエに関しては
「私が今までセッションした中で 一番問題がなくてお利口さんな子達です」と言われました。
「なんでセッション受けようと思わはったんかなって思うくらい」って笑ってらしたです。
でも もちろん、アヅミさんはメールセッションの段階で気が付いてらしたですよ。
この子達が本当の意味で飼い主である私達をリーダーとして見なしていないこと。
だから 肝心な時の ”NO!”が伝わらないこと。
この子達の 普段の「良い子」ぶりに 
私達がこの子達をコントロールしていない(守れていない)こと。


次の動画、アンテにとっては本当に恥ずかしい動画なのですが・・・・
でも これを見て頂かないと分かって頂けないかも、と思ってアップします

あ、ただ、先に言い訳させて頂ければ!
この時は こういうルカミエの様子を動画に撮って アヅミさんに見て頂きたくて
天敵ワンちゃんに会うのを心待ちにしていたような状態でして(笑)
それが まさしく 門を出た途端にばったり!と出会った時は

「やったーーー!」(笑)

慌てて片手でスマホで動画を撮らにゃいかんし
相手の飼い主さんには(注・知り合い・笑)「そこにいて~!」と頼まなあかんし
暴れるルカミエをやっぱり制さなあかんし。
てんやわんやの状態でございます。

実際には最近では 前の記事で書いたように
こんな風になる前に ルカミエに(特にミエル)にスワレ、マテをさせて
我慢をさせるようになっていましたから
こんな派手なことは殆どなくなっていたんですよ。。。。って言い訳がましいね、でへへ。


はい、どうぞ、ご覧くださいませ。。。。
注:派手な犬の鳴き声とアンテの大声が入っています。




これ、色んなきっかけ・要因が重なって
ルカまで巻き込んで大騒ぎになっているのですが そんなことはどーでもいい。

そう、大事なことは!!
アンテ 「NO!NO!」を繰り返し「ミエル!」と呼びかけて
足で動きも制しておりますが(二頭連れてると足が出ます・恥)
ルカもミエルも聞いちゃあいないし、気にしてない。

分かりますか?
ルカもミエルも普段 私達の言うことにとてもよく従います。
行くな、と言えば行かないし、マテと言えばマテます。
どこに連れて行っても大人しくお利口さんと言われます。

でも、結局 こちらの言うことを聞かなければならない「一番肝心な場面」で 
この子達は私の存在を無視してるってことなんです。

・・・・・・・・・・・・・・

DSCN901920150707.jpg
しばし、お池を眺める。
はああああ、心を鎮めよう。




さて、ここからは 上手に説明できるか自信がないし
アンテの考えなので 偏っていたり間違っていたらごめんなさい。

トレーニング、オビディエンス(服従訓練)、ダンス、どれも アンテは素晴らしいと思っています。
こんなに楽しい犬との関わり方と出会って本当に幸せ

ただ、これらの訓練は「形」から入ります。
ツイテ歩いて スワレ、フセ、マテ、コイ・・・・・・
方法は様々で(アンテの知っている限りですが) 警察犬の訓練方法はチョークカラーで
ルカミエが通っているシェイクでは オヤツをモチベーションに使います。
でも そこが意志や感情・個性のある犬。
チョークでガンガンされても 頑として動かない子や
いくらオヤツを目の前に差し出されても「いら~ん」て動かない子も出てきます。
出来る日もありゃ出来ない日もある・・・犬にだって その日の気分もあるわいな(笑)
色んな犬の状態・犬の気持ちを飼い主は理解しなけれなならないし
そうすることで 犬は飼い主に対して信頼を寄せるようになる・・・のが理想です。
単に スワレやマテができるようになるだけのことではなくて
トレーニングを通して 飼い主と犬が理解しあうのがトレーニングの本当の意味だと思っています。



お池を外れて
IMG_265920150707.jpg
リトルアイランドさんで ちと休憩


でも 犬って賢いんですよね。
オヤツ欲しさに 上手に言われた通りして褒めてもらってオヤツをもらう方法を学ぶんです。
そうなると操られているのは飼い主の方、と言うことになる(笑)
そして「場所」
トレ室やトレーナーの前では逃げれないこと知ってます。
トレーナーの前ではお母さんが真面目(笑)ってことも知ってる。
だから そんな”トレーニングの場所”や ”トレーニングの時間”はちゃんとするけど
場所が変わったり飼い主がオヤツを持っていないと分かったら知らん顔・・・なんてことはよくあること。

