IMG_247620170819a.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

8月の終わりの日

台風の影響で ものすごく蒸し暑く風が強い日でした。


DSCN492620130831.jpg


確かにカーテンが風に大きく煽られたり 庭で草木の揺らぐ音がするけれど
そんなに大した音とも思えない、普通の生活音だと思うのに

DSCN492820130831.jpg
おかーしゃん

DSCN492720130831.jpg
なんかおしょとにいるよ。。。

ミエルがとっても落ち着きがなくなって
私の足元から離れなくなります。


パソコンをしていると
DSCN492520130831.jpg
ここならあんじぇんね。

机の下に潜り込んでくるので 暑いし邪魔なこと

花火の音とか大丈夫だったのに どうしてこんな普通の音に敏感になるかな??




雨が降らなさそうなので 緑地にお散歩に出ました。

DSCN493420130831.jpg


DSCN493520130831.jpg
ボールをハムハムするミエル。
お外では風の音も平気です。

DSCN493220130831.jpg
ルカは
DSCN493820130831.jpg
ボールを投げてもらって 満足顔。

いや、でも とにかく暑い、蒸し暑い。。。。

DSCN493620130831.jpg
ボール遊びはほどほどにして


さあ、帰ろ~。


それにしても もう9月ですって!!





いつも応援ありがとうございます。
簡単でごめんなさいです。
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村   大丈夫だって~




Category : ルカミエ
Posted by アンテ on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

jemmy29 says...""
成犬から飼うのも 味がある、、、?  ありますか?

実は今、、「兵庫Green Leaf] という、、 保護団体に、1歳半のホワイトのメスのスタンプがいます*

アンテさんのブログに貼ってる、、「いつでも里親募集」を、、見てたら、、偶然に、、、、、、、、

ホントは、、トイぷ~~  見てたんですが、、、、、、、、、

この子の場合、、飼い主さんの事情で これ以上飼えないとか、、、、、、、、、、、、

考えるんですけど、、、、、、、、、、、、、、、、、

犬って、、そりゃ~~捨てられるって、、こんな悲しいことはありませんが、、

普通に飼い主と暮らしてて、、 飼い主の都合で、、見も知らぬ所へ、、

突然、、行かされる、、、大好きな飼い主と突然、、離れ、、 「ここはどこ?私は誰?」  ってなるんじゃーなかろうかと、、、、、

毎日、、玄関の方をみて、、ご飯も食べない、、、、

そんな、、姿を見るのは、、辛いな~~   って思ってます(._.)

でも、、飼い主さんが飼えない以上、、、  誰かが、、 引き取ってあげなくてはいけないわけで、、、、、

犬って、、時間はかかるやろうけど、、  割と順応性あるかな~~

と、、思ってみたり、、、、、、、
2013.09.01 16:19 | URL | #- [edit]
アンテ says...""
> 成犬から飼うのも 味がある、、、?  ありますか?

はい、ありますとも!
2~3か月の子犬って無垢で無邪気で、それはそれで可愛いかもしれませんが
よくも悪くも自分だけじゃないですか。
でも ある程度大きくなった子は 周囲を見てます。
自分の立場とか環境の変化とか。
だから 最初はネコ被っていたのが だんだん周囲が見えてくるにつれて
本来の性格を見せながら その家に馴染んでくる過程なんて 本当に面白いですよ。
ミエルがその典型だと思います(笑)

で、保護された犬、里親になる犬に対して 可哀想、とか 辛い、とか 思う事はないです。
ちゃんと保護された子はラッキーなんです。
そして次のご家庭が見つかる子はとてもとても幸せな子達です。
捨てられた、飼い続けられなくなった・・・・・そんな過去は全く関係ありません。
もう可哀想な子でも 辛い立場でもありません。
その子のためにも そんな過去は忘れて接した方がいいです。

犬は順応性 高いですよ。
確かに しばらくは「ここはどこ?私は誰?」になって(笑)
本当の性格を見せるまでは時間がかかるかもしれませんが(犬はネコ被ります・笑)
自分が得になる立場、状況をちゃんと見ています。
過去にとらわれずに接したら 
ちゃんとそのおうちの子に素直になってくれると思います。

2013.09.02 10:11 | URL | #jAL4TSMI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/1204-bd285832
該当の記事は見つかりませんでした。