FC2ブログ
IMG_3329.jpg

ルカとミエルの 今日も犬日和 | 元保護犬 スタンダードプードルのルカとミエルの毎日を綴ります。

出会っちゃったら。

一昨日のことです。

まあ、これも 出会いと言うか、縁と言うか・・・


午後に予約していた歯医者さんに行って その帰り。
ふと思いついて およそ 普段は通らない道を 抜け道のつもりで車で走っていると

住宅街を 小柄な茶色いワンちゃんが一匹でフラフラと歩いている。


午後三時過ぎ、ご想像がつくように 焼けつくようなアスファルトの上、
これまた カンカンに照りつける日差し。

なんで、なんで、なんで??
こんな暑い中、こんな犬が、一匹で、こんな所を!


えーーーっ??と思いながら 一旦は車で追い越したものの

気になって 気になって・・・・


少し先で 車を停めて 様子を見ていると
そのワンちゃん、何かにとりつかれたように前に、前に、と歩くんだけど
時折 足元がふらついて倒れそうになってる。


えらいもん見てしもうたーーーー! 


どうしよ、どうする??

そうこうしているうちに そのワンちゃん、停まっていたアンテの車を追い越して
分かってか、分かっていないのか、進んで行く・・・・
でも その進み方もなんかおかしいんです。


短時間の間に色んなこと、考えました。

迷い犬?
飼い主さん、探してはるかな??
どうしよ、連れて帰ろうか。
こんな子 連れて帰ったら ルカミエ、どうするやろ?
いや、それよりも 飼い主さんが現れなかったら??
いやいや、その場合は里親さんを探したらいいよね。
でも、里親さんが見つからなかったら??
うちで飼うことになるのか?
あらあ。。。我が家に犬 三匹?・・・ マジ?
いやいや そんな事よりも とにかくこんな暑い中を歩いてたら この子、死んでしまうよ~



その間 通り過ぎる車が何台かあって
さすがに そのワンコのよろけた歩き方と異常な雰囲気が 気になる様子で 
ちょっとスピードを落として見て行くんだけど そのまま行ってしまう


どうしよう、どうしよう。。。とその場を立ち去ることもできずに
固まっていたアンテの頭に浮かんだのは ミエルのこと。
ミエルがセンターに保護されたの7月の最初のことなんですよね。
あ・・・・そうか、ミエルも 今ほどではないにしろ 暑い中 毛玉だらけの姿で
名古屋の街の中を さまよっていたのか。。。
ルカも 保護されたのは7月か8月か、夏のことだと聞いています。
暑くて、喉が渇いて、何でか分からなくて不安だったろうな。。。
そう思うと余計に見捨てらない~~!

そしたら そのワンちゃん、またグラリとよろめいた。

もう、あかん!

思わず 車から降りて そのワンちゃんの傍に寄って行ったら
ものすごい 喉の奥からの ハアハア、ゼーゼー。
こんなん このままほっといたら熱中症になるよーーー!
死んでしまうよーーー!

でも 怖がりさんのようで 近寄ると ふらつきながらも逃げようとする。
暑くてフラフラなのに 余計に負担をかけてるようで ちょっとためらったけど
「ごめんやで!」と えいっと抱き上げて 車に乗せて はい、アンテんちへ。
すんごいモサモサちゃんで(女の子でした) アンテの身体も車ン中も毛だらけに

DSC0460220120731.jpg
暑くて喉が渇いているだろう、と冷たいお水を差しだしても飲まない~
ハアハアゼーゼーはすごい。
いつ ばったりと倒れないかと気が気じゃない。

クーラーをつけたリビングへ。

病院に連れて行った方がいいんだろうか?
その昔、捨て仔猫は保護した経験はあっても 犬は初めて~!

アンテ すぐに 「ファミーユ」代表・じゅんぴさんに電話をかけました(笑)

さすがじゅんぴさんの返事は明快
「まず 首輪を外して 名前とか連絡先がないか確かめて それから警察と保健所に連絡してください。
それと そんなに暑がっているなら全身を冷たいタオルで覆ってあげて」

はい、了解しました!!

ああ、そうだった、そうだった!
知っていたはずだったのに パニくっていました。

赤い首輪をしていたけれど どこにも連絡先はなく
すぐに 富田林の保健所と警察に電話して
「これこれこんな風のワンちゃんを保護していますが」と電話したのですが
この時点では 飼い主さんらしき方からの問い合わせは無く。
一応アンテの携帯の番号をお知らせして もしも問い合わせがあったら
直でアンテにお電話下さって結構ですから、とお願いしておきました。


その時 じゅんぴさんから「あ、ルカミエとは絶対に隔離ですよ!」ってメールが。

げ、もう対面させた後でした。。。。

じゅんぴさん「どんな病気があるか分かんないでしょーーー」

そうだった、そうだった!