特にスタンプーは頭がいいから どう行動すれば飼い主が喜ぶか、
どう振る舞えば得するかを見抜いている子が多いんだそうです。
ルカミエも 「この子達、トレーニング受けてダンスもしているから
”形”をするのがとても上手」と言われました。

あ、何が言いたいかと言うと 
単に「コマンドの動きが出来る様になったからと言って 
本当に(気持ちから)飼い主に従っているかは・・・・分からない」ということです。
で、飼い主の方も そこそこお利口に言うことを聞く犬に満足して
本当の犬の気持ち(心理)を見逃してしまいがちだと言うこと。

幸い シェイクのトレーナーの意識ってものすごく高くて オビの時から 
いつでも、どこでも、どんな場合でも (まさしく、お散歩で苦手なワンちゃんに会っても!)
飼い主の言うことが聞けなければ出来てるとは言えないと言われ
いつも犬を観察すること、集中させることの大切さを ものすごく意識させられてきて
アンテ、分かっているつもりだったのですが 出来ていなかった。。。。
”形”が出来ているこの子達に満足している部分がありました。
セッションを受けて そのことに気がつかせてもらえたんです。


IMG_266120150707.jpg
ミエルはやっぱりお店の中が気になる(笑)


さあ~、お散歩で前にでなくなったから・・・と言って
ルカミエが私達をトップドッグとして認めてくれたかどうかは・・疑問(笑)
いや、まだまだです。
なんせ頭の良い子達ですから 前に出ちゃあいかんことが伝わっただけ。
本当の気持ちから後ろに下がる・・・いや、控えるようになるにはまだまだ時間がかかりそう。


しかし
IMG_266720150707.jpg
面白いねぇ、あなた達。


今回 とても嬉しかったのは タフラブセッションをオットも一緒に受けてくれたこと。
オット こういうことには本当に参加しないタイプなんです。
(大阪弁で言う”へんこ”って言います。 共通弁で言うと「偏屈」「頑固」かな)
でも 私以上にルカミエに関わって 強い影響力を持っているオットが
同じ気持ち・方向でこの子達に接しないと意味がないと思いました。
だから 一緒にセッションを受けれたことは本当に良かった
逆に言えば この人、ほんまにこの子達が可愛いんやな~、
この子達の為ならここまでしてくれるんやな~って改めてびっくりしましたよ。



IMG_267420150707.jpg

どんな場面でも ルカミエをコントロールする(=守る)知識と経験が欲しいぞ~!


カプチーノを頼んだら
IMG_268020150707.jpg
リトルアイランドのお姉さんが
ラテアートでプードルを描いてくれたので めっちゃテンション上がるーー!

「プードルに見えませんね プードル、難しいです~」って言われていたけど
いやいや、可愛いプードルにちゃんと見えるよ。

IMG_267920150707.jpg
ね。

ただし、飲みにくいんだよね、これが(笑)




あ、車は出来ていましたよ(笑)


IMG_268320150707.jpg




いつも応援ありがとうございます!

あれ・・・お散歩の記事のつもりが タフラブの話になっちゃった


にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
長くてすみません・・・・良ければポチッと。

Category : しつけ
Posted by アンテ on  | 16 comments  0 trackback

16 Comments

ここまま says...""
今日のお話は・・・・コーヒー片手にじっくり読まないとダメでした(笑)
でも、やっぱりとっても勉強になります。
我が家はお恥ずかしながら、しつけ教室に行ったのは後から来た2頭で、それもパピークラスの間だけでした。でも、それでも特に真ん中の男の子は行って良かったと思っています。
ただ・・・初めにいた女の子が繊細で神経質でやりにくい所があって、すごーーーーく甘えん坊ではあるし、パパの事大好きだけどじゃあパパの言う事を聞くかっていったらそうではないと思います。
なんかなんの刺激もない生活をしてるんちゃうかなぁ~?と思ってしまいます。
我が家が行ってた躾教室のトレーナーさんも、(やっぱりトレーナさんと言っても色んなやり方考え方の方がいるので)私は信頼できる方だったのでそれは良かったと思っています。
やっぱり飼い主の意識なんですねーー。
夫婦でもそうだけど←夫婦に例えるか?(笑)
お互いどこかで折り合いつけながら・・でも、ビシッとやる時はやる!!←どんな夫婦かと思われますよねアハハ^^;
ただ旦那と大きく違う所は・・・・・・・・・・たまらなく可愛くて愛おしいという事かな~?( ̄▽ ̄)
ブハハ!
また何が言いたいのか分からなくなってきましたが、興味深く読ませていただきました!!
2015.07.09 09:08 | URL | #- [edit]
キシコ says...""
今回の内容に もぅ釘付け!!
タフラブセッション私も受けたいです!

