IMG_247620170819a.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

希望。

ドッグセラピーのボランティアに行ってきました。

DSCN856220150329.jpg


思えば この施設にボランティアとして通うようになって・・・・・・・
確か ルカがうちに来た翌年の夏頃からなので

3年半・・・?

えっ  もう3年半??(今 自分で計算してびっくりしている)

その割にはいつまでも進歩がないような

いえいえ そんなことはありません。
神経質なルカが よくぞ ここまで慣れてくれました(笑)
DSCN856820150329.jpg
いつも元気で
 「よし、よし、こっち来い!」と元気系のお父さん(あんまりおじいちゃんて感じがしない方)
わしゃわしゃわしゃ!と 豪快にルカミエを可愛がってくださいます


DSCN856920150329.jpg
はい、我が家に来て 必然的にこのボランティアに参加することになったミエル。
長いこと そっぽ向いた態度で 「こりゃ あかんかも~」と思うことも多かったのですが


DSCN857420150329.jpg
ここにきて ぐんぐんと意識が変って来て
ボランティアグループの代表Nさんに「ミエルちゃんは本当にお利口になりましたねぇ」と
褒めて頂くようになりました
えへへ・・・・・実はまだまだなんですけどね


この日、職員の皆さんが ちょっと興奮気味に
「写真撮って、このお顔、写真に撮って!」と言われているので何かなと思ったら

DSCN857220150329.jpg
このおじいちゃま、普段 目を伏せて 何を話かけても全く表情のない方なんだそう。
それが 犬達を前にしたとたん とっても良いお顔で微笑まれて 
ご自分から手を伸ばして一生懸命 ルカの頭を撫でて下さったんです。
職員の皆さんが ○○さんのこんな笑顔、初めて見た~!と喜んでくださって
それならば!と周囲をワンズで固めたのが↑の写真(笑)

こんなことがあると 本当に来て良かった~と思いますね


DSCN857720150329.jpg
この方は ゴールデンを二頭飼ってらしたそう。。。。


この皆さんは ディサービスでこちらを利用されている方々なので
皆さん まだまだお元気な方が多いんです。

DSCN858420150329.jpg


でも

いつか、いつか、

私達も犬の世話が出来なくなって

犬と一緒に暮らせなくなる日がくるんだな。。。。。。


そんなことを、
ここに来るといつも考えてしまいます。


年を取った時こそ

DSCN856520150329.jpg
この子達の温もりや


DSCN857920150329.jpg
笑顔が必要なのにね。


愛犬と一緒に入れる施設や
犬や猫が普通に館内をウロウロしてるような施設ってないかな~。

”動物好き限定”老人施設。

そんなところがあれば!

アンテ 喜んで お世話になりますよ






そう思いません??

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

Category : ボランティア
Posted by アンテ on  | 10 comments  0 trackback

10 Comments

パティ子 says...""
そう思います‼︎
2015.03.30 02:34 | URL | #- [edit]
ここまま says...""
なんか・・いつもお笑い系やのに←失礼な!!(笑)(すみません。和むという意味です^^;;)
なんかウルウルしちゃいました。
おじいちゃま嬉しかったんでしょうね~~その顔が浮かぶようです^^
そしてスタッフの方もいい方達ですね!!
ワンコと生活したくても年齢の事やなんかで飼えないですもんね・・
ルカミエちゃん あなたたちは本当にいい事してくれてるんだねぇ~~💙

ワンズで固めてるのが笑っちゃいました アハハ!
おじいちゃん至福の時だったでしょうね。
もっともっと日本もそういう事が普及したらいいなぁ~
でも、スタッフの方も入居者やデイサービスの方達で手いっぱいでワンコをそこで飼ったとしても、なかなかお世話できないか~~・・・

