FC2ブログ
IMG_3329.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

「歩いて」思う事。

アンテの車は ホンダの車なのですが
なんかエアバックにリコールかかった?
そういや新聞で見たかな。
少し前に 担当の方から 「交換したいので お車をお持ち下されば・・」って連絡頂いていたのです。

で、予約を取って行って来ました。

一時間ほどかかりますと聞いていたので
その間 ルカミエのお散歩でもして時間をつぶそうと思って
ルカミエも一緒

11702873_1641619989406611_4725766301381878700_n.jpg

ここ、手続きをするのに ショールームの一番 入口に近いテーブルですが
ルカミエも一緒に入らせてくださいました(あら、嬉しい


そして 車を預けて
近くにある狭山池に向かってGO!



と・・・・

途中の お花屋さんの前で ミエルが立ち止った・・・・・
絶対に カフェかなんかだと思っていると思われ(笑)

そしたら

DSCN899920150707.jpg
お店のお姉さん方が出てきてくださいましたよ~。


注・本当はね、犬をこんな風に前にぐいぐい出すのはタフラブではNGだけど
  ええねん、この時はアンテが「いいよ」って許したから(だははーーー?)


DSCN900020150707.jpg
いっぱい可愛い可愛いしてくださいました(ありがとう~)


しかーし、ミエルの目的は他にあった・・・・・・

DSCN900120150707.jpg
ミエちゃん、ここはカフェちゃうて~。


そして 歩くこと数分。

DSCN900320150707.jpg
でふ~。


さて、タフラブ・Aヅミさんのセッションを受けて ほぼ2週間。

ルカミエ、

DSCN900920150707.jpg

お散歩の時に前に出ることは ほぼ、なくなりました。

DSCN900820150707.jpg
だいたいこの位置・・・・ルカは本当はもうちょっと下がらせたいのですが。


で、ここら辺で、と思う所で
「おトイレしていいよ」で 匂い嗅ぎを許します。

DSCN901020150707.jpg
くんくん、くんくん。


そしてまた

DSCN901320150707.jpg
後ろ。


正直今までも ルカミエ、そんなにグイグイガンガン前に出て引っ張りまくるわけではありませんでした。
まず 先代犬 ラブラドールのリーフに比べたら うーーーーんと、引っ張る力は弱いです。
ラブの引く力は強いですよ~。
リーフが若い頃のお散歩で 何度肩が抜けそうに、何度腱鞘炎になりそうになったことか。
一生懸命、色んな方法を試してリーフの引っ張りを直そうとしましたが
アンテ、最後までリーフの引っ張りを直すことができませんでした.。
(今思えば全く間違ったことしてました・・・・・リーフには可哀想なことしたな。。。。。)
それに比べたら プードルの引きってそんなに強くないと思います(あ、あくまで我が家比・笑)
プードルは首が細いからかな~、重心が上にあるからかな~。
とにかく リーフとの散歩よりも ルカミエ二頭との散歩の方がうんと楽に感じていました。


でも (特にルカは)私達の数歩前を歩くのを常にしていて 
少しリードが張った前の位置が定位置になっていたんです。
ガンガン引っ張るわけではない位置なのですが
それが なんだろー、微妙な位置で 微妙な引きで 微妙にストレスだった

で、この「微妙なストレス」はルカにとってもそうだったと思われ。
だって 飼い主側からは「犬が引っ張る!」ですが 
犬側からしたら「お母さんが引っ張る!!」なんですから。


DSCN901620150707.jpg
後ろをテクテク・・・・・


実際 このお散歩になってから なんと楽なんでしょう!!
リードはゆったりと弛んだ状態です。とっても軽い状態です。
後ろを二頭が 黙々と着いてきてくれます。
これ、犬にとってもストレス少ないはずです。
だって犬だって「お母さんに引っ張られて」ないんだもの(笑)


さて、タフラブ・アヅミさんのセッションを受けた時。
ルカミエに関しては
「私が今までセッションした中で 一番問題がなくてお利口さんな子達です」と言われました。
「なんでセッション受けようと思わはったんかなって思うくらい」って笑ってらしたです。
でも もちろん、アヅミさんはメールセッションの段階で気が付いてらしたですよ。
この子達が本当の意味で飼い主である私達をリーダーとして見なしていないこと。
だから 肝心な時の ”NO!”が伝わらないこと。
この子達の 普段の「良い子」ぶりに 
私達がこの子達をコントロールしていない(守れていない)こと。


次の動画、アンテにとっては本当に恥ずかしい動画なのですが・・・・
でも これを見て頂かないと分かって頂けないかも、と思ってアップします

あ、ただ、先に言い訳させて頂ければ!
この時は こういうルカミエの様子を動画に撮って アヅミさんに見て頂きたくて
天敵ワンちゃんに会うのを心待ちにしていたような状態でして(笑)
それが まさしく 門を出た途端にばったり!と出会った時は

「やったーーー!」(笑)

慌てて片手でスマホで動画を撮らにゃいかんし
相手の飼い主さんには(注・知り合い・笑)「そこにいて~!」と頼まなあかんし
暴れるルカミエをやっぱり制さなあかんし。
てんやわんやの状態でございます。

実際には最近では 前の記事で書いたように
こんな風になる前に ルカミエに(特にミエル)にスワレ、マテをさせて
我慢をさせるようになっていましたから
こんな派手なことは殆どなくなっていたんですよ。。。。って言い訳がましいね、でへへ。


はい、どうぞ、ご覧くださいませ。。。。
注:派手な犬の鳴き声とアンテの大声が入っています。




これ、色んなきっかけ・要因が重なって
ルカまで巻き込んで大騒ぎになっているのですが そんなことはどーでもいい。

そう、大事なことは!!
アンテ 「NO!NO!」を繰り返し「ミエル!」と呼びかけて
足で動きも制しておりますが(二頭連れてると足が出ます・恥)
ルカもミエルも聞いちゃあいないし、気にしてない。