アンテさんこれまでに何度かタフラブの記事書かれてましたけど、その時は私にはムリそう…と、逃げ腰でした。
(新しい事とか、人とか、案外苦手なんです~)
でも、カールルイスとの関わり方をどうにかしないと!と思いつつ、どうしたらイイか分からないまま時が過ぎてました。
カールもだけどルイスの他のワンコさんに対する激吠え、成長とともに酷くなってまして、ここ最近それがすごい悩みです。
手当たり次第に吠えるし飛び付くし…もちろん私の指示なんて入いりゃしない。
オスワリ!なんて言ってもルイス知らんぷりで横のカールが困った顔して座ってます(苦笑)
今はどうやってもルイスの気持ちがわからない…(-.-)

タフラブの事、詳しく調べてみます!
セッションて緊張しちゃいそう(^^;
アンテさん緊張しました?
2015.07.09 21:48 | URL | #- [edit]
アンテ says..."ここままさん"
わはははっ!

>ただ旦那と大きく違う所は・・・・・・たまらなく可愛くて愛おしいという事かな~?

私、もうこれ三回くらい聞いてるような気が・・・(爆)
いや、よー分かりますよ。  
「旦那様<だい・りん・ここちゃん」のここままさんの脳内(あ~、お腹痛い・笑)


なんだか長ったらしい記事ですみません。
なかなか説明しにくくて。
ただ、「形」が出来る事にとらわれ過ぎたら
犬の”気持ち”を置き忘れてしまう可能性があるってことを言いたかったんです。
世間で 普通に「しつけ教室」とか「トレーニング」とかと言うと
大抵は「形」から入りますから。
そこで良いトレーナーさんに出会えば 形が出来るだけじゃなく
犬の心理や気持ちも理解しなければならないように指導してもらえるけど
なかなかそんなトレーナーさんも少ないように思います。
で、形ばかりで いざと言う時は飼い主さんの言うことが聞かないって状態になっちゃう。。。
これ、トレーニングあるある(笑)

はい、飼い主さんが意識を変えるだけで
犬との関係はうんと変わります。
ここままさんは 本当に だい・りん・ここちゃんのことを大切に思ってあげてはるから
それはぜったいに ワンズちゃん達に伝わっていますよ。
良かったら マスミさんのブログ、メルマガ読んでみてくださいな。
犬の心理を本当に分かりやすく説明して下さっています(この、分かりやすくってところが良いんですよ~)

いつも こんな今一つピリッとしてないブログなのに
真剣に読んでくださってありがとう~。
今回の記事も まだまだ何も分かっていないくせに 
こんな分かったように書いていいのかな、なんてドキドキしながらのアップです。
でも こうしたコメント頂いたら ほんと励みになります(*^_^*)
ありがとう。



2015.07.10 01:26 | URL | #jAL4TSMI [edit]
アンテ says..."キシコさん"
>セッションて緊張しちゃいそう(^^;
 アンテさん緊張しました?

