IMG_631320170309.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

マッサージ講習会


さて、この日は トレーナーのワンちゃん達が普段のボディケアのために通っている

岸和田市にある いしづか動物病院の先生が 犬のマッサージを教えてくださると言うことで

参加したのですが・・・
DSCN736920131205.jpg
いや・・どーでもええわけ違うけど

1オーナーに1ドッグで参加と言うことで おとさんゴルフで来れなかったし
ミエちゃんはフセも綺麗で崩れないから体の歪みってなさそうやし
運動量が多くて身体の動きの激しいのはルカの方やな~と気になっていて。


DSCN737020131205.jpg
お隣には久しぶりのジープくんです
相変わらずオシャレ~


DSCN737520131205.jpg
模範演技ならぬ模範マッサージをしてもらうボルドくん・・・のはずが
普段からお世話になっている先生に緊張感なさ過ぎで(お腹出して寝てた・笑) 
この後 ニナちゃんと選手交代しておりました。
ちなみに まるでユニフォームのごとく服の色がブルーなのは単なる偶然かと思われ。。。


習ったことをまとめますと(まとめられるか?)

人間と同じでワンちゃんも筋肉が凝ったり張ったりするそうです。
なので 運動する前に軽くウォーミングアップをさせてあげることで
怪我やトラブルを避けることができると言う事。
特にこれから寒い時期になってくると朝一番のお散歩の前など筋肉も冷えていたりするので
急に動かしたりすると痛みが出たりするそうです。

で、無理のない身体のマッサージを教えて頂いたのですが
アンテ 何となく人間のリンパを流す理屈と同じやな~と思いました。

これ、リーフにしてあげたかったな~。
リーフは後ろ足の股関節が生まれつき弱かったので 自然と前足に頼って生活していました。
かなり無理のある体勢で生活していたので きっとあちこち歪んで凝っていたんだろうな・・・
なんてことをふと思ったり


ゆっくりマッサージすることで犬もリラックスして気持ち良くなるそうなのですが
ルカはあちこち触られて逆に嬉しそうに興奮していたような・・

DSCN737820131205.jpg
妙にカメラ目線のルカと kyouさんにカメラ目線のミエル(笑)
で、この逆からバージョンがkyouさんのブログで見れます⇒ 「マッサージ」
ミエルったら ずーっとkyouさんの方見てたのね(笑)


DSCN738120131205.jpg
なーーんも考えずハルちゃんを見ているめいちゃんと
一応理解しようと努力しているハルちゃん(笑)


DSCN738220131206.jpg
実は先生が回って見に来られたとき
私が気にしていたルカよりも ミエルのスワレの時の足の開き方が開き過ぎで
年齢がいってくると股関節にトラブルを起こしやすいかもしれませんって言われました

DSC0188020131206a.jpg
確かにミエルの方がスワレの姿勢の時の足幅が広いんです。
アンテ それは安定がよくて良いんだと思っていました。

一言に犬と言っても犬種はもちろん 年齢や生活の中のクセで骨格も筋肉の付き方も個々違ってきます。
特に犬種で言うとプードルはほかの犬と関節の具合が違うような気がします。
少なくともラブラドールとは全然違うよね。

DSCN737620131205a.jpg
こら、真面目に聞け。


と、いう事で マッサージ講習 とても楽しく終了しました。

人間の数倍の速さで成長し 年老いていく犬達。
関節や筋肉が健康であることが犬にとっていかに大切かは16歳まで生きてくれたリーフが教えてくれました。
出来ればこのまま、この子達の年齢を止めてしまいたいけれど
さすがにそうはいかないので 少しでもトラブルなく楽しい毎日を過ごせますように。。。。


・・・って 誰かおかーさんの肩揉んでくれないかね??




いつも応援ありがとうございます。

肩も腰もパンパン・・・(涙)

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村   9頭写ってましたよ~

Category : しつけ
Posted by アンテ on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。