IMG_247620170819a.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

プロバンスの次は

能勢の南フランス、
癒しの「ラ・メゾン・ドゥ・プロバンス」を後にして

特に目的地があったわけでもなく・・・


でも とにかく ルカミエとお散歩出来る場所を探して車を走らせて



DSCN303820130722.jpg

の~んびりした

DSCN303920130722.jpg

こんな所に来ました。



実は たどり着いた時 ここ、一体どういう場所なのか オットもアンテもよく分からず

るり渓温泉や宿泊施設、グランドなんかがあって

るり渓の自然公園みたいなとこ(←とってもアバウト)だと思っていたら

DSCN304220130723.jpg
「ポテポテパーク」っていう アドベンチャーパーク(あれが?) だったみたい。


ルカミエがお散歩するには すごくいい感じの自然いっぱい、のどかな公園で


あんまり関係ないけど

建物内のおトイレに行ったおとさんを探す

DSCN304420130722.jpg
ルカと

ミエル。
DSCN304320130722.jpg
ミエル、探す方角が間違っているぞ。




DSCN304520130722.jpg
とっても良いお天気だったけど そんなに「暑ぅ~」とは思わなかったということは
るり渓、やっぱり涼しかったんですね。


BBQをするエリアがあって
ワンコOKなら 喜んでBBQしてたんだけど ペットはNG、残念。。。


仕方ないので 公園内を散策したのですが
DSCN304820130723a.jpg
他の観光客もいなくて静かで これが犬連れには有難い。
なかなかよいお散歩場所



お池には白鳥なんかがいたりして・・・と見ると
DSCN304720130722.jpg
なんか、変。


よくよく見ると
DSCN3047a20130722.jpg
白鳥は石で出来たニセモノだった・・・・・は まあ良いにしても 何故 お隣に カバ?


白鳥とカバ・・・・・・・このセンスは 何?


心に芽生える 一抹の疑問と期待。


まあ、いいや。。。。と 歩いていると この「疑問と期待」に応えてくれる

決定的な場所に来ました。



どうにも不自由そうなクマ?のお出迎え。
DSCN304920130723.jpg
おまけに「石の動物たちの広場」の絵が どう見ても爬虫類っぽい。




さあ、ここから 完全に「ポテポテ」ワールド全開
皆さん しっかり(呆れず、冷めず)着いてきて頂きたい。



まず

DSCN305020130723.jpg



そう、ここ!

DSCN3051a20130722.jpg
皆さん お分かりになりましたかーーーー?

てか、

ミエルを探すよりも その周辺に目が行きませんでしたかーーーー?
ちなみに ミエルの手前は フタこぶラクダ? 奥はキツネ?いやオオカミでしょうか。



bDSCN305020130722
勇ましく吠えているのは・・・ライオンかな?


さあ、皆さんも色んな動物を探してみてください!


DSCN3053a20130722.jpg
フタこぶラクダの手前は 親子のコアラですね。
その奥は角も勇ましい牡鹿。 
何やら思案気な猿の姿も見えます。


DSCN305820130722.jpg
こちらは 美しい青空を背景に ゾウの群れ。


DSCN305320130722.jpg
サイの親子の前には 牛もおります。


DSCN3063a20130722.jpg
インド奥地に住むというトラもこんなにたくさん!

まさに「石の動物たち」こういうことか!!


野獣や家畜だけではございません。


DSCN306220130722.jpg
爬虫類も。

今まさに カエルを襲うヘビ。
DSCN3062a20130722.jpg
中途半端に リアル。


無数の野生動物に 最初はちょっとビビっていたルカミエですが
DSCN306520130722.jpg
すぐに慣れた。



いや~~~~、面白いわ~
アンテ ここ 大好きです

無造作に切り開かれた斜面に 無数の石の動物たち。
この不思議感がたまらない。
DSCN306320130723.jpg
こんなこと、いったい誰が考え付いたんだろ??

これ、きっと大変だったと思うんですよ。
これだけの数の石像を作って この斜面に配置するの。
ものすごいお金と労力がつぎ込まれていると思われ・・・

DSCN307020130722.jpg
なのに 石像達 妙にリアルだったり 妙にデフォルメされていたり 手抜きアニメチックだったり
方向がバ~ラバラ。
ここで一体何を目指したのか、理解不可能


この数時間前に訪れた「ラ・メゾン・ドゥ・プロバンス」の空間の完成度の高さとのあまりもの落差に
驚くとともに 逆に これはこれで意味があるような、ないような・・・?
とにかく面白い場所ではある!・・・・と
どうにもまとめようがないので

IMG_296420130723.jpg
ルカと

IMG_296620130723.jpg
ミエルの

歩いて遊べて 満足そうなお顔で 今日はおしまい(笑)




いつも応援ありがとうございます!
な~んかへんてこな内容になっちゃったけど クリックよろしくお願いします
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村   夜に迷い込んだら 怖いと思う~~~

 

Posted by アンテ on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

じゅんこ says...""
アンテさん。じゅんこです。

アンテさん。いやん、ここ最高!すごくいいい!!ここ絶対行きたいーー!!
画面に出来る限り顔近づけて、目を最大限に開いて何の動物がいるか探しちゃいました。
うーん。奥が深すぎる。。。どしても実物が見たい。。夢が出来た(笑)
関西では有名なとこなのですか?

ポテポテパーク、検索もしちゃったですよ。
「ポテポテ」とは、ポカポカ陽気の日にテクテク歩くという意味ですと。なるほど(笑)

で。ムーミンが妖精ですと?!わたしかばだと信じて疑ってなかったですぞ。
ムーミンは、かば。これが世の常識と思ってましたぞ。そっか。妖精か。。。
アンテさんがムーミンならば、アンテさんは妖精さんね。

そしてそして、ムーミンの日は8月9日。
ムーミンの作家、トーベ・ヤンソンさんのお誕生日だそうです。
わたし、トーベ・ヤンソンさんは男の人だと思ってたら、女の人なんですねえ。
これまた検索しちゃった(笑)

いやあアンテさんのおかげでわたしどんどん知識が増えてってるわ(笑)

アンテさん。サンキューです。小ネタが増えました(笑)

2013.07.23 12:59 | URL | #- [edit]
アンテ says..."じゅんこさん"
おもしろいですよ~、ここ。
私も もう一度行きたい!って言うています・・・が
ただし 犬が結構遊べるところだったから、なんですが(笑)
普通に人が足を運ぶには どうなんだろう?
いや、それでも あの風景はほかでは見れないと思います、ぜひ!
あ、関西で・・・有名な所では ないかも。
るり渓は有名ですけど。

ムーミン カバじゃないですよ~。
カバに間違われて ムーミンが怒ってたの覚えてますもん(笑)
だから何なんだ?妖精らしいって言うのは 私も後で知ったのですけどね。

あら、トーベ・ヤンソンは女性!
これまた 私 知りませんでした。
うふふ、私も小ネタが増えましたよ(笑)
2013.07.24 01:52 | URL | #jAL4TSMI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://anteglaze.blog10.fc2.com/tb.php/1162-41b313ec
該当の記事は見つかりませんでした。