FC2ブログ
IMG_2416.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

下赤坂の棚田

抜けるような青空のお天気。
CIMG4315.jpg
千早赤阪村に行ってきました。


ずいぶんと前のこと
新聞で 「千早赤阪村の下赤坂の棚田をライトアップする」という
記事を見つけて
「わあ、千早赤阪の棚田・・・いいなあ。行きたいなあ。。。。」と思って
記事を切り抜いて ずっとボードに貼っていたんです。


この下赤坂の棚田、「日本の棚田百選」にも選ばれて
数年前からアマチュア写真家が訪れる観光名所だそうです。

その棚田に2000基の灯籠を並べてライトアップする、というこのイベント、
これは大阪全体を美術館に見立てる府の「大阪ミュージアム」の
関連事業の一つ。

んがっ、千早赤阪村、近くにも関わらず 行ったことがありません。
あかんたれドライバー・アンテとしては とにかく初めての場所は
一人で行くには不安。
そこで 当日の朝になってジェスママにお誘いのメールをしました。
急な誘いにも関わらず、ジェスママ 快くOKしてくれて嬉しい~。
ジェスママ、いつも有難うねーーー!


CIMG4316.jpg
千早赤阪中学のグランドが駐車場として開放されていました。
このロケーションだけでも すっごく綺麗なところ。
ジェスママ、この自然環境がよほど心に響いたのか、感心することしきり。
「ここに宿泊所を作って・・・・・・・」とか
わけの分からんことを一人言うておりましたわ(爆)


下赤坂の棚田です。
CIMG4319.jpg
こうして1メートル間隔で灯籠が並べられています。

「LEDライトで 一斉に点灯するのかね~」なんて
ジェスママと言っていたら・・・・・
とんでもない、ローソクの灯なんですよ。
スタッフの人達が 2000基の灯籠の中のローソク1つ1つに
腰を屈めながら火を点けていってはる。。。。。

うわあ、これは大変やぁ・・・・・と思っていたら

隣にいたおじさんが急に
「あんたら、知事さんやで!写真撮りや!!」と言いながら
駆け上がって行かはった。

え?と思って振り返ったら そこに
CIMG4322.jpg
橋下知事!

ちょうど下にいた私達に「綺麗な写真、撮って帰ってくださいねー」と
声をかけてくれはりました(嬉)

CIMG4323.jpg
それにしても 改めて写真で見たら
橋下知事さん、なんとラフなジーンズ姿なんでしょ(笑)


さて、日没までに間に合うんか?と心配したローソクの点灯も
無事に済んで(笑)
CIMG4330.jpg
カメラマンの方々もスタンバイOK。

CIMG4332.jpg
日没。
ロマンチックでとても幻想的。

完全に暗くなると
ローソクの炎がチラチラと揺れて、まるで光の波のようでした。


テントでは地元の農産物の販売や
無料で おぜんざい、豚汁、棚田米のご飯が振舞われていました。

つき立てのお餅の入ったおぜんざいを頂いたら美味しくてーーーー!
さすが千早赤阪、日が落ちた途端に気温がぐっと下がって冷えていた体に 
その美味しさが染み込むこと、染み込むこと!
ジェスママと「美味しいねーー!染み込むねー!」と感激。

調子に乗って(笑) 
棚田米のご飯も 熱々の豚汁(ジェスママは舌にやけどをしたそうな・爆)も
美味しく頂きました。


この美しい棚田は室町時代から受け継がれてきた風景だそうです。
ほんの身近なところに こんな素敵な場所があると知って
なんだか すごく嬉しかった。

このイベント、今年が一回目。
決して派手な催しではなかったんですけれど
地元がの方々が手作りで、そして手探りで、
愛する棚田の風景を残そうとされている思いがよく伝わりました。
ぜひぜひ、続けて行ってもらいたいな。
そして お近くの方もそうでない方も、どうぞ 来年は足を運んでみてくださいな(笑)

Category : 生活
Posted by アンテ on  | 4 comments  0 trackback

4 Comments

mamaponta says..."うわぁ~!"
行きたい!
知らなかったー!と思って携帯で検索したら、一日のみのイベントなんですねー(涙)
近隣でこんなに洒落た事をし始めたなんて、ほんとうれしいですよね。
しかも、ローソク一本一本点火ですか!その様子も見たいです(笑)

来年忘れてないかなぁ… 忘れそうやなぁ… 
でも行きたい!
今から手帳に書いときます(^^)v
2009.11.08 21:36 | URL | #b4jxZAz. [edit]
アンテ says..."mamapontaさん"
そう、ライトアップは一日だけの催しだったんですよ~。
ちょっと勿体ない気がします。
でも15日まで「野外美術展」として棚田に造形作家さん達の
オブジェが飾ってあるそうですよ。
それも見てみたいと思っているアンテです。

この棚田を守ろう、と言うことで
棚田ファンクラブっていうのもあるらしい。
入ろうかな(笑)
2009.11.09 00:18 | URL | #jAL4TSMI [edit]
あけみ says..."素敵~♪"
素晴らしい棚田ですね~♪
一つずつ 人の手で 点けていく っていうのが、素敵さ倍増ですね!

私が住むとこから
二時間くらいのとこに 棚田がありますけど、(海に向かってるので、壮観ですょ~) そんなイベントないのかしら…
行ってみたいー!

おぜんざい頂きに…(笑)
違うか!
2009.11.09 03:37 | URL | #- [edit]
アンテ says..."あけみさん"
海に向かっている棚田!
想像するだけで すっごく素敵じゃないですかーーー!

私も今回 初めてしみじみ棚田の風景を見て
「いいもんだなあ・・・・」と。
こんなに近くにあったなんて知らなかったんですよ。

1つ1つ手で火を点け始めてはる姿を見たときは
「大丈夫か~、間に合うん~~?」なんて心配しましたけど
ちゃーんと間に合って 
とにかく全てに手作り感があって良かったです。。。
特におぜんざいが・・・・ってちゃう~(爆!)
2009.11.10 00:36 | URL | #jAL4TSMI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/121-a822bb0f
該当の記事は見つかりませんでした。