FC2ブログ
IMG_2416.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

今月も可愛くなりましたよ。

朝晩がぐんと涼しくなって

DSCN556020130920.jpg
リーフの朝顔がとても元気に可愛い花を咲かせてくれています。

この朝顔 かなり早い時間には さっさと閉じてしまうので
お昼前に お庭にのこのこ出て来ても こんな満開の状態は見れません。


DSCN556420130920.jpg
そう、朝一番 (一応)お化粧を済ませた私をいぶかしげに見るルカと

DSCN556520130920.jpg
ミエル。


細かいことは気にせずに、ささ、あんた達、車に乗って。。。。

ぶ~っと車で一時間弱のドライブ。


着いた公園で まずおトイレを済ませる。


DSCN556620130920.jpg
この時点で何かを悟るルカ。

DSCN556820130920.jpg
テキトーな勘違いをするミエル。



はい、先日 月一回のルカミエのトリミングの日でした。
一ヶ月経つのって早いな~。


この公園でおトイレを済ませた後 
ドッグサロン「フランソワ」さんにルカミエを預けるのですが

ルカはこの先の長丁場を察して 分かりやすい尻尾の図(笑)
DSCN556920130920.jpg
ミエルはまだお気楽状態か。

それでいて ルカはトリミング台に自分から飛び乗って とても協力的で
ミエルは自分の番がくるまでドテっと横倒しになって寝てトリマーさんに笑われているそうな



とてもきれいな秋晴れの日で ルカミエを預けた帰り道
DSCN557220130920.jpg
普段 雨の日のトリミングは最悪~なんて言うくせに
こんな良いお天気にルカミエが一緒じゃないなんて つまらないな~なんて思う。
無いものねだりやなあ。。。(笑)



「もう出来ますのでお迎えおねがいしま~す」の電話に いそいそとお迎えに行くと
(なんせ片道50ぷんほどかかります




DSCN557820130920.jpg
ルカ、可愛い~~~


ご縁で ドッグサロン「フランソワ」さんに通うようになって 丸2年が経ちます。
ちょっと遠いものだから 最初は どのくらい通い続けられるかなあと思ったけれど

DSCN557720130920.jpg

トリマーのSさんに会うたびに ルカはこう、ミエルはこんな風に、と勝手な希望を伝えて
「お母さん、それはミエちゃんに似合わないと思うわ~」と却下されたこともあったっけ(笑)
でも 我がままを聞いて 少しずつ少しずつルカとミエルに似合う形に近づけてくださいました。

DSCN558120130920.jpg
お蔭さまで ミエルもほんと、可愛くしてもらったね。

ミエちゃん、横顔も可愛い~~~~
DSCN557920130920.jpg
・・・・んだけど ノドのタルタルがひどかぁないかい?(爆)




これ、誰か分かります?
029_convert_20110724213529.jpg
ミエルを保護してくださった「Wonderful dogs」さんの文四郎ママさんが
センター(保健所)からミエルを引き出して来てすぐの写真です。
そう、これ 保護されてすぐのミエルなんです。
文四郎ママさんのブログからお借りしてきました。
これで何か月くらいほったらかしの状態なのかな。毛玉だらけだったそうですよ。


プードル、可愛くしたら本当にぬいぐるみみたいに可愛くなるし 綺麗にゴージャスにもなります。
でも それを維持するのってやっぱり大変。
皆さん とっても努力されています。
我が家みたいに 少々汚れたって平気で 普段さほど気を使わない飼い方でも
あまりひどくならない前にブラッシングして 月一のトリミングに 半ばでおうちシャンプー。
頭もいいしユニークだし、素晴らしい子達ですけどね、
やっぱり 色んな意味でパワフルで手のかかる犬種だなって思います。
単にね、可愛い、かっこいい、で飼っちゃダメですよ。。。。



さあ、帰ろう!
DSCN558620130920.jpg
帰る時は 尻尾がぴーん!

一番 幸せな瞬間です(笑)







いつも応援ありがとうございます。
クリック とても励みになっています、よろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

Category : トリミング
Posted by アンテ on  | 8 comments  0 trackback

8 Comments

じゅんこ says...""
アンテさん。じゅんこです。

ルカミエちゃん。今月もキュートになりましたね。よく似合ってる。
ううう。。。その上質なビロードな毛なみや、もふもふの頭に触ってみたいわあ。
アンテさん、その両方叶えられるなんて、しあわせのきわみですな。
うっとりするでしょ。いつまでも触ってられるでしょ。

今までプードルたちの耳ってどうなってるんだろうって結構疑問だったんだけど
ミエちゃんの横顔の写真見て、ほおおおって思いました。
こんなふうになってるんですねえ。
でもやっぱりこのふわっふわっお耳も、お手入れしないとぺっしゃんこになるのですか?


