FC2ブログ
IMG_3329.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

ごちゃ混ぜで走ろう! 続き

ごちゃ混ぜで集まった土曜日のラン、

どっかーんと

CIMG039120121005.jpg
元気よく現れたのは

CIMG044120121004.jpg
真面目な?顔をしていたら とってもイケメン 純白王子、ピース君です。


元気印のピースくんに
CIMG039320121004.jpg
ハグちゃんも盛り上がります。走る姿が可愛いねぇ!



そして おちゃめなピーちゃん、
CIMG039420121004.jpg
その走りは・・・・?!

CIMG035020121004.jpg
あんた、なんでそんなん知ってるの。。。。


エジソンくんが一足先にさよならになって
お昼から用事のあるアテモレさんとシンママさん、クレアちゃんファミリー
マイロ・ゴン兄弟も先に帰ってしまった後
残った飼い主は それぞれにお昼を済ませて

ワンズは オヤツタイム。
CIMG041920121005.jpg
ピースママ、いつも美味しいの持ってはんねんよ~

こうなったら 何でもかんでもオヤツに見える。。。。
CIMG040420121004ab.jpg
あんた達、残念ながら それはオヤツと違いますがな・・・・


ここで ハグちゃんもさようならして

この後 ファンキープーさん(ピースママ) kyouさん アンテは ミクニのショップでお買い物した後
ミエルの先導で(笑) ミクニのドッグカフェへ。


IMG_044820121005.jpg
ハルちゃん、ルカミエは 馬肉のポトフ。ピースくんはビーフシチュー。


そして 何故か行く先々でスタンプーに会うアンテ(最近自分でも不思議になってきた
この日もお会いしました。
IMG_044920121005.jpg
まだ五ヶ月のユリくん(男の子)です。
デジカメの電池が切れてしまっていて スマホのカメラですみません~。
まだまだふわふわのパピ毛がいいな。でも大きくなりそうな子ですねぇ。
お話してみると 先日の奈良のオフ会にも来られていたとのこと、
こんな所でまたお会いできるとは!


この日のラン、本当にたくさんの、色んな犬種のワンちゃんが集まって
それぞれの個性が見れて とっても楽しかったです。
ご一緒して下さった皆さん、本当にありがとう!!
また 集まりましょうね。
よろしくです!!


line23.gif



さて、この日 ランで こういう光景がたびたびありました。

P1080148_convert_20121001221241.jpg
仁王立ちするアンテの前には ボールを咥えて固まったルカ・・・・
(写真、kyouさんのところからお借りしました。サンキュー

これね、ルカに自分からボールを放すように要求してるんです。

ルカは「スワレ」のコマンドはよく聞きますから 座らせれば 口からボールを取ることは簡単です。
けれど それでは ルカにとっては「ボールを取られた」だけであって 自分から「渡した」ことになならない。
それでは 意味がないんです、ルカの意思で ボールを私達に渡すことが大事なんです。
取り上げられることが分かっていても、自分からボールを放さなければ。。。。

ここでも 時々 書いていますが ルカはボールへの執着が強いです。
割と前から 自分のボールに近づいてくる子に ワワン!て言うことがあって気にはしていましたが 
それが最近 特にはっきりしてきて
最近では ボールあるなしに関わらず 自分の気に入らない状態の時に顔を近づけてくる子に対しても
ワワン!て言うようになってます。
決して 攻撃の意味のワワン!とは違って、どうやら やり返してこなさそうな
自分よりも気の弱いワンちゃんに対して「寄ってくるな」の警告で言っているな、と思うのですが
それが 結構 大きな体だし大きな声だし 周囲やもちろん言われたワンちゃんもびっくりするので
申し訳なくて・・・・


以前 オーシャンパパランドに行った時 このことをオーパパさんに相談したら
オーパパさんは「そら、ある程度は言うて当り前ですよ~」と言われました。
「で、この子の場合、ケンカにはならんでしょ?相手見て言うてるでしょ?」とも。
はい、確かに。