ママさんご存知ですか!?全然違う話なんですが、ニャンコ付シェアハウスっていうのがあって、そこに入るのはもちろんニャンコ好きな方なんですが、そこのニャンコはみんな保護された猫なんです。
で、そこに入居するにはニャンコの世話もしなくちゃいけないので、ニャンコの講習会も受けないとダメで・・
でで!!そこから出る時にもし一緒にこの子と生活したいなって思ったら連れて出ていいんです!
で、また新しい保護ネコや殺処分間近の猫を入居させるって仕組みなんですよ~~なんかそういうのがもっと広まったらいいですよね~~♪
と、独り言でした^^;;;
2015.03.30 07:58 | URL | #- [edit]
サリーママ says..."うんうん、いいねぇ^^"
そんな施設があったら、私も絶対入りたい!!!!
そう思われる方は、多いんじゃないかしら?
犬猫にも優しい施設なら、余裕を感じられるというか。。。
それだけで、安心って気がします。
入居者さん達にとっても、絶対良い効果ありそうですね^^
2015.03.30 11:17 | URL | #- [edit]
シュンランママ says..."出来たらいいですね~"
ワンコと共生型高齢者グループホーム?誰か作ってくれないかしら・・・
2015.03.30 14:34 | URL | #tH2Sayfk [edit]
かほちゃん says...""
こんにちは〜♪

私も保護犬の譲渡条件などを見て、
高齢になれば犬と暮らすことも
難しいんだと知り、
(もちろん、自分になにかあって
犬が路頭に迷うことは絶対に
避けなければならないですもんね。)
子供達に「お母さんは将来、
あなた達に同居してほしいとは
考えてないけど、動けるうちは
犬と生活したいから、
お母さんになにかあったら
お母さんのワンコのことを
頼みます」と話したことあります。
こんなに心を暖めてくれる子達と
ずっといられたら幸せですよね。
2015.03.30 17:58 | URL | #- [edit]
アンテ says..."パティ子さん"
> そう思います‼︎

思われますか!!!

嬉しい!

ありがとう~~!(*^_^*)
2015.03.31 01:03 | URL | #jAL4TSMI [edit]
アンテ says..."ここままさん"
そうなんですよね~。
実際は 犬猫のお世話まで無理なんだろうなあ。。。。
でも そんなのを全部含めて考えてくれるような施設出来ないもんでしょうかね。

そのニャンコ付きシェアハウスってすごいですね!
いきなりネコと暮らすのは勇気がないって人には良い体験にもなるし 
そこを離れるときに連れて出れるというのが とてもよろしい(笑)
何よりも そうやって全体で犬や猫の世話を見る、一緒に生活するって感覚が
もっともっと広がれば良いのにね。


2015.03.31 01:08 | URL | #jAL4TSMI [edit]
アンテ says..."サリーママさん"
> そんな施設があったら、私も絶対入りたい!!!!


サリーママならそういうと思った~(*^_^*)
てか 私達の周りの人 みんな 思うよね。

少し前にね、「犬と一緒でなければ入居できないマンション」て言うのの話を聞いて
(そのマンション、すぐに満室になったんだって)
そのシニア施設版もあってもええやん~と思ったりしてたんだけど
いや・・その前になんでこんなことを考えるようになったかと言うと
セラピー行ってても 時間が来たら はい、さようなら、って帰るのが何となく辛くてね。
普通なら もっと生活の中にワンちゃんネコちゃんが居るのが一番やのに。。。って。
ほんと、優しい環境になりそうやのにねぇ。

2015.03.31 01:18 | URL | #jAL4TSMI [edit]
アンテ says..."シュンランママさん"
これって衛生面とか色々と問題あるんでしょうかね。

でも入居する側が全て了解していたら大丈夫ですよねぇ。
私なんて犬の毛やヨダレが落ちてる方が安心するわ(笑)

ほんと、誰か作ってくれないかなあ。。。。

2015.03.31 01:21 | URL | #jAL4TSMI [edit]
アンテ says..."かほちゃんさん"
わ、同じですぅ(*^_^*)

私 息子に「とにかく動物好きの人と結婚してね」て言うてあります。
「なんで?」と尋ねてくるので
「お母さんはギリギリまで犬と暮らしたいから。もしもお母さんに何かあったら
あなた達にその子の面倒みて欲しい。それだけがお母さんからのお願い」って(笑)

セラピーに行くと 色んなことを考えさせて頂けます。
いつも「来て良かったなあ」と思うけれど
反面 「知らなければ良かったかな・・・・」と思う事も。
だから ワンちゃんや猫ちゃんと一緒に住める施設、なんて思うようになりました。



2015.03.31 01:33 | URL | #jAL4TSMI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/1804-17977a83
該当の記事は見つかりませんでした。