保護された直後のミエちゃん。。。とても今のミエちゃんと同じ子と思えません。
こういう写真を見ると言葉が出ませんね。はっとさせられます。
どうすれば、この世の中から哀しい思いをする犬や猫をなくすことができるのだろう?
どうすれば、飼う人の意識を高めることができるのだろう?
考え出すと、穴にはまって答えはでません。
でも、小さくてもできることを考えていきたいと思います。

アニマルポリスが実現すればいいのにな。

この世の中の犬や猫たちを笑顔にしたいねえ。アンテさん。


2013.09.20 12:58 | URL | #- [edit]
もみじ says...""
可愛さを引き出すカットですね。
このトリミングしたてのふわふわ~~が、たまらないです。

帰り際の後ろ姿、ルカちゃんのうなじが『ぼくちゃん』みたいで、可愛すぎる~~。

これを読んだ後、早速ブラッシングをしたワタシです。
そろそろ暖かくなるし、サマーマイアミ復活~~と、汗だくになりながら思いました。
長いと大変ですね~~。(当社比)
2013.09.20 14:14 | URL | #- [edit]
アミダリアンスのカメラマン says...""
またまたぁ。
美男美女の。おなぁぁぁぁぁりぃぃぃぃぃぃ(へへーーーーっ)m(_ _)m
直後のこの姿触ってモフモフしてみたい私(多分ルカに怪訝な顔されて怒られると思うけど)

センターから引き出しされた子らは、そりゃもう言い方悪いですけど「わたぼこり」な状態な子もいます。
正直ミエちゃんのこの状態、まだまだマシな部類です。
特に放浪してきた子になると、傍目で判別不明に毛玉だらけ、かつ、ホコリと砂汚れを毛に巻き込み、魔女のような爪になってたりします。目の当たりにして思わず「あんた誰??」と口走ったことが・・・(滝汗)

スタンプーの放棄理由は、もう家族にすればわかることです。。ハイ。そういうことです(苦笑)
じゅんこさんおっしゃられてますが、本当にアニマルポリス(欧米ではとっくに創設されてますね)は日本にも必要だと常々思います。かなり前から創設しよう的な運動はあるんですが、なかなか大きくならないのが悩みの種だったりしますね。

家族にする前に、面倒だとしてもその子はどういうタイプの子なのかを勉強する事を一人一人が徹底して頂きたいですね。
2013.09.20 17:57 | URL | #mQop/nM. [edit]
jemmy29 says...""
アフターの 2人を見てると(横向き)  ほんとの兄妹のように見えます(*´▽`*)

ルカちゃん♡、、、お手て揃えて萌え~~~~~~~~***


片道50分ですか~~( ゚Д゚)   お疲れさまです(*´з`)


ミエちゃの、、 以前の写真!!!!! とても同じ子だとは 思えません!!!!!!!


アニマルポリス。。賛成です!!!  なんちゃって愛犬家がいる限り、、

必殺仕事人の おいちゃんが、、必要です。。。


でも、、、本当に、、ミエルちゃん♡ですか~~(??)  何度も見返しました( 一一)


悪い人間がいるもんだなーー、、、、、どうしても 理解出来ない!!!!!!!!!!!!



人間と同じ命!!!!!!!!!!!! 天秤にかけると、、、どっちが重たいんでもない、、、一緒!!!!!





里親ブログ見てると、、、いたたまれません!!!!!!!!!!!!




ハスキーが 流行った時、、、暫くすると散歩が大変とか、、頭悪いとか、、、、、、、、、



力持ちで もともとは、、そりを 引いたりするのが仕事のハスキーに、、、



それ以上、、何、、求めんねん!!!!!!!!!!!!!と言いたい!!!!!!!