そりゃあ、もう!!
緊張しまくりでしたよ、緊張でガチガチ!喉はカラっから!膝がくがく・・・・てウソ(爆)

いや~、キシコさん、面白いわ~(^O^)
緊張かあ。。。。したかな(したんかいな・笑)


あのね、アヅミさん、めーーーーーーっちゃ魅力的な方です(*^_^*)
とっても気さくで親しみやすい方ですよ。全然 怖くないよ~、取って食わないよ~(笑)
でね、あの男前っぷりには惚れますよ!(加えて言うと美人!)
なんだろうなあ、あのオーラ。

で、セッションはあっという間(2時間)に終わります。
えっ、えっ?ええー?!そうなんですかっ!? えっ、それを私にしろって??ひゃ~~って 
頭と身体をフル回転しているうちに終わるので緊張する暇なし(笑)


私ね、セッションの最後 ポロポロ泣いたんですよ。
涙が止まらなくてね。
もちろんアヅミさんにイジメられたわけでも、スパルタ受けたわけでもありません(笑)
アヅミさんがどんなちょっとした場面でも、犬のことを考えて行動されているって分かった時。
それが 本当の意味で自分の犬を守るってことやって分かった時。
私は ちっともこの子達のことを理解できていなくて 
それでルカのこともミエルのことも守ってやれてなかったって。
この子達に(特にルカに)負担かけてたってことが分かって涙が止まらなくなりました。


はいっ、調べてみてください、タフラブ!
まずはメルマガ!(だと思う)

私はトレーニングも良いと思うけど(私はルカミエとのダンスはやっぱり好き(*^_^*)) 
また 全然違う角度から犬との関係を見直すことができますよ。
メールセッションの段階で(動画を送って見てもらう)
へえーーーー、そうだったん??って
ほんと、目からウロコ、落ちます。


ああ、良かった。。。。
実は あのルカミエが吠えまくってる動画、アップするの躊躇してたんですよ・・・
(出来たらねぇ、ニコニコお利口さんのこの子達だけ紹介したいもんねぇ(^_^;))
でも 少しはお役に立てたかな。何かのきっかけになったかな。
恥ずかしい動画をアップした甲斐がありました。
ほんと、キシコさんの気持ち、嬉しいです。


実はうちもまだまだ。
セッション受けてからお散歩のスタイルは変わったけれど
まだ天敵ワンちゃんとは会ってないんです。
会ったらどうなるやら。。。(^_^;)



2015.07.10 02:01 | URL | #jAL4TSMI [edit]
ディノまま says...""
セミナーで いつもマスミさんに言われます
頭がイイ分、聞くフリして飼い主をコントロールする犬。。。
スタンプー、ボーダーコリー。。。
特にスタンプーって、見かけが可愛い分騙されてる人一杯いると思う

セミナーで、なるほどーーと思ったのは、
訓練所や、トレーニングって、アンテさんが書かれてるように
ボールやおやつをモチベーションに使います
それって執着を高めて、諦めない犬を作ることになる
もちろんハンドラーの言うことは、一見聞いてるように見えるんだけど

タフラブが目指すのは、諦める犬
いつも諦めるのは犬の方

これ聞いたとき なるほどーーと目からうろこ(聞き飽きた言葉ですが  笑)

トレーナーや訓練士からも同じようなこと言われましたが
なんか違う。。。
本当の意味での「諦める」がわかっていませんでした

アンテさんが記事にしてくださって、スタンプー飼いの人達が
もっと気づいてくださると嬉しいなぁ
スタンプー、舐めてかかると危険だよーーって
2015.07.10 06:30 | URL | #- [edit]
Ladymusicまま says..."う〜ん・・と考える機会をいただきました。"
いつも楽しく読み逃げしております。
ルカくんとミエルちゃんのかわいらしさが全面にみえるプログに衝撃的なワンワン動画((。。;;))
確かに、興奮する前になんとかしたかったと思います。普通は、そこであきらめるのに、きちんと指導者を捜して、トレーニングを受けるアンテさんの熱意に頭が下がります。
私もうちの子との散歩の仕方をもう一度考えてみます。この子の犬生が幸せである様にと願っているだけではだめですね。実行しなくては・・・(^ ^)v
2015.07.10 11:47 | URL | #- [edit]
アンテ says..."ディノママさん"
>それって執着を高めて、諦めない犬を作ることになる
 タフラブが目指すのは、諦める犬
 いつも諦めるのは犬の方


そう、それです!
私が混乱したのは!!

