FC2ブログ
IMG_2416.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

詐欺師?

久しぶりに良いお天気でした。

今日は リーフエリアの敷物を全部お掃除しようと
サークルをはずしたのだけれどリーフがよく眠っていて起きないので 
どうしようか、と思いながら
トイレに行って帰ってきたら・・・・ 


いない! 
CIMG4867.jpg

そこにいたはずのリーフが、いない!
確かに、そこで眠っていたはずなのに!?


まさか、と思って 慌ててキッチンに行ったら・・・
201002134865.jpg
やっぱり、いた。

疑問だ・・・・これが、まったく、疑問だ。。。。

言うておきますが 
決して長いトイレではありません。
だって・・・1分か、2分・・・3分は絶対にかかっていない。

フローリングの上では 三歩も歩けば滑ってコケている犬が。
フローリングを歩く時は 緊張して爪立ちして まともに動けずにいる犬が。
後 2ヶ月もすれば16歳を迎えるオムツした犬が。

何故に、私が見ていないときはそこまで行き着けるのか!


振り返って いつものごとくヤバイと思うのか、
私の方に来ようとしてコケる。
(スミマセン。ゴミ袋は見逃してください。。。)
201002134866.jpg

なんだか 軽い詐欺にかかったような気分になったので
リビングをお掃除する間、リーフはそのまま しばらくコケておいて頂きました。

その後、 私に抱きかかえられて 敷物の上に戻されたリーフだけど

201002134868.jpg
やっぱり脱出したいらしい。
201002134869.jpg
で、やっぱりコケる(普通はこのパターン)

で、また敷物の上に戻される。
またここか、と不満そうなリーフ。
201002134872.jpg

CIMG4873.jpg
あはは

でも 柵がなくてリーフが横にいてくれるって やっぱりいいなあ。。。
201002134876.jpg
だからと言って柵がないとリーフには危険だし・・・・

それで 思いついて百円均一のお店、ダイソーに行って
これ、買ってきました。
201002134885.jpg
一番小さい2枚以外は百円じゃないけど(笑)

低い柵になりました。
201002134886.jpg
少しは 圧迫感がなくなりました。
考えてみたら 今のリーフにそんなに高い柵は要らないよね~。

私が見ていない隙に、この柵を乗り越えて外に出られるようなら
リーフ、立派な詐欺師です(笑)

Category : リーフ
Posted by アンテ on  | 8 comments  0 trackback

8 Comments

mamaponta says...""
りーちゃん、詐欺師?それとも役者?
吉本の台本どおりにすっとぼけてる、
笑いを心得た大役者みたい(笑)
すねてるりーちゃんも、ゴミ箱の前のりーちゃんも
ラ~ブリ~♪
でもちょっと真相を解明してほしい気もする。。。。
でもこのままナゾの方が想像が膨らんで楽しい気もする。。。。
2010.02.14 22:38 | URL | #42a.2Ue2 [edit]
あけみ says..."あはは!"
詐欺師バンザイ!

動けるって 素晴らしいよね~(笑)

あまりの、予想通りのリーフくんに…
たった今 一人で爆笑です!
(そばにいると、全くの予想外ってとこでしょうね!)

100円均一のまんま同じ奴を足して、うちも広めに サークルつくってます。
うちは、これまた予想を裏切り、すんごい高さを飛び出るので 私がやっと跨げるくらいに 高くしてますょ。

低いと 圧迫感がないって 分かるなぁ~

まぁ うちは 一応 区切ってる(室内トイレ)だけで、殆どはいりませんけど…(汗)
2010.02.15 01:41 | URL | #- [edit]
アンテ says..."mamapontaさん"
オットや子供は リーフが歩けないのは演技やねんて、と言います(笑)
「歩けない犬と思って油断すな」とも(爆)

ほんまに不思議~。
これって最後まで真相は分からないままなんでしょうねぇ。
まあ、リーフが完全に寝たきりって状態になるよりは
うんと良いんですけれど。。。。。
そういう意味では キッチンのりーフの姿は嬉しいサプライズ?
・・・う~ん・・・
それでも 何か詐欺にあっているような気がするのは
何故だろう。。。。。
2010.02.15 01:46 | URL | #jAL4TSMI [edit]
アンテ says..."あけみさん"
ほんと、一歩踏み出しては足を滑らせて
助けを求めている犬のくせにね(笑)
ご飯を食べる時だって最後には倒れこみながらでも食べているんですよ!
なのにね~、私がいないときは どうも都合良く目的地に
行き着けるようですわ~(笑)

