FC2ブログ
IMG_3329.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

手術の後。


手術した日は一日ベッドの上で過ごします。

その夜 眠れたかと言われると・・・眠れなかったな~。
痛みで・・・というんじゃなくて
この空気で圧力をかけて血栓を予防するための足に履いたの、青いの・・・
(写真はもう取り外した状態なんだけど) なんていうんだろ。
IMG_084820171029.jpg
足首から上に向かってググググーって空気で圧迫してくれるんです。
普通だったらこれ、ふくらはぎ 気持ちいいんだろうなあ。。
ところが この空気を送るモーターのウーーーンて音が一晩中耳について耳について・・・
ずーっと これ止めてぇと思っていました。

喉は相変わらずイガイガ、咳をしたくても咳するとお腹の傷口が痛い。
それと酸素の吸入器が鼻に付いていたのも邪魔で それが刺激になるのか
鼻水がツルルーと出てくるんだけど(アンテだけか?) 鼻をかもうとすると傷がめっちゃ痛くて慌てて止めた。
鼻をかむのにも腹筋使うのねぇ・・・初めて意識したわ


なので翌日 この足の空気の圧迫するやつも酸素吸入も尿道の管(←これが一番嬉しかった)も
ぜーんぶ(あ、点滴以外)取れた時は すっきりしたあ

この状態になってやっと(笑) 手術の傷の痛みに意識が行くようになったのですが
でも翌朝には自分で用心しながらでも寝返りを打ったり 上半身を起こしたり出来ていたので
やっぱり腹腔鏡手術の傷って楽なんだ、と実感しました。

ワン友のアテモレさんは この腹腔鏡手術を含めて
本人曰く3.5回(←この0.5がどういう意味なのかまだ聞けてない・笑)の手術の経験者です。
そのアテモレさんが アンテの入院前にラインをくれて
「とにかくどんな手術の傷も3日の我慢、腹腔鏡なら2日と私は思うてる」と教えてくれていたんだけど
ほんと、その通りかも。
術後3日目には おへそとみぞおちの傷口はお腹に力を入れたら痛む程度(しばらく笑えなかった・笑)
後の2つの傷は小さくて どこにある?と探さないと分からないほど気にならなくなっていましたから。

入院中 オットが送って来てくれたルカミエ。
IMG_085920171028.jpg
おとーしゃん ご飯まだ?のミエル(笑)

IMG_086020171028.jpg
ああ・・・見るたびにルカはボッサボッサに・・・・



ただ、寝返りうったり 身体を起こしたりすると 胃?横隔膜のあたりで何かが動くんです。
最初はこれにびっくりしたし 入院中 これが苦しかった。
イメージとしては身体の中で空気がゴボゴボッ、ゴロンッとかコロコロっとか動く感じ(動く場所は毎回違う)。
これが結構 その瞬間 気持ち悪いのはもちろんですが 痛い

で、手術翌日から出来るだけ身体を動かしてください、歩いてくださいと言われるのですが
(その方が身体の循環が良くなって術後の経過が良いそうです)
胃のあたりに突き上げるような不快感があるのと
なぜか手術の傷とは関係のない左肩(鎖骨のあたり)と左の肋骨の下あたりに
差し込むような強い痛みを感じて思うように歩けなかったほど。。。
回診に来てくださった先生に「痛みはどうですか?」と尋ねられたら
「手術の傷よりも 肩と肋骨が痛くて・・・息をしても痛むんですけど・・」と返事したくらいです。

でも先生はほとんどその痛みは気にされず 血液検査の結果も異常なし、
傷の状態も良くて腸もちゃんと動いている、ということで経過は順調と言うことで
IMG_085220171029.jpg
もう翌日にはお昼ご飯が出ました。
赤ちゃんの離乳食・モグモグ期のご飯だな(笑)

IMG_085320171029.jpg
梅干し入っていたの、初めて。

胃がぱんぱんな感じであまり食べれなかったんだけど
その夕方には点滴も外れました。

朝、パンにしてもらえた時は嬉しかった
IMG_089720171029.jpg


しかしまあ・・・
IMG_083820171029.jpg
来る日も来る日も雨の風景だったなあ。
ピーママ あんな雨の日にありがとう~
あんな時でも犬話(爆)あーちゃん退屈やったね(笑)


今日はまたまた台風の日曜日・・・・
IMG_435020171029.jpg
ルカミエ 朝から

IMG_435220171029.jpg
だねぇ。

IMG_435120171029.jpg
ミエちゃんはお利口さん

一週間前の台風の時は病室で過ごしていたのでした。
不思議、あれからまだ一週間しか経っていないのかー。

翌日
IMG_096320171029.jpg
台風が過ぎて 久しぶりの青空に

IMG_090020171029.jpg
急かされるようにして退院(笑)

結局 上に書いた身体の中の刺すような痛みは
肩だったり背中の肩甲骨だったり肋骨の下だったり、
日によってあちこち場所を変えて 退院後も続きます。
これが結構 辛い、苦しい、そしてだるい。
それで気になってネットで調べてみたら
腹腔鏡手術の時にお腹を膨らませた炭酸ガスがまだ残っていて
徐々に身体に吸収されたり抜けていく時の痛みだそう。
これで術後しばらくベッドの上で身体を動かすと 
ゴロゴロ、ボコボコ身体の中でいうていた理由がわかってめっちゃ納得したんです。

この痛み、手術からちょうど一週間経った金曜日にスッと消えました(これ、不思議
そしてそれまでは胃のあたりの膨満感?食べるとすぐに苦しくなって
あまり食べることが出来ずにいたのも徐々に治まって来ています
もちろん もう咳も出来るし鼻もかめますよ(笑)

夕べは久しぶりに
IMG_095620171029.jpg
しゃあ、ミエちゃん食べましゅよ~~

焼き肉の「寄つ場」さん(笑)


と言っても アンテはお肉 ほぼ食べていません。
食べても痛む胆嚢はもうないので 徐々に食べても大丈夫なんでしょうけれど
(慣れるまではお腹が緩くなることがあるそうです)
でも 何でかな、もうそんな食べたいとも思わなくなっちゃった。


この子たちのこのお顔が

IMG_095720171029.jpg

見れたら満足よ~


長々とお付き合いありがとうございました
取ってもらった胆石の写真 載せようかと思ったけど どーかなーと思って止めました(笑)


ブログ村に入れるようになたー(笑)
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村 ポチッとよろしくです


Category : 生活
Posted by アンテ on  | 4 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。