FC2ブログ
IMG_3329.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

12日間。

少し前に読んで 

胸が詰まって・・・・・


つくづく考えさせられた。



ルカのお里の「ともnet」さんの

「新人 エルフィです」

どうか 読んでみてくださいな。


保健所で あまりの状態に先は長くないと思われて・・・・・

でも そうなら せめて 
美味しいご飯を食べさせて きれいな布団の上で死なせてあげたいという
ボスの思い通り、
エルフィは素敵な名前を頂いて
生まれ変わって 
幸せな12日間の命を全うして 虹の国に旅立って行きました。


IMG_065020151005.jpg
大好きな河川敷にて。



エルフィ、幸せだったと思います。
14歳くらい・・という飼い主の申告があったと言いますから
何らかの事情での飼い主の持ち込み?

なんで 後 数か月・・・いえ、数週間が待てなかったのか。
「うちの子」として 最期を迎えさせてあげられなかったのか。

いえ、私が言うことじゃないわ。
そんなこと、ボスが痛いほど思ってらっしゃる。

こんな状態の子を持ち込みできる飼い主さんの元で死ぬよりも
寝たきりで動かず ウンチやオシッコにまみれて全身毛玉だらけのエルフィに
心を留めてくれたボスの元で死ねた方が幸せだった。


IMG_065120151005.jpg


何度でも言います。

もしも 飼いきれないと思うなら 色んな手段を使って里親さんを探しても見つからず
どーにもならない・・・・・・そんな事情が出来たなら
保健所のコンクリートの空間に入れることを考えず
他人任せにせず
その気持ちを理解して下さる獣医さんに頼んで安楽死させてあげてくださいな。
ご自分の腕の中で その子の名前を呼びながら 撫でてあげながら・・・・・
最後の思い出を 優しい暖かいものにしてあげてください。

犬は決して恨んだりはしません。

犬には「死」なんて分かりません。


IMG_065520151005.jpg

でも  自分が見捨てられ

置き去りにされたことは 分かります。


そして

誰だって 死んでいく犬を見るのは辛く、イヤなんですよ。

平気な人なんて いません。


IMG_065820151005.jpg


保健所に収容され 

そこから助け出されたこの子達に

IMG_066320151005.jpg
私達は 言葉で表現できないほどの幸せを 日々 頂いています。



河川敷で会った 素敵なご家族。
IMG_450420151005.jpg
上手に写真、撮れたかな?(笑)

IMG_450120151005.jpg
このボクちゃんに(髪の毛くくってるけど男の子なんですよ・笑)  とっても気に入られて
帰る時は大泣きされちゃった


この子達が大きくなるころまでに
「保護犬」なんて言葉が無くなって
「悪徳ブリーダー」「パピーミル」なんて言葉も無くなって

運転免許を取らなきゃ運転できないように
犬を飼うには 最低限の「犬の知識」を持ち 犬を「育てる」責任感を求められますように。。。。  



ボランティアの皆さんが救われたのは 

この子達の命と


IMG_067320151005.jpg
私達の心。

ここ、数年の

実家の父と母の病気、入院、住み慣れた場所からの引っ越し。

長いこと 気持ちが見えなかった子供へのいら立ち、不安。


全て この子達がいてくれたおかげで 乗り越えることができました。

IMG_065220151005.jpg

本当に うちの子になってくれて ありがとう。


エルフィの 輝いた12日間は
あらためて、この子達と出会えたことへの感謝の気持ちを、思い出させてくれたのです。




読んでくださって有難うございます。

沢山の”エルフィ”のために・・・・・

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

Category : 保護活動
Posted by アンテ on  | 6 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。