やっと跨げるくらいのサークル、足、引っ掛けません??
私 しょっちゅう足を引っ掛けてコケそうになって冷や汗かいてました。。。!
だから サークルが低くなって 圧迫感がないのも嬉しいけれど
跨ぐのが楽になって嬉しい。。。(笑)
アンテは足が短いのか??年のせいで足が上がらないのか???
はい、そういうことです(爆)
2010.02.15 02:12 | URL | #jAL4TSMI [edit]
wanko says..."可愛いなぁ"
たとえゴミ箱漁りが目的でも、そこまで歩けただけで嬉しいですよね。
リーフ君の言葉が面白い。
オムツは、赤ちゃん用ですか?
ニコが一時、歩けなかった時に、赤ちゃん用の一番大きいサイズ~22kg迄
と書かれていたのを買いましたが、全く小さすぎて駄目でした。
近所でペット用のオムツを探したら、パンツ式のが売ってませんでした。
今度寝込んだら、大人用の小さいものを試してみようかと思ってます。
お雛様の衣装、凝ってますねぇ。
どんな風になるのか楽しみです。
2010.02.15 16:50 | URL | #L1QD85KM [edit]
ゆう@羊の国 says...""
アンテさん、はじめまして。先日は拙ブログにコメントありがとうございました。
リーフくん、もうすぐ16歳なんですね~。
でも毎日お散歩に行って、元気いっぱいのようで、こちらまでうれしくなります。

でもやっぱり、アンテさんの視線がそこにあれば、甘えん坊さんなんですね。
うちもエビスが、人の手を借りなくても十分ボールをとれるのに、甘えて「とってください」と言いますね。
「もうしょうがないなあ」といいながら、顔はにへらにへらしちゃいますよね。
これからも遊びにきます。
2010.02.15 18:20 | URL | #- [edit]
アンテ says..."wankoさん"
wankoさん、リーフのオムツはペット用です。
ユニチャームペットケアのLサイズのオムツです。

以前に記事として紹介しましたが このペット用のLLサイズはすごく大きくて、
痩せてウェストの細いリーフではすぐ脱げてしまうので安心できなくて・・・

どうにか ぴったりくるのがないかと 人の大人用の紙オムツ・アテントや 
赤ちゃん用のムーニーまで試しましたが
リーフには大人用の紙オムツの小さいサイズでも大きくてガバガバで
赤ちゃん用のオムツでは wankoさんも経験されたように
一番大きいサイズでも全く小さいです。
本当にうまくいきませんねぇ。。。。
(我が家はそんなこんなで お試しに買ったオムツだらけで(笑) 
使い切った油を吸わせたりするのに使っています)
*大人用の紙オムツはシッポの穴を開けるのがいちいち面倒ですけれど
さすがに吸収量が多いみたいなので寝たきりになった時にはいいかもしれません。

wankoさん、パンツ式のオムツを探してはるんですね。
私も色々と探しましたけれどペット用ではパンツ式のオムツは見なかったです。
もしかして作られてないのかもしれませんよ。

うちはそんな試行錯誤の結果 
ペット用のユニチャームのオムツのLサイズに収まっていますけど
なんか窮屈そうでねー、可哀相なんですよ。。。。
本当にもっといいのがないでしょうかね。
また良いのがあったら教えてくださいね!
2010.02.16 02:28 | URL | #jAL4TSMI [edit]
アンテ says..."ゆう@羊の国 さん"
わ、ゆうさん?と びっくりしてしまいましたよ~。
(まさかコメントを頂けるとは思っていなかったので・笑)

こちらこそ、”なんでもアリ”のこんな雑多なブログに来てくださって
ありがとうございます!
いつも しっかりもの(+食いしん坊・笑)お姉ちゃんのクロエちゃんと
憎めない純なエビス君の様子を楽しみにさせて頂いているんですよ。
恵まれた自然の中で、
ゆうさんとのびのびと暮らしているクロエちゃんとエビス君の様子を見ると
私まで本当に幸せな気分になります。
時々 リーフを若返らせて そんな環境での生活を妄想したりして(笑)

そうそう!
リーフも ものすごく私の視線を気にしてるんですよ。
多分 この世で一番怖いのは「おかーさん」(笑)
そして 一番甘えたいのも「おかーさん」
そんなリーフが可愛くて仕方ありません。
歳が歳ですから この子との残された時間が多いとは思っていませんが
毎日 リーフの「生きる姿」に私の方が励まされているような状態です。

こんな雑ブログで申し訳ないですけれど よろしくお願いします。
私もクロエちゃんとエビス君の様子を楽しみにしています!
2010.02.16 03:17 | URL | #jAL4TSMI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/159-5d011b2d
該当の記事は見つかりませんでした。