IMG_247620170819a.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

反省は・・・・

昨日はルカトレの日でした。

トレの日はどうしても写真が少なくなります・・・てか 殆どありません。


木曜日 気温がぐんと低くなって 外でも過ごしやすくなっていたので
もしかして いよいよ外トレ出来るかな?と期待した日でしたが

シェイクに着いた時は 雨・・・・
IMG_643020140911.jpg
これ、小雨ですが 降っています。

なので 外トレは出来ず・・・・・残念。



トレ室では トレーニングの始まる前
シェイクでお預かりしている柴犬ちゃんがとってもいい子で
IMG_642620140911.jpg
皆さんに可愛がってもらっていました。
肝心の柴犬ちゃん 隠れて見えておりませんが・・・・


ルカはおかしな子で
初めて会ったワンちゃんに 直接ぐいぐいと行くことがあまりありません。

この時も 実物(柴犬ちゃん)には全く行かず
IMG_642720140911.jpg
柴犬ちゃんが入っていた(のかな?)クレートの匂いをしきりに嗅いでいた(笑)



さて、ルカトレ(覚書として)

なんとなく 全体の流れは出来つつあります。

特に前半は曲の流れに合わせることが出来るようになってきました。
正直 ちょっと ホッとしてます。
とにかく テンポのゆっくりした曲なので ゆっくりながらも要所要所で動きと曲が合っていないと
何やってんだか分からない ダラダラなダンスになりかねない。 
それだけは避けたいと思っているのですが・・・・・(なるかもぉ

さて、ある程度 動きがスムーズになってくると ルカが先読みして
こちらがコマンドを言う前に 先に勝手にトリックをしてしまう部分が出てきました(クロス・反対の部分)
ルカとしては 自分の出来るところは早くしてしまって 早く褒めて欲しいわけです(笑)
でも それをされると 途端に曲からズレてしまうわけで・・・・
その場合 そこで動きを止めないといけないのですが アンテ そのタイミングが分かりません。
ついつい あーーーっと思いつつ 見逃してしまったり。

褒めるタイミングも難しいけれど
間違った動きを止めて正すタイミングと仕方も難しい・・・・


IMG_643120140911.jpg
雨が降っているので ランには出なかったミエル(笑)



そのあたりの「褒める」「正す」のタイミングの指導が 
シェイクの生越トレーナーはすごいな、といつも感動します。

前のトレーニングの時
バックの下がりの悪いルカに対して 
「お母さんが もう一歩、もう一歩って欲張って下がらせてからオヤツを上げているから
ルカは 一歩ずつ止まりながら下がることを誉められてると思ってる。
バックは もっと連続して下がっている時に褒めて それを重ねていかないと」と言われて・・

いや・・・実は 生越先生 ずーーっとそう指導してくださっていたんです。
でも その意味が分かっているようで なかなかアンテ自身の中に入らなかった。
で、ついつい ルカのバックの距離を伸ばそうと もう一歩下がったら・・・でオヤツをあげていたんです。


トレが終ってのランラン♪
IMG_643320140911.jpg
この日 午後からは晴れてきました。


でも この間のトレーニングで やはり同じことを指導されて
その時やっと「そうかーーー!」と分かった!(気がする・笑)

で、少し褒め方のタイミングを変えて練習したからか
今回のトレでは「バックがよくなっている」と褒めてもらえました

ハーフバックの動きもコンパクトによくなっていると褒めてもらえた~
これは アンテの足の位置を意識することで ルカが動きやすくなったんだと思います。


課題:
クロス・反対がコマンド通り きっちり確実に出来るように(これ めっちゃ大事!!)
エイトバック、もっとスムーズに(ハーフバックの動きがとても良くなっているので出来るはず・・・)
ターンバックからのフセ タッテをツイテに(その方がルカが理解しやすいので)
頭ウィーブの強化。


トレが終って ランチの時に撮ったルカのアップ(笑)
IMG_643520140911.jpg
この日 デジカメを忘れたので スマホで撮った写真ばかりですが
なぜか この写真と

IMG_643620140911.jpg
このミエルの写真の二枚だけが 正方形に撮れているのは なんでやろ??



オビディエンスにしてもダンスにしても トレーニングをする過程で
自分の犬の性格や行動 その子がどう学習して行くか、どうしたら理解できるか を 
飼い主は(イヤでも・笑)考えることになります。

例えば ルカは やっぱり神経質でデリケートなところがあるので
言われた通りできなくて アンテが 「違うや~~ん」という態度を出すと 
いっぺんにテンションが下がります
アンテは こういうことには気が長いので あまりイライラしたりはしないのですが
たぶん アンテがイライラしたら ルカはすぐにそれを感じ取って
アンテの顔色ばかり見て戸惑って 何もできなくなってしまうと思います。
セラピーの時もそうですが あくまで少し余裕がないとルカはダメなんだと思います。

正しく行動できた時は迷うことなく褒めて! 出来なくてやり直しはあくまでさりげなく。
ルカは考えることのできる子なので 褒めなければ 「なんで褒めてもらえないんだろう」と
自分で考えてくれるわけです。
でも その「さりげなく」が難しいんだな。。。。。。
ついつい 「あ、違う・・・」とか「あ、NO」とか言ってしまう。
ひどい時は「あ”ー」って叫んだり。

これ、直さないとなあ。。。。


毎回 反省は、 飼い主の方が・・・・・します。


本当に いつも思うのは 

犬をトレーニングしてるんじゃなくて こりゃあ 飼い主のトレーニングだな(笑)



ちょっと脱線:

ルカの エアーペロペロ 
IMG_640520140911.jpg
なんちゃって(笑) 

この前の日曜日 シェイクで 紅茶のかき氷を食べた時の写真。
なぜかスマホの方に入っていました。
これ、手前でペロペロしてるんです。
ルカ これよくやります。
うふふ、ルカの一生懸命な白目に萌え~

イエローラブのリーフと暮らしている時 リーフの白目なんて意識したかな?
覚えてないわ・・・・
正直を言うと その頃 黒い犬なんて好きとは思えなくて(お顔がよく見えないからね)
黒い犬とは絶対に暮らさないだろうな~なんて思っていたのに。

今はこんなに愛しいなんて。

変わるもんですねぇ・・・・




いつも応援ありがとうございます。
クリック とても励みになっています
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村   ランチは天津チャーハン。美味しかった~。


Category : ドッグダンス
Posted by アンテ on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。