どんな犬種を飼うのも そうですが、、、  特にスタンダードプードルは、、ただ



トイプーの でっかいの、、、 みたいな気持ちで飼ってはいけませんね( 一一)



「いつ里」、、、を見てると、、  スタンダードプードルが まあまあ、、いるのに、、



ビックリします。。  
2013.09.20 22:29 | URL | #- [edit]
アンテ says..."じゅんこさん"
可愛くなりましたでしょ~。
ほんと、トリミング仕立ては手触りが良いこと!
そう いつまでも ずーーーっと触っていられますよ(笑)

お耳の毛、お手入れしなくても そんなにぺしゃんこにはならないですよ。
でも奥の方で毛玉が出来ちゃうと思います。
耳の後ろはよく掻くから。
毛玉が出来ると解きほぐすのが大変なんですよ。
ワンコも痛いしね。

保護されてすぐのミエル、別犬みたいですよね。
でもプードルってほっておいたら すぐにこんな状態、いや もっとひどい状態になるんです。
そんなになっちゃったら 可愛いとか思えなくなっちゃって 単にお荷物になっちゃうんだろうな。

本当に、どうしたら飼う人の意識を高めることができるんでしょうね。
飼い方は人それぞれのスタイルがあっていいとは思っているけれど
最低限のルールと責任は負うべきです。

アニマルポリスのことも読んだことがあります。
本当は それなりの権限をもったアニマルポリスのような機関が出来るのが
一番良いのでしょうね。

2013.09.21 01:04 | URL | #jAL4TSMI [edit]
アンテ says..."もみじさん"
ふふふ、可愛い~カットでしょ(笑)

一応 マズルの長いルカの口元の毛は少し控え目にしてもらっています。
やっぱり同じようなスタイルでも 顔立ちの違いで微妙に変えないと似合わないんだそうです。
一頭一頭違うみたいですよ。。。

ブラッシング、お疲れ様です(笑)
NZは今からどんどん温かく、いや、暑くなって行くんですね~。
日差しにフィーフィーちゃんの真っ白な毛が光って素敵やな、といつも思います。
やっぱりNZは空気がキレイなのかな~。
2013.09.21 01:08 | URL | #jAL4TSMI [edit]
アンテ says..."アミダリアンスのカメラマンさん"
苦しゅうない、面をあげい(笑)

はい、私もミエルの状態は まだうんとマシな方だと思います。
もっとひどい子は・・・体中にフェルト化した毛が湿って巻きついて
皮膚炎や皮膚が剥がれて怪我の状態にまでなっていると聞きました。
ですから 逆にミエルは普通に家の中で飼われていた子なんだろうな、と想像しています。
普通のご家庭が もこもこになった大きいプードルを持て余して捨てた、と。
悪質なブリーダーの元にいた子だったら もっと状態が悪くなるまで閉じ込められていたと思いますから。

ここまでモラルのない子犬の販売がまかり通って 買う(飼う)方にも命を預かった責任感がないとなると
確かにアニマルポリスのような法の力で阻止できるような機関が必要だと思います。
でも その前に 犬猫が「物」である法律を変えないと駄目でしょうね。
人間の子供の虐待に関してさえ なかなか家庭内にまで踏み込むのが難しい日本人の気質?
みたいなのが邪魔をすると思います。

最近の保護されるワンちゃんの若いこと!
犬種の分かる子が 2歳とか3歳とか、場合によっては1歳未満の子までが里親募集にかけられているのを見ると
一方ではペットショップで沢山の子犬が売られているのに 
まるで命が使い捨てにされているようで・・・・・その矛盾に混乱してしまいます。。。
2013.09.21 01:27 | URL | #jAL4TSMI [edit]
アンテ says..."jemmy29さん"
はい、ミエルですよ~(笑)

こんな恰好で名古屋の街の中をウロウロとしていたそうです。

正直 保護犬の過去は関係ない、と思いながらも
今 ミエルを育てていて こんなに寂しがり屋の子が どれだけ心細かっただろうかと想像すると
やはり胸がきゅーっとなります。


スタンダードプードルの保護犬、定期的に出ますね。と言うか 増えてきていますよね。
それも 殆どがまだ若い年齢なのが気になります。
結局 2~3年で何らかの理由で飼いきれないと言うことですよね。。。。
トイプーが爆発的に流行ったから 次はスタンプーなのかしら。
保健所には びっくりするくらい多くのトイプーが収容されています。
スタンプーがそんなことになりませんように。。。。

2013.09.21 01:53 | URL | #jAL4TSMI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/1225-2a541b3a
該当の記事は見つかりませんでした。