FC2ブログ
IMG_3329.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

ファビアンのこと。

先日 名古屋に行って 「Yuzu Cafe」で 久しぶりに会って

DSC0512620120821.jpg

びっくりした子がいます。


ルカのお里である「ともnet」さんの保護犬で
ご存じの方も多いと思いますが
現在 「viva!ナポレオン」のみもとさんが 預かりをしている子です。

ファビアン。


ファビアンは バリカンも入らないほどガチガチの毛玉に覆われて
怪我をした状態で保護されました。
「ともnet」のボスがファビアンを保護した経緯、詳しくは こちら

交通事故なのか、何なのか・・・原因は分かりませんが ファビアンはその怪我で片目を失いました。



201203207878.jpg
今年の三月に名古屋に行った時、ディニーズガーデンで会ったファビアン。
保護されて一か月ちょっと、
まだ 毛が伸びてなくて お耳が「お茶の水博士」(← これ、分かる?)風だった頃。
前足も なんかおかしくて 不自然な歩きかたをしたいたような記憶があります。
たぶん、前の飼い主の元では お散歩にも行ってなかったらしく
お散歩させるのに みもとさん 苦労してました。

ちょっとビビリだけれど 人懐っこくて綺麗な子だな~と思っていましたが

それから五ヶ月が経って


DSC0508320120821.jpg

ファビーーー!!  なんて可愛いの~!!



DSC0508420120821.jpg
この日のファビアンはずーーーーっと笑顔でした。

人懐っこくて
DSC0509620120821.jpg
尻尾、高速で振り回されております(笑)

DSC0509520120821.jpg
歩く姿も 動きも 普通になっていました。

DSC0514220120821.jpg
ファビアン自身 片目が見えないことには まったく不自由は感じていないようです。
私達も 一緒にいて 全然 気にならなかった。



「ともnet」のボスに出会った日から ファビアンの犬生は変わりました。
目を怪我したから捨てられたのか、捨てられて目を怪我したのか、それは分かりません。
でも ろくな飼い方をされていなかったことだけは、分かる。

なんでかなー、ファビアンの元の飼い主さんも 最初はきっと 
ふわふわの可愛いプードルと暮らすことを夢見ていたに違いないのに。
それが 何で バリカンも通らない毛玉だらけで 失明するほどの怪我まで負って保護されたのか。。。

・・・・いや・・・・もういいか、過去のことは。

DSC0516020120821.jpg
今のファビには 一つの目で十分だよね!


DSC0514620120821.jpg

ファビアンの毛の色、アンテ 大好きです。
柔らかなアプリコット。
みもとさんの愛情と健康管理で 毛玉でガチガチだったプードルが
こんなに 明るくて美しい犬に 文字通り 生まれ変わりました。



「Yuzu Cafe」に飾られた ファビアンの紹介写真。
DSC0516220120821.jpg
「犬の十戒」が刻まれたこのカフェは ただのドッグカフェではなく、
保護犬達や 全ての犬の幸せを願ってやまないじゅんぴさんの思いが詰まった場所です。




この日、ファンキープー家のあーちゃんに甘えるファビアン。

DSC0514820120821.jpg


DSC0514920120821.jpg


DSC0515020120821.jpg
ファビアンに片目がないことに気が付いた あーちゃん。

ファビアンと出会ってこれからずっと一緒に暮らすご家族は
人に出会うたびに この質問をされることでしょうね。


こう答えられる日が来ますように。
「あのね、ファビアンはね、大切な目を失った代わりに 最高の家族に巡り合って 最高の幸せを掴んだんだよ」



片目のファビアン。
DSC0513820120821.jpg
アンテには それが これから出会う本当のご家族へのウィンクに見えます。


ファビアン、ちょっと大きめトイプードル(体重8.5~9キロ)←もはやこの重さはミニチュアプードルか?
      推定年齢:6~7歳

詳しくは こちらをご覧になってください ⇒ 里親様募集中

この子、食い意地はってるそうです!
おトイレも 失敗多し!だそうな・・・(ああ、書いちゃった・・・・


でも それ、うちのミエルだってそうだし!
DSC0522020120822.jpg
あんたの 底なしの胃は ひどいと思われ・・・


ルカだって 里親募集の紹介では「おトイレは出来ます」って言われていたけれど
アンテがその意味を取り違えていたせいで 家のあちこちでしていました。
DSC0523220120822.jpg
あった、あった。

注:詳しく解説しますと
  「ともnet」さんが「おトイレ出来ます」と言うのは 「ペットシーツの上で出来ます」って言うことだったのに
  「おトイレは完全にお外で出来ます」と解釈したアンテ。
   ルカは 家の中でしたくてもペットシーツが敷いてないので とにかく四角いマット状のもの、
   玄関マットやバスマットに オシッコしてました。
   アンテが「あれ?」と気が付いて 「ともnet」のボス MZさんに確かめた時は すでに時遅し。
   混乱したルカ あっちこっちでするようになっていました~


でもね、そんなの 本当に関係ないんですよ。
食い意地がはっていようと 粗相しようと・・・・だって 可愛いんだもの(笑)
そんなこと どーーってことないわ!と思えるくらい、この子達の存在が愛おしいんだもの!!


ファビアンという子の可愛らしさや魅力に惚れて頂ければ。
片目を失って 可哀そうとは思わないでください。
ファビアンは ちっともそんなこと 思っていません。

ただ、ただ、この子の良いことも悪いことも、全てを愛して頂ければ 
その気持ちにきっと応えることの出来る子です。
みもとさんの元での変化を見ればわかります。
この子は人が好きです、大好きです。


お問い合わせはこちらまでnapos55@yahoo.co.jp


ファビアン、幸せになれーーーー!!




いつもありがとうございます。

ファビアンのまっすぐな瞳に 応援のポチ、お願いします

 にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村  
   

Category : 里親募集
Posted by アンテ on  | 16 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。