シーザーさんの番組をずっと見ていて
ある意味 犬への視点をぐんと変えてくれたのが、彼の「全て犬の問題行動の原因は興奮にある」
楽しそうに飼い主を引っ張って”ルンルン♪”でお散歩している犬の危ういこと。
”明るくフレンドリー”で突っ込んでくる犬の無礼さ。
早い話が「興奮した犬にろくなことはないよ」って言う教えが犬を見る目を変えてくれました。


で、ダンストリックに出会い、これをルカとしたい!と思ってシェイクに入会、
オビ⇒ダンスと進みながら 実は 私の中では絶えず疑問と迷いがありました。
ディノママさんが仰るように
トレーニングって 執着と興奮(テンション高め)が良しとされるのに
これってシーザーさんの「安定した良い犬」から離れてない?あれ??って。

アヅミさんのセッションを受けて ここまで犬のテンションを落とすんだって分かった後
そのことで 一層 悩みました。
トレーニングと 理想的な「凪いだ犬」・・・・これって共存(表現違うかもしれませんが)できるん?犬 混乱しない??って。


話が逸れるかもしれませんが シェイクのトレーナーて本当に優秀なんですよ。
今思えば、この「犬の方に諦めさせる。絶対に犬の主導にさせない」って何かにつけて
伝えてくださっています。
ただ、やはりドッグダンスに入ると 形が出来ることが優先され目標となることは否めません。 
そうなると その犬との関係をちゃんと築けるかどうかは飼い主側にゆだねられているわけで。
私が 課題を仕上げることを優先してしまって犬を見る余裕をなくして いつの間にか
表向きのこの子達の「お利口さ」に 本当の心理に気が付かなかったんだ思います。
今回のことで考えたこと。。。。。
そもそも「トレーナー」と「ドッグビヘイバリスト」って根本的に違うし
「しつけ・トレーニングをする」ことは単に犬にマナーを教えるってことで
「犬を知って関係を作る」こととは別物だと思った方がいいのかもしれないなあって思っています。


あ、話を元に戻します(^_^;)
そう、悩んだんですが 今は妙にすっきりしています。
私 ドッグダンスはそういう意味ではちょうどいい犬との競技じゃないかと思えてきたんです。
ダンスで一番大切なことって 犬のテンションを上手にコントロールすること(なんだと最近分かってきました)
なのでダンストレに入ったら テンション上げてヨシ!(でも 上げ過ぎてももダメ)
終ったら 凪なさい!って ・・・・・・・そんな上手に行かないのが現実だけど(>_<)
ちょっと平行してやってみます。
 


>スタンプー、舐めてかかると危険だよーーって

ほんと、魅力的な犬ですけれどね~。
それなりの覚悟、やっぱり要りますね(笑)

こんなブログやっていて
ニコニコ顔の可愛い写真見て 「可愛い」だけで見て欲しくなかったんです。
この子達の こんな一面のことも知って置いて頂きたいんです
(これ、犬としたら別に特別なことじゃないですよね・笑)

私、普段から割と ルカの悪い部分もミエルの問題行動も 正直に書いているつもりだけれど
文字で書かれていたらあまり記憶に残らないし 具体的なイメージがわかないですもんね。
やっぱり動画はインパクトありますよね。
伝わったかな~。
見た目が大きなぬいぐるみでも 犬は、犬なんですよ。
その中でも 特に 手がかかり、飼い主を試してくる子達ですよ、って。


 
2015.07.11 01:20 | URL | #jAL4TSMI [edit]
アンテ says..."Ladymusicままさん"
あははっ、ありがとうございます。
そうなんです。その通りなんです。

インパクトありましたでしょ?(笑)
えっ、あのルカミエちゃんが??!こんな風になるの!?って思われましたでしょ?
その為の お恥ずかしい動画のアップです。

この子達、犬なんだから
「可愛い、可愛い」だけじゃない面もあるんですよ~ってこともお伝えしたかったんです。
(これ、考えたら当たり前のことなんですが(^_^;))


ブログにも言い訳で書いていますが
実際 こんな風になるのは 本当に滅多にないことなんです。
自宅から離れたお散歩、お出かけでは 一回もありません。
ですから 見過ごそうと思えば見過ごせるし 回避しようと思えばいくらでも回避できます。
でも その行動の底にある、この子達の心理・気持ちが 私は知りたかったんです。
それが、私にはとても大事なことに思えたんです。