分かりますか?
ルカもミエルも普段 私達の言うことにとてもよく従います。
行くな、と言えば行かないし、マテと言えばマテます。
どこに連れて行っても大人しくお利口さんと言われます。

でも、結局 こちらの言うことを聞かなければならない「一番肝心な場面」で 
この子達は私の存在を無視してるってことなんです。

・・・・・・・・・・・・・・

DSCN901920150707.jpg
しばし、お池を眺める。
はああああ、心を鎮めよう。




さて、ここからは 上手に説明できるか自信がないし
アンテの考えなので 偏っていたり間違っていたらごめんなさい。

トレーニング、オビディエンス(服従訓練)、ダンス、どれも アンテは素晴らしいと思っています。
こんなに楽しい犬との関わり方と出会って本当に幸せ

ただ、これらの訓練は「形」から入ります。
ツイテ歩いて スワレ、フセ、マテ、コイ・・・・・・
方法は様々で(アンテの知っている限りですが) 警察犬の訓練方法はチョークカラーで
ルカミエが通っているシェイクでは オヤツをモチベーションに使います。
でも そこが意志や感情・個性のある犬。
チョークでガンガンされても 頑として動かない子や
いくらオヤツを目の前に差し出されても「いら~ん」て動かない子も出てきます。
出来る日もありゃ出来ない日もある・・・犬にだって その日の気分もあるわいな(笑)
色んな犬の状態・犬の気持ちを飼い主は理解しなけれなならないし
そうすることで 犬は飼い主に対して信頼を寄せるようになる・・・のが理想です。
単に スワレやマテができるようになるだけのことではなくて
トレーニングを通して 飼い主と犬が理解しあうのがトレーニングの本当の意味だと思っています。



お池を外れて
IMG_265920150707.jpg
リトルアイランドさんで ちと休憩


でも 犬って賢いんですよね。
オヤツ欲しさに 上手に言われた通りして褒めてもらってオヤツをもらう方法を学ぶんです。
そうなると操られているのは飼い主の方、と言うことになる(笑)
そして「場所」
トレ室やトレーナーの前では逃げれないこと知ってます。
トレーナーの前ではお母さんが真面目(笑)ってことも知ってる。
だから そんな”トレーニングの場所”や ”トレーニングの時間”はちゃんとするけど
場所が変わったり飼い主がオヤツを持っていないと分かったら知らん顔・・・なんてことはよくあること。

特にスタンプーは頭がいいから どう行動すれば飼い主が喜ぶか、
どう振る舞えば得するかを見抜いている子が多いんだそうです。
ルカミエも 「この子達、トレーニング受けてダンスもしているから
”形”をするのがとても上手」と言われました。

あ、何が言いたいかと言うと 
単に「コマンドの動きが出来る様になったからと言って 
本当に(気持ちから)飼い主に従っているかは・・・・分からない」ということです。
で、飼い主の方も そこそこお利口に言うことを聞く犬に満足して
本当の犬の気持ち(心理)を見逃してしまいがちだと言うこと。

幸い シェイクのトレーナーの意識ってものすごく高くて オビの時から 
いつでも、どこでも、どんな場合でも (まさしく、お散歩で苦手なワンちゃんに会っても!)
飼い主の言うことが聞けなければ出来てるとは言えないと言われ
いつも犬を観察すること、集中させることの大切さを ものすごく意識させられてきて
アンテ、分かっているつもりだったのですが 出来ていなかった。。。。
”形”が出来ているこの子達に満足している部分がありました。
セッションを受けて そのことに気がつかせてもらえたんです。


IMG_266120150707.jpg
ミエルはやっぱりお店の中が気になる(笑)


さあ~、お散歩で前にでなくなったから・・・と言って
ルカミエが私達をトップドッグとして認めてくれたかどうかは・・疑問(笑)
いや、まだまだです。
なんせ頭の良い子達ですから 前に出ちゃあいかんことが伝わっただけ。
本当の気持ちから後ろに下がる・・・いや、控えるようになるにはまだまだ時間がかかりそう。


しかし
IMG_266720150707.jpg
面白いねぇ、あなた達。


今回 とても嬉しかったのは タフラブセッションをオットも一緒に受けてくれたこと。
オット こういうことには本当に参加しないタイプなんです。
(大阪弁で言う”へんこ”って言います。 共通弁で言うと「偏屈」「頑固」かな)
でも 私以上にルカミエに関わって 強い影響力を持っているオットが
同じ気持ち・方向でこの子達に接しないと意味がないと思いました。
だから 一緒にセッションを受けれたことは本当に良かった
逆に言えば この人、ほんまにこの子達が可愛いんやな~、
この子達の為ならここまでしてくれるんやな~って改めてびっくりしましたよ。



IMG_267420150707.jpg

どんな場面でも ルカミエをコントロールする(=守る)知識と経験が欲しいぞ~!


カプチーノを頼んだら
IMG_268020150707.jpg
リトルアイランドのお姉さんが
ラテアートでプードルを描いてくれたので めっちゃテンション上がるーー!

「プードルに見えませんね プードル、難しいです~」って言われていたけど
いやいや、可愛いプードルにちゃんと見えるよ。

IMG_267920150707.jpg
ね。

ただし、飲みにくいんだよね、これが(笑)




あ、車は出来ていましたよ(笑)


IMG_268320150707.jpg




いつも応援ありがとうございます!

あれ・・・お散歩の記事のつもりが タフラブの話になっちゃった


にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
長くてすみません・・・・良ければポチッと。

Category : しつけ
Posted by アンテ on  | 16 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。