FC2ブログ
IMG_3329.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

やっぱりダンス、ダンス!!

BBQの翌日 11月4日は

ドッグジム・シェイクで 次の競技会のための練習会でした。

希望参加者は10時から15時までの間 いつ行っても良いという練習会で
めっちゃ気持ちの良いお天気に恵まれてね。
IMG_570220191108.jpg
参加者1人10分の持ち時間。
その間 曲を通して練習でも良いし
部分的に練習しても良いし。

で、参加者さんがそんなに多くなかったこともあって
10分交代で入れ替わりながら 割と何回でもさせてもらえたので
この10分て言うのが アンテ的にはすごく良かったような気がします。
やはり犬のことなのでね、そんなに長い時間の集中って難しい。
グッとやって パッと解放。
そんなリズムがルカミエにも良かったしアンテも切り替えが出来て良かったんです。
なんか楽しかったな~


IMG_568520191108.jpg


で、この練習会 もちろん誰でも参加して良かったのですが
どちらかと言うと まだ競技会に慣れていない生徒さん、
今回 競技会に初めてエントリーしますって生徒さんが対象だったかな?
なので競技会をそこそこ経験しているアンテ・ルカミエが参加した理由は

「オットが一緒に来れたから」

そう、我が家の最大にして最強の妨害、もやは敵と言っても過言ではないダメ犬職人オット。
この人がそばにいる、いないで ルカミエの集中が違うんですよね
アンテとしては それをどうしても乗り越えたい。
でも普段の練習は平日、オットが同行することはほぼ無いので
こんな機会に 

「リンクに入ったらオカンだけ!オトンがおってもオカンだけを見よ!!」を伝えたい。
(関西炸裂、すんません

と、言うことで シェイクのランに着くなり 自分の役目を心得ているオットが
「わし、どこにおったらええねん?」と尋ねてきたので(これはエライぞ・笑)
「うーん、そうやな、コーンの辺りにいてくれたらええよ」(コーン=リンク端の目印)
とは言うたけど

オット そんなかぶりつきの席(爆)
IMG_568420191108.jpg
しかも練習してるの ラブラドールのレモンちゃん。
よその犬に圧かけてどーするー(笑)


さて、練習は

ルカはね、構成の中であちこち修正したりまだまだ強化しなきゃいけない部分はあるけれど
オヤツなしで踊っても 良いテンションで最後まで通してくれました。
むしろアンテとの間にオヤツと言う道具が無くなってお互いにキチンと向き合えている感じがする。
まあああ、その感覚の楽しいこと!!
あれほどオヤツを持たなきゃ不安で不安で
まるで「丸腰で戦場に向かう気分」なんて言うていたと思うのに
それがこんな風になるんやなあ・・・と自分でも不思議です。



やはり
IMG_570420191108a.jpg
はい、その通り
ミエルが難しくて。

DDJPのオヤツなしのクラスにエントリーして リンクで固まったミエルとの演技を終えた時
ミエルに申し訳ないことしたなあ・・・と思いながら
「何もミエルもオヤツなしに挑戦しなくても ミエルはミエルなんだから
ずっとオヤツありで踊ってたらええやん?」て思いました。
でも後から動画を見たら 固まりながらもミエル、部分部分でコマンドに従おうとしてくれているんです。
決して逃げようとはせず 一心にアンテを見て ミエルなりに精一杯頑張って
そして一生懸命にアンテに訴えていました。

ただ、ミエルはあの場を”納得”出来ていなかっただけ。
そこまでの心をアンテが育ててやっていなかっただけ。

・・・なんだよね。
それが分かった時 本当に本当にミエルが愛しくて胸がキューーっとした。



実はこの練習会の前にも一回シェイクで外トレありました。
IMG_556420191108.jpg
その日もええお天気。

IMG_556620191108.jpg
ミエちゃん・・・

何思う。

IMG_556820191108a.jpg
やな・・・


上手くいこうといかまいと、結果は問題じゃなくて・・・
オヤツ(道具)を持たないことで本当の犬の気持ちが見えて来ることに気が付いた今
やっぱりそれを無視することは出来なくて。。。
なのでミエルもオヤツなしで踊れる日を目指そう!
まだまだ道は遠いしね、いつまで経ってもミエルを納得させることはできないかもしれない。
でもドッグダンスは何歳になっても その子その子の演技が出来て楽しめる競技です
大切なのはその一緒に作り上げて行く過程。
だから ずっとずっと一緒に目指して行こう。



オットの背中をドン!と一突き(笑)
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

Category : ドッグダンス
Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。