FC2ブログ
IMG_2416.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

ミエル・メンテナンスday(動画)

リハビリして頂いている時の動画です。

普段 走ったり、ジャンプしたり・・・そういう明らかな動きの時に使う筋肉ではなく
(ミエちゃん 走ったり、ジャンプ・・・はあまりしないけどそういう筋肉は
よく付いてますって褒めてもらえるものね


不安定な足元で じわじわ~~っとバランスとるために使う筋肉を鍛える練習だそうです。









それにしても この子 最初っからこのバランスボールの上に乗ることを怖がりませんでした。
(怖がる子も多いそうですよ。)

なぜならね・・・

目の前にオヤツがあるから(笑) このトレーニング とってもスムーズなの

さすが、ミエル!





いつも応援ありがとうございます!

食い気はミエルを救う!!
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

Category : ミエル
Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback

ミエル・メンテナンスday

そう、先週の木曜日。


シェイクでのトレを終えたその足で

岸和田にある いしづか動物病院のリハビリセンターに行ってきました。

ミエル 月一回の メンテナンスdayです


こんな写真を撮ってるってことは
IMG_318520150807.jpg
暑いーーーーーってことを残したかったんだろうな(笑)
でももう気温36度とか珍しくなくなっちゃいましたねぇ



いしづか動物病院 リハビリセンター。
こちらでリハビリをしてもらうのも もう5回目・・・6回目かな?
すっかり慣れたミエル。
まあ、表情の豊かだったこと!!


IMG_319220150807.jpg


IMG_319520150807.jpg
うーーーっとりとして

IMG_319020150807.jpg
シャキーンとして(笑)


IMG_319120150807.jpg
(爆)

まあ、犬も気持ちが良いとこんなに表情に出るんだな~。
先生も 「こんなに気持ちよさそうにしてくれると遣り甲斐があります~」って笑ってらしたです(笑)



ミエルは 
DSCN819420141225a.jpg
右の股関節は軽度、左の股関節は中度の形成不全と診察されています

思えば・・・・・

以前 シェイクで ドッグマッサージの講習会があった時 ⇒ 「マッサージ講習会」
ふと ミエルの座っている姿をご覧になった先生が
「(足が)開き過ぎ、今は問題ないかもしれないけれど 高齢になったときに支障がでるかも」と
おっしゃったのが最初。

その時は あれ?っと思って。
何故ならアンテ その頃は どっちかと言うとルカの股関節の方を心配していて
ミエルの股関節に問題があるなんて少しも想像していませんでしたから。

で、その時 不思議に思いながら
フタリとも股関節のレントゲンを撮ってもらった方がいいな、と思ったものの
普段の生活では 特に変わった動作をするわけでもなく
もちろんビッコを引いたり 痛がったりするわけでもなかったので
あまり心配はしていなくて ついつい先延ばしになっていました。

それが 昨年の秋、ミエルとの競技会の練習に入った時
次の構成に ”スタンド”というトリック(二本足で立ったり歩く動作)を入れたいと
おごしトレーナーに伝えたところ
「スタンドは股関節に負担の大きいトリックだから 一応レントゲンを撮ってもらって
股関節に問題がないか 診てもらって来てもらえますか?」と言われて
かわち動物病院でレントゲンを撮ってもらって出た診断が ↑↑↑の
まさかの 「右・経度 左・中度の股関節形成不全」でした。


IMG_320120150807.jpg
リハビリ用の色んな設備。
水中ウォーキングできる設備もありますよ。


この診断で
ミエちゃんの 可愛い(アンテの想像・笑)”スタンド”のトリックは封印になっちゃいましたが
でも この時にミエルの股関節の弱さが分かって本当に良かった!
知らずに 股関節に負担の大きい動きを繰り返してさせていたらと思うと・・・・・
ミエルの股関節に痛みが出てミエルが辛い思いをしたかもしれないと思うと・・・・
本当に辛い、後悔してもしきれないと思います。


あの時
「レントゲンを撮って、大丈夫と安心できなければ 負担の大きいトリックはさせられません。
無理をしたら若い今は良くても 歳がいってから必ずその部分にトラブルが出ますもん。
そうなったら本当に犬が可哀想。。。。そんなことまでしてすることないです。」と言って下さった
おごしトレーナーに本当に感謝しています。


IMG_321420150807.jpg
頭皮マッサージですって(気持ち良さそーーーー!笑)



今 シェイクのトレーニングでは 
ルカの方が競技会に向けての構成を練習していますから
ミエルはお休み状態なのですが 
それでも 普段の生活の中で左の股関節をかばう動きを無意識にしているそうで
右側の方が凝っているそうです。

それでも 「とても良い状態ですよ」とのことなのですが
IMG_319820150807.jpg
こうして 月一回 先生にミエルの全身をマッサージして、そのコリをリセットしてもらえるし、
何かバランスの悪い状態になったら すぐに気が付いてもらえるという安心感があるんです。

何より
IMG_319620150807.jpg
こんな気持ちよさそうなお顔をしてくれたら
連れて来甲斐があるわあ


ミエル自身がとてもリラックスしてマッサージを受けれたので
IMG_321720150807.jpg
背中の皮がタルタルに(笑)

最後に
IMG_322320150807.jpg
ストレッチと

IMG_323020150807.jpg
体幹を鍛える

IMG_322920150807.jpg
練習を。

こうして
IMG_319920150807.jpg
良いお顔のミエルを見ていると

犬のことを何より大切に考えて適切なアドバイスをしてくださるトレーナーに出会えていること
通える範囲(車で4~50分かかるけど・笑)でこうした良心的なリハビリをしてもらえる施設があって 
ミエルもアンテも 本当にラッキーだなって思います。


思うんですよ。
犬と何か ドッグスポーツをしようと思う方。
いえ、普通にしつけのトレーニングをしようと思う方も。
もちろん ドッグスポーツやトレーニングをしない生活のワンちゃんでも。
一応 念のため、股関節のレントゲンとか撮ってもらって ぜひ、確認しておいてあげてくださいな。

特に トレーニングとなると ダンスにしろオビディエンスにしろ
同じ動きを何度も犬に要求することになります。
座ったり立ったり フセたり立ったり座ったり・・・・・
その時の動きは 犬の意志ではなくて ハンドラーのコマンドに従う動きです。
自分の意志なら 犬は自分の身体のどこかに違和感を感じたら自分で動きを加減できますが
トレではそうはいきません。
そして 飼い主が気が付くのは 痛みが出て はっきりと犬が身体のトラブルを伝えてくる時。
それでは可哀想だから、飼い主さんだって辛い思いをするから。
何も問題が見つからなければそれでヨシ!
安心して 犬とのトレを楽しめますしね


あ、ルカの写真が無かった(笑)
ミエルのリハビリの間
IMG_320320150807.jpg
ルカは大人しく待っていてくれましたよ



いつも応援ありがとうございます!

気持ち良さそーなミエルにポチッと!
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村  そのお顔!!お母さんがしてもらってる気分になれたわ(笑)






Category : ミエル
Posted by アンテ on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。