FC2ブログ
IMG_3329.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

特訓中!

木曜日はルカトレでした。

相変わらず 写真がありません。


撮った写真と言えば

DSCN445820140628.jpg
課題 特訓中のルカの笑顔と

トレが終って やっと解放されて
DSCN446120140628.jpg
よそ様にオヤツの無心に行くミエルの姿。。。。

あ、それと

ランチは
DSCN446320140628.jpg
おろしトンカツだった。美味しかった(笑)

あはは



この日のトレの覚書として・・・

ハーフバックもエイトバックも まだまだ動きが汚い。。。雑。
でも、ルカは身体の柔らかさはあるので 絶対にしなやかなカーブで動けるはず。
それには 指示のタイミングと どの動きが正しいかを間違いなくルカに伝えることが大切。

けれど 何となく、何となくですが、今 まだまだアンテのハンドシグナルに頼って動いているルカが
自分自身で動きを理解して コマンド(耳からの情報)だけで動けるようになった時 
今の悩みが少しは解決するような気がします。
バックの動きの足の運びがヘタなのは これはルカの身体のクセやから 練習あるのみかなあ。。。。




ヒールポジションの練習ですが(これサイドステップって言うんですってね)

自分の写真はないので

日曜日 用事があってシェイクに行った時
 ピースくんのトレを見学させてもらった時の写真でご紹介します(笑)
DSCN435520140628.jpg
ピーママが右方向に動くのに身体を平衡にずらすようにツイテ移動します。
ピースの位置は ずっと同じままの左横にツイテの状態です。
前に置いている棒は前に出て来ないようにするための妨害物(笑)

ルカのトレの時も これを前に置いてするのですが
ルカは この棒を平気で踏んだり蹴ったりしたので 神経質なくせに これは平気なんやーと意外に思ったものです。
ピーちゃんは やはり慎重なところがあって ちゃんと意識して踏まないようにしていました。

最近では ルカも横に平行に動けるようになって だいぶサイドステップが分かってきたみたいです。
少し出来始めると この動き、ずっとアイコンタクトを取り続けながらするので
犬との一体感?(ちとオーバーかな)が味わえるのでなんとなく嬉しいです

地味な動きやし 地味な練習やけど これが身についてダンスをするのと しないとでは
出来上がりが全然違うと思うので やっぱり大切。



ピーちゃんが 今 練習している背中にアップ。
DSCN434820140628.jpg
あれぇ?
なんか おかしいな。

ピ、可愛いやん。。。。


ルは
1003896_1405050596399424_1633123009_n.jpg
ゴリラやったのに・・・・・・



さて!

DSCN435320140628.jpg
これ、分かりにくいですが ピーちゃんの バウバックです。
ピーちゃん、このバウバック、すんなりと理解できたみたいで すぐに出来るようになったそうです。
ピーちゃん、こういう理解が早いです。
ただの爆走男とはちゃうねんな~(笑)


わらぷー仲間では 「逆貞子」と言われている(ホラー映画「リング」より。白くて後ろにずるずる下がって行くから)
ピーちゃんのバウバック。
ぜひ、動画でどうぞ。





ピーちゃんの貞子、もといバウバックを見せてもらって
うちもルカとミエルに試しにさせてみたら
生真面目なルカは バウ?いや バック? いやいや、どっちでふーー?って悩んで固まって動けず。
意外にもミエルが 目の前のオヤツ命で じりじりと後ろに下がることを覚えました。


高性能モップ付きルンバですよ~。
ホコリはもちろん 落ちているオヤツも全部吸い取りますよ~(笑)




ダンストリック 色々と出来るようになると楽しいし、
出来るようになる過程もそれぞれ個性があって面白いです。
でも わらぷーの皆といつも言うのは やっぱり基本はオビやね、って。

飼い主の犬に対する関わり方、犬のモチベーション、飼い主と犬との関係。
全部 繋がってる。

「いつでも どこでも どんな状況でも 出来ないとダメなんです!」 
先生のその言葉の大切さを じわじわじわ~と感じつつある今日この頃です。




いつも応援ありがとうございます。
今日も ポチッとお願いします!

難しい~
にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村  でも 楽しいねぇ!

Category : トレーニング
Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。