慌てて 玄関エリアへ移動。
DSC0460420120731.jpg
リードはミエルのです。

玄関は暑いので 少しでも涼しいように、と足元に濡れたタオルを敷いて 
身体にも濡れたタオルをかけてやっていたら 
しばらくすると ハアハアが少しましになった、良かった。
でも どうしてもお水を飲まないので 水分を取ってもらいたくて
トライプを溶かしたお水や ヤギミルクを差し出しても 飲まない。
それを察したルカがリビングでワンワン! ほんまに心の狭いヤツ~
不思議なことにミエルは全く無関心で ソファで悠然とガム噛んでた(大物か?)


年齢はけっこう行ってるかな~、暑くてフラフラしてるんだか
お歳でフラフラしてるんだか、わからない。
でも 歯には歯石がびっしりで10歳くらいかな。
で、最初見た時はモサモサ、抜け毛がハンパない子で 
これは外飼いのほったらかしの子かな~なんて思ったんだけど
でも 不思議と臭くはなくて よく見たら 足の爪が綺麗に短く切られている。
ちゃんとお手入れされてるよ?この子。
抱き上げた時に 意外にずっしりと肥えていて重たかったし。。。



そうこうしているうちに夕方のお散歩の時間が来たので
よし、この子の写真をプリントして 保護した付近をルカミエと歩いて
ワンコのお散歩している方に渡して伝えておらおう!と パソコンの電源いれていたら
アンテの携帯が鳴りました。
警察にアンテの電話番号を教えてもらった飼い主さんからでした!!!(嬉)


アンテの住所と大体の道筋をお伝えしたら「すぐに迎えに行きます!」とのこと。

お外でお迎えを待つことにしました。
DSC0460720120731.jpg
良かったね~!お母さんがお迎えに来てくださるよ!

DSC0460820120731.jpg
まだかな~。


ほどなく お母さまとおばあちゃまがお迎えに来てくださいました。
DSC0461320120731.jpg

それがねー、びっくりなんですけど・・・この子、22歳なんですって
どうやって 家を抜け出したのやら ご家族の方にも想像がつかないそうなんですけれど
普段はクーラーの効いたお部屋でいるとのこと。
前日にシャンプーしたために 毛が浮いてモサモサになってることをとっても気にされていました。
「浮いた毛を取ろうとしたら 怒って噛むんですよ」とおばあちゃまが仰ったのでびっくり。

・・・・・この子、噛むんですか・・・?
嫌がるのを 抱き上げて 車に乗せましたがな。
暑くて弱っていたから 噛む元気もなかったか。

しかし・・22歳?ほんまに??
よく あの暑さの中、死んじゃわなかったね~。


そんなアンテの驚きと安堵を知ってか知らずか 当の超シニアワンちゃんはスタスタと(笑)
DSC0461420120731.jpg
うん、帰んなさい、帰んなさい、安心できる あなたのおうちに。。。

お礼にメロン、頂いちゃいました

嬉しかったな~。。。。あ、メロンがじゃないですよ(美味しく頂きましたけど・笑)
居なくなったことに気が付いて すぐに探してくださったこと。
そして 高齢で 大切にされていたこと。
良かった、良かった。

じゅんぴさん、お買いもの中に失礼しました、ありがとう!!



そして あらためて、保護活動される方はすごいな、と思いました。
アンテなんて お迎えが無かった時のことを色々と考えて
ドキドキのヒヤヒヤだった。


年齢分かんないけど まず ブラッシングして 歯石を取ってもらって・・
可愛いお顔をしているし 小柄で大人しそうだし 里親さんが見つかるかも、とか。
(まさか22歳とは思ってなかったからね~・笑)

でも 見つからなかったら?
うちの子か??!

何よりも いちばーーん、アンテを憂鬱にしたのは

毛の抜けないルカミエとの暮らしに慣れた今になって
DSC0461620120731.jpg
短時間で玄関を毛だらけにするこの子と暮らすのかあ?でした。。。。

小さいな、私



さて、アンテ地区、今日はPLの花火大会です。
大きな花火の音に驚いて、怖がって 失踪してしまうワンちゃんは多いです。
昨年 ルカを心配したけれど 全然 大丈夫でした。
今年は ミエルのうちに来て初めての花火。
さて、どんな反応をみせるでしょう。



DSC04652.jpg
今は白目を向いて 気持ちよく寝ておりますが・・・(笑)






いつもありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。
ポチッとお願いします

にほんブログ村 犬ブログ スタンダードプードルへ
にほんブログ村
毛が抜けないプードルって やっぱりすごい~。





Category : 保護活動
Posted by アンテ on  | 20 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。