自分と合わない相手に対してそれ以上寄ってきて欲しくないことを伝えること、
それに気が付かずに寄ってくる相手にワン!と言うことは
いわゆる ランの中での犬同士の大切なコミニュケーションなのだそうです。
そして 言われた相手は それを経験することで勉強になるそうだから
「気にしなくていい」と言われましたが・・・

 
でも、ボールに執着して ワワン!はやっぱり良くないですよね。
だって ボールはルカのものではなく 飼い主の私達のものなのだから。
ルカがエラそうに他のワンちゃんに「取るな!」と意思表示するのは間違いなんです。
ですから その間違いを教えなければなりません。


CIMG043920121004.jpg
ミエルとは ボールでもオモチャでも取り合いはOKなんですけど。


以前 深北緑地のランだったかなあ。
やっぱり ルカのボールへの執着がひどくて 他のワンちゃんが寄ってくることにピリピリしてるなと分かった時
アンテ この時のように ボールを咥えてスワレをしたルカの間に立って
「アウト」と 静かに呟きつづけました(我が家ではボールを放すことは アウトなんです)

ルカは私からは逃げれないことは分かっていますから(この段階になるまで 結構時間かかってます)
ボールを咥えて座ったまま困り顔。
この時は とーーーっても長い時間 その状態でした。
もう そうなったらルカと根比べ(笑)

その光景は 見ている人には不思議に見えたらしく
ある飼い主さんが オットに「あれ、何してはるんですか?」と尋ねられたそうです。
オットは「自分からボールを放すのを待ってるんですわ」と説明したそうですが
この時は ルカが自分からボールを放すまで4、5分かかりました(これって長かったよ~)
でも 最後には 自分から ポッとボールを私の足元に落としましたよ
これを 繰り返して どんな好きなボールであろが食べ物であろうが
「アウト」の一言で放せるようにならないとだめなんですよね。


そして この日 たぶんアンテのカバンに入っていたオヤツの匂いにつられて
ハルちゃんがアンテのカバンを覗きこもうとした時に ワワン!と言ったルカ、
アンテに押し倒されて
CIMG041420121004.jpg
服従の姿勢を取らされました(笑)



正直 人前で自分の犬を叱るのって カッコよくないし、恥ずかし~
たぶん 周りで見ている皆さんも 犬が叱られてるのを見たら可哀そうに思われるだろうし。
でも だからと言って優しく「これこれ、何してるの~、ダメよ~」なんて言うてても 犬には伝わらないし
その場で正さなければ これまた意味がない。

ルカはもともとランとかで ちゃんと周囲の状況も見ているしトラブルは自分から避けようとするし
ものすごく やりやすい子だな、と思っていました。
でも やっぱり2歳前後から 自己主張というか、我も出てきました。
困ったなあ。。。と思う反面、こういう成長の過程を見るのって面白いなあ、と思います。
犬の成長による変化は早いです、そして これからまだ10年以上一緒に暮らす子達です。
その場、その場で 飼い主である私達も頭切り替えて対応しなきゃ。。と思ってるんだけど
これがなかなか難しいです

どうか、これからもランをご一緒する皆さん、たびたびこういう場面に遭遇されるかもしれませんが
「あ、アンテ またやってるな~」と笑ってスルーしてやってくださいな。
よろしくお願いします



話が大きく、長く、逸れましたが・・・・ すみません

カフェで ピースママやkyouさんと 延々 犬談義。
楽しかった~。
基本 犬の飼い方とかしつけに関しての考え方が同じなので
話をしていても とっても居心地が良かったです。
まだまだ 喋り足りなかった・・・・・
また お喋りしょうね、よろしくね(笑)





いつもありがとうございます。
ポチッとよろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村

Category : ワン友達
Posted by アンテ on  | 12 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。