FC2ブログ
IMG_2416.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

ボインがうちにやって来た。

先週のこと。

タフラブ ボインししょーこと アズミさんが我が家に来られました。

以下4枚 アヅミさんが後で送ってくださった写真・・・・・

IMG_991520160705.jpg
つまり この満面の笑み 全てアヅミさんに向かってのものでございます(笑)


IMG_991420160705.jpg
部屋の中を走り回るわ、くるんくるん回転飛びするわ、尻尾は高速ブンブンだわ

まあ、ルカはタフラブ好きですし
アヅミさんのことも好きには違いないとは思っていましたが
でも 家に来られたら やっぱり警戒するかな?
ヤバッと思ってシュンとしおらしくするかな?と 楽しみにしておりましたが

IMG_990920160705a.jpg
その喜びよう、アンテが恥ずかしく思うほどでございました・・・

IMG_991120160705.jpg
正直 ここまでとは思ってなかった(笑)


ひとしきり興奮した後

アヅミさんに呼ばれると 途端に 静かになって 
はい、目の前に・・・・・
IMG_987420160705.jpg
ルカ、あんた なんぼほどボインが好きやねん。。。。とこの姿を見て思った。

ルカのお祭り騒ぎの最中 肝心のお嬢さんは

IMG_987220160705.jpg
テーブルの下で 呪いの言葉を吐いておりましたけど(笑)



ミエルの逃走・車との接触事故があって
アンテ すぐにボインししょーことアヅミさんに連絡を取りました。

今回のことで ミエルの問題をなあなあで先送りにしてきたことを 本当に後悔したこと。
その前のお山のパックコントロールセッションでのオビで
何となく・・何となーーく ミエルへのアプローチの仕方が閃いていたこと、
そして これを良い機会に ミエルとの関係をしっかりとしたものにしたいと思っていること。。。等々

まず その最初に「おうちセッション」をお願いしたのでした。


しばらくお話をして 家の中でのルカミエの様子を見て頂いた後
お散歩に出かけることになったのですが

IMG_004420160705.jpg
アンテ このお散歩に行く恰好でしばらく 玄関の方には行きません。
日によっては この恰好でキッチンに戻ったり パソコンし出したり・・・

タフラブと出会って 
犬の興奮がいかに危険で問題行動の原因になっているかをあらためて知って
お散歩前に その興奮を落とすべく 色々と試してみました。
でも 何となくしっくり来なくて。。。。

で、ある時 お散歩大好きなルカ(ミエルはそうでもない・笑)が 
お散歩への期待で興奮を高める「アンテの動作」があることに気が付きました。
「スマホやデジカメをお散歩バッグに入れる」「お散歩バッグを肩にかける」「帽子を被る」
この三つの動作。
なので お散歩バッグを肩にかけて 帽子を被って
それを見たルカが「お散歩でふねーー!」と うひゃっ!となったら
その恰好でキッチンに戻って洗い物してみたり お風呂場を片づけに行ったり
二階に上がって見たり。
「なーんだ、まだ行かないのか・・・」と ルカをがっかりさせる、はい、イジワルですね(笑)
こういうことを何回か繰り返すことで
お散歩へのルカの興奮はかなりフラットなものになることに気が付いたんです。


IMG_992220160705.jpg
ここでルカが 興奮してわちゃわちゃしたら アンテ また家の中に戻ります。



とにかく暑い日だったので なるべく木陰のある遊歩道を通って



先代犬リーフの時。
リーフのお散歩時の引っ張りに悩みまくっていたアンテ。
ネットで見たんだか よく覚えていないけれど
「飼い主にとっては”犬が引っ張る”だけど 犬からしたら”飼い主が引っ張る”なんですよ」って言葉に
ハッとしたことがあります。
犬が引っ張る行動は飼い主にとってストレスだけど
逆に言えば 犬にとってもストレスだってこと・・・・
でもね、その時はどうしていいのか分からなかった。
それが リーフからの時を経て ルカミエでのタフラブで繋がりました。
だから 何かを伝えたい時意外は なるべくリードが張らないお散歩を心がけたい。
りーちゃんの時にタフラブ知ってればなあ・・・・あんなしんどいお散歩させなくて済んだのになあ。


公園へ。
IMG_992520160705a.jpg


ここでオビ練をしてもらったのですが・・・
ここからの説明は難しいーーー

IMG_989520160705.png

IMG_987520160704.jpg

瞬間、瞬間の犬の心理や状態を見極めて 「正す」「褒める」
その迫力と気合とスピード。
ししょー、いちいち頭で考えてはらへん、もう皮膚で感じ取ってはる。。。。!
だから 犬が余計なこと、要らんことを考える隙を与えない。

IMG_988620160705.png
形を求めるだけのオビじやない。

ほんと、目の前で見せてもらって ただ、ただ、凄いなと思った。

IMG_989120160705.png

こんな風に いつかこの子達の心理を理解する日が来るのかーー??と逆にビビったと言う・・・


でも、 大切なことをいっぱい、いっぱい教わりました。
目の前でアヅミさんの ミエルへのコレクションやルカのオビ練を見れたこともだけど
何気に日常で「これでいいのかな?」と思っていたこと。

思えば この子達をもっと知りたくて踏み込んだタフラブ。
初めての 鶴見緑地でのセッションは 昨年の6月の末のことでした。
それから ほぼ丸一年。
それ以前からの毎月のマスミさんのメルマガをもとに
パックウォーク、お山でのアジ練、パックコントロールセッション・・・
頭の中でだけで分かっていた”つもり”だったことに
少しずつ、少しずつ 血や肉が付き始めてるような気がする。


ミエちゃん、ごめんな。
お母さん もっとミエルのことに真剣になってあげなきゃならなかった。
でも今からでも遅くない。
ミエルが変な緊張も執着も持たずに過ごせるよう 一緒に頑張ろ。


がっつりオビとコレクションを受けて おうちに帰って来たミエル・・・・・(ししょー撮影)
IMG_993020160705.jpg

痩せとりはしませんて。。。。。。





いつも応援ありがとうございます。

どんな時も 前に進むよ・・・・
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村   ポチッとお願いします

Category : タフラブ
Posted by アンテ on  | 4 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。