IMG_631320170309.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

歪みと反省と。

先週 いしづか動物病院リハビリセンターの予約の日でした。

もう2年以上通っている ルカミエの月一の身体のメンテナンスの日。
最近は予約が混んでいて一か月半ごとくらいになっているかな。。。

ここに来ると この子達の気持ち良さそうなお顔が見れるし
身体の不具合がないか早めのチェックが出来るので 毎回 楽しみなのですが
特に今回はこの予約の日が待ち遠しかったです。
と、言うのは ミエルの身体の状態にちょっと気になるところがあったからなのですが



まずは ピーママに教えてもらった近くの公園で
IMG_607520170207.jpg
お散歩。

この公園 ほどほどの広さで
リハビリ前や後のお散歩にちょうどいい。

IMG_607820170207.jpg
ほどほどに歩いて おトイレも済ませて

さあ、行きましょか。

この公園から5分もかからないで リハビリセンターに到着すると
IMG_551120170207.jpg
アンテの大好きなイエローラブさん。
高齢のラブを三頭連れた飼い主さんでした。

ラブさん達が帰った後
施術室に入って 先生が来られるまで

IMG_551420170207.jpg
ルカさん、知ってるワンちゃんの匂いするかな?

IMG_551520170207.jpg
落ちてませんて



まず気になっているミエル。
実は このミエルの動きの気になり始めって昨年11月くらいからなんです。
ワフに行くことが決まっていて ダンスの練習を再開していると
あるトリックの動きの時に右足がふにゃってへたってしまうのを 何回か見たことがあって 
あれ??と思う事があったんです。
ミエルは軽度・中度ですが 股関節形成不全です。
なのでこういうのを見るとドキッとしたのですが
でもそれ以外での生活では普通に歩いて 不自然な動きもなくて
うーーーん、何だろうなあと思いながら その他は何事もなく過ごしていたのですが

IMG_551720170207a.jpg

今年に入って ミエルの新しい曲・構成で練習が始まって あらためて気になったのは 
ミエルのフセ、お尻が全部右側に崩れること。
前はルカよりもきちんとしたスフィンクスみたいなフセだったのが
何度直しても 右足が内側に入り込んで お尻が崩れたフセになる。
そのことと 右足がふにゃっとへたる姿とかが重なって
なんでやろ、ミエちゃん、なんかおかしい。。。


そんな説明を聞いて M先生がミエルの身体に触られると
肩甲骨のあたりの筋肉がとっても凝っていて負担がかかっていることが分かりました。
それからミエルを立たせて全体を診て説明してくださったのは

IMG_632620170207.jpg
犬って四本足ですから 四点で身体を支えるのが

ミエルは 左後ろ足を意識していなくて左側に体重をかけていないそうなんです。
で、残りの三本の足で身体を支えていて
IMG_633620170207.jpg
そうなると重心は三点ですから バランスを取るために
後ろ右足を内側に入れることで立っているんですって。
(この上の↑写真でも 腰が右側に傾いて後ろの重心が右にかかっているのが分かる)

IMG_632720170207.jpg
いえ、写していたのは背中です(笑)

先生に説明して頂いて
ミエルが特定のトリックの動きの時に右足をへたらせたことも
フセでお尻が崩れることも 全部、全部 これで納得がいきました。

またこの日、ミエルの肩甲骨の辺りの筋肉がすごく凝っていたのも
そんな歪んだ身体の状態で次の新しいトリックの練習や動きを強化していることで
普通以上に負担をかけてしまっているとのこと。。。
アンテ そんな事も知らずに ミエルに新しいトリックの練習一生懸命していたんです。
ミエルはミエルで そんなしんどい身体の状態で
一生懸命  オヤツ欲しさに アンテのコマンドに従ってくれていたんです・・・ミエちゃーん


それと!
先生に「体重増えてない?」と聞かれて あ・・・・
そこで診察室に連れて行ってもらって体重を計ったら

増えてた・・・・これも大きな原因の一つ。

ミエちゃん ダイエットやわ・・・・・
IMG_632820170207.jpg
いえ、病気と違うからねぇ


いつもよりも
IMG_552220170207.jpg
温めてもらって

恒例の
IMG_552320170207.jpg
電気で

ピッキーン
IMG_552420170207.jpg
頂きました(笑)

そして
IMG_553020170207.jpg
原因が分って良かったね、ミエちゃん。


ミエルがこんな風に左後ろ足の意識が薄くなって 
右後ろ足に体重をかけるようになった原因は ダンスだと アンテは思います。

ドッグダンスのトリック(動き)は 犬が普段しない動きを意識させるし
普段なら使わない筋肉も使って とても良い面があるのですが 反面 
ちゃんとした準備運動もせず 同じ方向の動きばかりをさせていると 
こうした身体の歪みに繋がるんだと思います。
特に 犬との訓練では”左にツイテ”が始まりのことが多くて
ダンスでも 左ツイテからの動きが多い。
そうなると犬は右側(ハンドラー側)に意識・体重をかけることが多くなるんだと思います。

アンテがそういう事も知って、構成を作る時も 
左側のトリックと右側のトリックを均等に取り入れ
右左 同じように動くようにしていたら良かったのですが
どうしても 最初に習ってミエルが出来る「左から始まるトリック」を使うことが多かったことと
やはり同じようにしててもルカにはそういうことは起きていないので
たぶんミエルの身体の弱い部分にクセが出たんでしょう。



次はルカさん。
IMG_552720170207.jpg

ルカはいつもと変わりなく
IMG_553520170207.jpg

IMG_552520170207.jpg
ほぐして頂きました。



いしづかさんを出た後は
IMG_608320170207.jpg
うららの食堂さんで おかーさんのランチ

そして

IMG_608520170207.jpg

IMG_608420170207.jpg
ルカミエはパンケーキとヤギミルク。。。。
ミエちゃん ダイエットやよ、ダイエット!


ずっと気になっていたミエルの身体の歪み。
M先生に診て頂いて全部納得がいって 
今までの練習の仕方、構成の作り方を反省して
IMG_633720170207.jpg
構成 作りなおしました。
ミエルが今 意識していない左足を使うように。
崩れたバランスを整えるように。
今からじゃ 競技会には間にあわないかもしれない。
でもいいんです。
そんな為にこの子達とダンスしてるん違うから。


IMG_631420170207.jpg
この子達が

心も身体も
IMG_632020170207.jpg
健やかでありますように。


その為のダンスでありトレーニングなのに。
反省、反省のアンテでありました・・・・・・


いや・・・それは
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村  どこまでも食い意地のミエルにポチッと押したって~!

Category : ルカミエ
Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。