私、ほんと出会いに恵まれた人でして 常によい先生方に出会っております。
ただ、あっちもこっちも欲張り過ぎて ちょっと混乱気味になりましたが
でも 今は妙にすっきり、ルカミエとの求める生活が見えてきました。
私の技量で出来るかどうかは二の次として
とにかく この子達との生活を楽しもうと思っています(*^_^*)

2015.07.11 01:37 | URL | #jAL4TSMI [edit]
ボーダーママ says...""
アンテさんのブログ私も毎回読み逃げさせてもらってます!笑
でも、すごく勉強になるなぁ~と思う反面…我が家のワンコの心理は理解できてるのかな?とすごく不安になりました。
訓練としつけは違うと聞いたことがあります。
訓練はまさに形から入るもので、形ができたらいいとするもの。
形なので、大人になっても教えようと思えばいくらでも教えれると。
でも、しつけは犬と人間との関係性を築くもので人間の言うことはどんな状況であっても聞く。
人間の指示が出るまで待てるようになる練習と。

我が家もしつけを意識して取り組んできたつもりが、形ばかりの状況。
何か気になるものにロックオンがかかれば
こちらの話なんて聞きもしない…
そんな状況じゃだめだと思うのに、
どうしていいかもわからず…
犬の気持ちもわからず…

なんだか最近モヤモヤしてます。
小さいときからトレーニングはしっかりと取り組んできたはずがはたしてこれで大丈夫なの?とかなり不安な状況です。

周りのボーダー飼いたちはトレーニングひとつ通わず、問題行動が起こってからでも動こうとしない。ネットや本に載ってる情報で治そうと自己流に取り組む。
それは違うと思うんです。
ちゃんと、犬に向き合うこと。それは最低限の必要なものだと思うのです。

アンテさんがこの前言ってた、飼いたい犬と飼える犬は違うって言葉。
まさにその通りだと思ってます。
ボーダーだから運動量がいるからドッグランに行こう。毎日行ったら運動不足解消にはなるでしょうって考えて、ノーリードでのみの接し方。
リードをつけて歩くことの大切さ。

アンテさんにはたくさん学ばせてもらってます!
なんだか何が言いたいんだ?って感じですが…

私もタフラブのことを知って、今度名古屋のセミナーに行ってみようと思ってます!
2015.07.11 22:19 | URL | #oMhGX5nc [edit]
アンテ says..."ボーダーママさん"
あ、いえいえ どうぞ読み逃げしちゃってください(笑)
ほんと、簡潔にまとめるのが下手なもんで
いつもダラダラと長くてすみません(^_^;)


でも あの記事は 本当に色んなことを考えて
出来るだけ正直な気持ちで、ありのままのルカミエを知って頂きたくて書きました。
ですから こういうコメントを頂くこと、とても嬉しく思います。

ボーダー、スタンプーと並んで マスミさん曰く「飼い主を手玉に取るのが上手」な犬種ですね(^_^;)
私自身は犬種で決めつけるのは良くないと思うし 個体差は必ずありますが
やはり 生半可な気持ちで飼うと手に負えない部分が出てくるのだと思います。
でも アンテの周囲のボーダー飼いの方、二頭目もボーダーを選ばれます。
スタンプーも同じ傾向にあるんです。
それだけすごい魅力のある子達なんですよね。


ただ、皆 同じ方向に向かって 犬を育てているのならいいのにね。
犬に対する認識・飼い方は 飼い主・ご家庭それぞれ。
飼い主さんが 自分の犬の問題行動を「問題だ」と思われなければ「問題」じゃないんですよね。

私も最近 普通のドッグランから足が遠のいています。
ルカが決して大らかな性格ではないこともあるけれど
ランに入れて犬同士遊ばせて走らせていたらそれで良いと思っている飼い主さんが多いみたいで
何となく疲れてしまうんです。



私も今回 こういう記事をあげたことで
色々とコメントを頂いて勉強になっています。
「訓練としつけ」は違う。
それが ようやっと今 とてもクリアに分かって来たところです。
そして その二つをどう融合させたらよいのか、
これから意識しながらルカミエと接していきたいと思っています。
まだまだ始まったばかり。
ブレない気持ちを大切にしましょうね(*^_^*)



2015.07.12 01:17 | URL | #jAL4TSMI [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.07.14 17:08 | | # [edit]
アンテ says..."「管理人のみ閲覧できます」Cさん"
大変貴重で興味深いお話をありがとうございます。
引きこまれるように読み 胸が熱くなりました。

