IMG_247620170819a.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

イルミネーション

12月に入ると

あちらこちらでクリスマス仕様のイルミネーションが見られるようになって

毎晩9時頃、一日の締めくくりに 夜のお散歩に出かける私達には 

ちょっとした楽しみになっているのですが


先日の夜は風も強くなくて穏やかだったので「お池、見に行こうか」ということになり

やって来ました。

_DSC491420141211.jpg
狭山池。

あらあ、綺麗!!


普段から 夜にはライトアップされていて好きな風景の
橋の欄干にも
IMG_711920141211.jpg
イルミネーションがされていて

テンション


去年もこの時期に来ているはずなのですが

_DSC491620141211.jpg
去年よりも華やかな感じがするのは何故だろう~?


IMG_715420141211.jpg
あ、この白いイルミネーションのドームは去年もあった!

10365870_1553301904905087_8014079578169613728_n.jpg
これ、去年の写真ですよ
ミエちゃん、足のモップがない(笑)


と、言うことで



今年も


はい

IMG_714720141211.jpg
ルカミエ 入りました(笑)


IMG_713220141211.jpg

まああああ、なんて可愛いんでしょう!!

と アンテ きゃあきゃあ あちらからの角度、こちらからの角度、とスマホで写真を撮っていると
(デジカメ持ってきたけど お池に着いてすぐに電池 切れた・・・・



段々 

IMG_714020141211.jpg
ルカミエの表情がしらけて行くのが 分かった。。。。。


IMG_714520141211.jpg
すまんね、おかーさんだけ盛り上がって・・・・



さて、 上の散歩道に もう一つ

IMG_715520141211.jpg
青色のドームが見えたので

あれは 今話題の「人類に最大の利益をもたらす発明」 青色発光ダイオード!
ぜひ あの中でもルカミエ、写真を撮らせて頂かなければ!!と

わざわざ坂を駆け上り


IMG_716020141211a.jpg
青いドームを目指す・・・・・・・・

ちなみにこの↑の写真、光の部分以外は ほぼ真っ暗ですが
写真加工のバックライト機能を使って暗闇を明るくすると

IMG_716020141211ab.jpg
このように オットとミエルがいるのが(かろうじて)分かります。
なかなか便利な機能です。



さあ、青色ドームに着きました。

では!!

ノーベル物理学賞を受賞された赤崎教授、天野教授、中村教授を祝して!


IMG_716120141211a.jpg

IMG_716220141211a.jpg

なんだか顔色の悪い・・・・・

世界的発明、発光ダイオード 写真撮影には向いておりませぬな(あはは)



狭山池のイルミネーション。
期間限定(12月1日から12月25日まで) 区間も限定(狭山池博物館あたりの歩道のみ)
その区間を通り過ぎてしまうと 後は真っ暗なので 逆にちと寂しいですが

それでもやっぱり

IMG_716620141211.jpg
水面に映る光は幻想的ね。


この後 ぐるっとお池を一周お散歩して帰ろうとしていたとき

急に ミエルが ピーピーと鼻をならしてソワソワしだしたので  

最初 気にしてなかったんだけど だんだんソワソワがひどくなって

最後にはキャワン!とまで

ミエル、一体 どうしたん

と思っていたら フェンス越し、お池を外れた道をお散歩していた

IMG_717820141211.jpg

わあ、りきくんやーーー!

りきくんとは お池のお散歩で何度か偶然に会ってるんですよ。
よほどご縁があるみたいですね、 こんな時間(夜10時近くですよ)に会えるなんて。

ミエル、りきくんの匂いに気が付いていたんやね。
それで キュンキュン言うていたんや。
IMG_717720141211.jpg
よう覚えていたねぇ。

ルカもミエルも 割と柴犬さんが好きなんですよ。

IMG_718120141211.jpg
りきくんもミエルのこと 覚えてくれていたみたいね。
なんだか とっても嬉しかったですよ



さあ、お池のお散歩
IMG_712320141211.jpg
もう一回くらい このイルミネーションを見に来れるかな。。。。。。。





いつも応援ありがとうございます!
クリック とても励みになっています~
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村    光の中のルカミエにポチッと!!  

Category : お散歩
Posted by アンテ on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。