FC2ブログ
IMG_3329.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

曽爾高原 下りる!&食べる!編

曽爾高原の続きです。


ひいひい言いながら 自らのキャパを超え 曽爾高原を登った オットとアンテ(軟弱)
高原を吹き抜ける冷たい風と目の前の広がる美しい景色に しばし 
”下りなきゃならない”という現実から逃避(←オーバー)

CIMG053420121009.jpg


いや、しかし、本当にしばらくは動きたくなかった。
オットなんて 「なんか楽して下りる方法ないのか?」と言い出すし

優しい妻、すかさず 「転がり落ちたら楽だと思う」と 気の効いたアドバイス
オット 無言で却下。

ちぇっ。



さあ、いつまで上にいるわけにもいきません。
登った限りは 下りなきゃなりません

CIMG053520121009.jpg

下りる時の方が神経を使ったので 写真はこれしかない。。。
CIMG0538201201009.jpg
おとさん&ミエルと離れると ルカ 待とうとしますね。



結局 登るよりも下りる時の方が楽でした。



やっと平面の場所まで来て 休憩するオットとルカ。

CIMG055020121009a.jpg
夢破れ、黄昏る二人。

こちらは 我が家にきて一年 随分と逞しく神経も図太くなったミエル。
CIMG055120121009.jpg
うん、頑張ったね。
ミエちゃんが あんなに元気に登るとは思ってなかった。


CIMG055920121009.jpg
またお亀池の横を通って帰ります。

ところで この”お亀池”には伝説があるのですが・・・・

「昔、太良路に住む若者がお亀と言うみずみずしい美人の嫁をもらいましたが、
産後、実家へ帰ってしまいました。
赤ちゃんがお腹を空かせてが夜泣きをするので、お亀に乳ををもらいに出かけたところ、
お亀池までお亀がやってきて一度だけ乳を与えてくれました。
また夜泣きをするので、乳をもらいに行くと、怒ったお亀が大蛇となり、このお亀池に現れたといいます」

・・・・なんなん?これ

お亀さん、嫁に来て 赤ちゃんを生むだけ生んで 実家に帰って 
お腹空かせた赤ちゃんに おっぱい飲ませてやって下さいって、困った旦那さんが頼みに行ったら
何回も来るな、って 逆ギレして大蛇になったとな?

よほど 旦那さんがイヤだったか、嫁姑の問題が起きたか・・・・・
それにしても その赤ちゃん、どうなったんだろ。
お亀さん、今でいう育児放棄か?

お乳代わりに、と 自分の目を赤ん坊に与えて その成長を見守り続けたという
「辰の子太郎」の母親となんと違うことか。。。。
感動的な「辰の子太郎」のお話と比べると なんとも索漠とした「太郎路のお亀池」の伝説であることよ、
な~んて思いつつ。



さて、このお亀池の周辺は日が落ちると ライトで縁取られるそうですよ~。
きっと綺麗だろうなあ。
出来たら その時間まで居たかったけれど そういった風情や情緒とは裏側に住んでいるオットに
そんなアンテの思いが届くわけもなく・・・・・・



CIMG056120121009.jpg
さあ、帰ろ、帰ろ。



でも この続きがお楽しみ


ここに来る途中 曽爾高原「ファームガーデン」って所があったんですよ~。
で、その時に アンテ 「絶対に帰りはここに寄るからね!」 って念を押しておいたんです。
でないと オット そういうの、ぜーーーーんぶ素通りする人ですから!


CIMG057220121009.jpg

この奥には「お亀の湯」ってお風呂もあって 結構沢山の車が出入りしていました。
コメントをくださったshiocoさんの情報では
泉質がヌルヌルしてて、ぽっかぽか&お肌ツルツル~~になるそうで おススメだそうですよ(笑)

それと このファームガーデンのレストラン、テラスはワンコOKだったそうだ!!
アテモレさんが教えてくれていたのに アンテ、ここの事だとは全く思わず
「あ、レストランもあるんだなあ」くらいで 全然 スルーしておりました!
一応 建物の中には入って お土産コーナーは見て回っていたのに~


目に飛び込む
CIMG057320121009.jpg
「やきいも」の文字!

CIMG057720121009.jpg
はい、ルカミエには焼き芋です(笑)


アンテは このファームガーデンの道を隔てたお向かいにある
CIMG058120121009.jpg
草餅のお店へ。


目にも鮮やかなヨモギのお餅。
CIMG058220121009.jpg
きなこをまぶしたのと

CIMG058320121009.jpg
あんこをまぶしたのと 二種類あります。

このお餅が 本当に美味しかったです。
ヨモギの香りもよくて あんこも甘さが控えめで 柔らかくて いくつでも食べれそう(←怖い

CIMG05912012100920121009a.jpg
そんな目で見られてもぉ・・・・さすがに これはあげられませ~ん。
お芋さん 食べてなさい、お芋さん。


CIMG058620121009a.jpg
ルカは最近 食べ物の好みが変わってきて
前は喜んで食べていた小麦粉入ったクッキーとかビスケット、果物とかも食べなくなってきています。
でも お芋さんだけは別みたいで 喜んで食べるので良かった~。


その後 しっかり周辺をお散歩して


帰り道、針インターに向かう道沿いに ドッグラン「銀木犀」がありました。
月のうち一週間しかオープンしないドッグランですが ちょうどこの日はオープン期間。
まだ 空いていたら 「銀木犀」さんで何か食べて帰ろうか、と言うことにしたのですが

でも 夜6時までのとろこに6時に到着した私達。

CIMG059420121009.jpg
周囲は真っ暗だったよ。。。。。


でも 快く「カレーかナムル丼ならできますよ」と言って頂き

CIMG059820121009.jpg
カレーを頂くことにしました。

CIMG059620121009.jpg
オットはここでビールも注文。
カレーライスとビール・・・・・オットにしたら苦しい組み合わせか、と(笑)


CIMG059720121009a.jpg

はいはい、帰りの運転は アンテでございますね(笑)



曽爾高原 とにかく周辺も含めて魅力たっぷりの所です!
もう一回 行ってみたいなあ・・・・・・・ただ、また登るかどうかは その時の気分しだいということで(笑)



いつもありがとうございます。
ポチッとよろしくお願いします

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村




Posted by アンテ on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。