仕事を退職されてから・・とありますから
失礼ですが そんなに若い年代での人生の選択ではなかったか・・とご推察し
その決断とその後の向学心・行動、本当に尊敬いたします。
できれば私もそんな風になりたい!(笑)


はい。
本来 トレーナーは 「いわいる犬トレーナー」(笑)だと 私も思います。
飼い主が出来なければ意味がありませんものね。
ほんと、教えを受けるべきは飼い主です。
全ての「今から」犬の飼い主になる人にはそのトレーニングを受ける義務があればいいですのに。



>犬たちの”言葉“を逃さずに尊敬されるよう飼い主が・・・

これ、本当に難しいですね。
私は今、ミエルで悩んでいます。
ルカは、ルカは分かるんです。
今はルカがどうしてあんな行動を取っていたのかよく分かります。
でも ミエル、普段 大人しくテンションも低く攻撃性もない子なのに
なんで特定の相手だけにあんな大騒ぎをするんだか。

確かに色んな方法があるのだと思います。
そのどれもが 犬と飼い主のために考えられたやり方。
どれが正しくてどれが間違っているのか 今の私には分かりません。
けれど、私の思いは一つ、この子達の気持ちを知りたい。
この子達がこだわって気持ちや身体を硬くさせている事から解放させてやりたい。


>飼い主の笑顔が最高に好きなので

本当にありがとうございます!
すごく大切なことを あらためて教えて頂けました。
それは 本当に忘れてはいけませんね。



>人間が望む行動は犬文化に無いものもあるので・・・・

このお話、面白い!
本当に考えてみたら その通り(笑)



ありがとうございます。
本当に何度も何度も読み直し 色んなことを考えさせて頂きました。
今、私は この子達(特にミエル)の気持ちや行動を読む力がない自分が歯がゆくてしかたありません。
ただ、こんなに毎日愛しくて気にかかる存在が(子供以外に・笑)あること、
そんな存在に出会わせてくださった神(GOD)に感謝でいっぱいです・・・・・(笑)


2015.07.15 01:31 | URL | #jAL4TSMI [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.07.16 18:32 | | # [edit]
アンテ says..."「管理人のみ閲覧できます」Cさん"
いえいえ!
本当にありがとうございます。

おススメの本、早速 アマゾンでポチっちゃったあ~!(*^_^*)

クチコミを見てもとても評価の良い本でした。
アンテの頭で飲み込めるや否や・・分かりませんが なんだかとっても楽しみです。
人間のものさし、感覚・感情で見るのではなく、「犬を知る」ことの大切さを知ったオットも
きっと興味深く読むと思います。
ありがとうございます。

本当に、私は恵まれているなあって思います。
こんな稚拙なブログですのに コメントを下さる皆さん
いつも とても心が温かくて良識のあるお言葉をくださるんです。
それが何よりも嬉しくて。



>知ったかぶりしたり、一人で解決しようとせず解る人に相談すること、
 必要なら解っているトレーナーを紹介するように
 間違った手当がかえって状態を悪くするかもしれない

Cさん、良い師匠のもとに学ばれましたねーーー!
私 この一説に感動しました。
いや、これが 本当に「犬を尊敬する」態度なんだと思いました。

はい、リラックス、リラックス(笑)
 
今日(あ、昨日か)ダンストレに行ってきました。
やっぱり楽しい~~~。
ルカも尻尾ブンブン、楽しそうな顔を見て
この子達とのダンスは 出来る限りずーーっと続けたいと心から思いました。
私が楽しくて、こんなこの子達を愛おしく思う限り きっと良いこと、そう思いました。
そう思ったら ちょっとカチカチになっていた肩から ふ、と何かが抜けました。
それで、いいんですよね(*^_^*)
2015.07.17 02:23 | URL | #jAL4TSMI [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015.07.17 15:19 | | # [edit]
アンテ says..."「管理人のみ閲覧できます」シンママさん"
メール、送りましたよ~\(^o^)/

よろしくねぇ~!
2015.07.17 23:16 | URL | #jAL4TSMI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/1914-4eec6e74
該当の記事は見つかりませんでした。